誰が?いったい何のために?建物の壁の中から大量の人間の歯が発見されるミステリー(アメリカ)

11月6日(火)22時30分 カラパイア

2_e5
image credit:Dosta Pasta/YOUTUBE

 アメリカ・ジョージア州ヴァルドスタという町で、建築工事をしていた業者が、建物の壁の中に埋められた大量の人間の歯を発見したという。

 現場は、ヴァルドスタのダウンタウン、ノースパターソン通りにあるT.B.コンヴァース・ビル。作業員たちが、ここに商業スペースをつくるため作業を進めていた。

 すると、二階の壁の中からおよそ1000個の人間の歯が出てきたのだ。

 いったい、これらの歯は誰が、何のために壁の中に埋められることになったのだろうか?


Estimated 1,000 Human Teeth Discovered Inside of Wall


・1900年に建てられたビルの入居記録を調査

 このT.B.コンヴァース・ビルは1900年に建設されたビルだ。

 ヴァルデスタの町内会長、エレン・ヒル氏は、歯の発見のニュースを受けてビルの歴史を調査し始めた。

 最初のテナントは、ドクター・クラレンス・ホイッティントンという歯科医だったという。

 その後、1911年にこの町にやってきた、レスター・G・ヨーマンズという歯科医が入居し、少なくとも1930年までここで営業していたらしい。

 ビルの1階には、ヴィンソン&バーンズというドラッグストアがあった。(のちにバーンズ・ドラッグスに改名)。

 そして2階が歯科医のオフィス、3階は貸間(宿泊施設)スペースになっていたという。

2_e5
まわりに規制線が張られている工事中のT.B.コンヴァース・ビル。ここの2階の壁の中からおよそ1000個の人間の歯が見つかった。
image credit:Dosta Pasta/YOUTUBE

・大量の歯は歯科医によって埋められていた?

 最近、古いレシートが発見された。ドクター・ヨーマンズの名で、1928年6月12日に発行されている。住所はこのビルと一致していて抜歯代の領収書だった。

 歯科医のドクター・ヨーマンズが入居していた時期と一致する。したがってヨーマンズが発行したレシートだろう。

 人間の歯が大量に入手できるとしたら歯科医だ。ヨーマンズが壁に歯を埋めた可能性は極めて高い。

6_e0
image credit:Dosta Pasta/YOUTUBE

・歯科医の間で壁に歯を埋めるのが流行っていたのか?

 今回、大量の歯が発見されたのはヴァルドスタだが、同じジョージア州の他の2都市、グリーンズボロとキャロルトンにあるビルからも、壁の中から歯が見つかっている。

 これら建物にも、以前に歯医者の診療所が入っていた可能性がある。

 この件を調査している郷土史家のハリー・エヴァンス氏は「壁の中に歯を埋め込むことが、当時の歯医者の間で一般的だったのかどうかはわからないけれど、他の都市でも同じようなことがあったのは奇妙だ」と語る。

 また警察は、「これまでのところ、届け出はなにも出ていないし、事件性を思わせる証拠はなにもない」と語る。

 当時歯科医の間で、歯を壁に埋めると千客万来とか商売繁盛とかいうまじない的なものがあったのだろうか?

 どんな理由があったにせよ、後世でそれを発見する人にとっては恐怖以外の何物でもないだろう。

References:Hundreds of teeth found in Downtown Valdosta wall / written by konohazuku / edited by parumo

カラパイア

「発見」をもっと詳しく

「発見」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ