現代の科学が解明した「忍者」の術を修行できるイベント

11月6日(日)7時9分 Jタウンネット

公式サイト

写真を拡大

[ドデスカ!‐名古屋テレビ]2016年10月25日放送の「竹田のイマネタ!」のコーナーでは、科学とコラボした新しい忍者修行について紹介されていました。


三重県津市の三重県総合博物館では「The NINJA〜忍者ってナンジャ!?〜」が開催されています。



忍者の修行体験ができたり、忍者の知識や技を科学的に学ぶことができる企画展で、今年の7月から10月に東京お台場で開催された時は約15万人が来場しました。


手裏剣を打って的に当たると音と光が反応する体験や、最新のプロジェクションマッピングを使った「ナンジャ大滝」の前でポーズを取ると、スクリーンが反応し分身や巨大化などの忍者体験ができるなど、楽しい忍者体験がたくさんできます。


このような忍者修行体験だけではなく、実際に忍者が使っていたとされる武器や忍術の展示もされています。


三重大学の山田雄教授は、忍者を科学の視点で解明しそれを現代社会にどう生かすことができるのかというイベントで、子供から大人まで楽しめる内容になっていると語りました。


今回の斬新なイベントは来年1月までの開催ということで、この冬是非行ってみてはいかがでしょうか。(ライター:moca)

Jタウンネット

「忍者」をもっと詳しく

「忍者」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ