9大学と地域が連携、ワークショップフェスティバル11/16立川

11月6日(水)16時45分 リセマム

ワークショップ×ワークショップedu(2018年のようす)

写真を拡大

立川文化芸術のまちづくり協議会は2019年11月16日、9大学と地域の連携によるワークショップフェスティバル「ワークショップ×ワークショップedu2019」を開催する。アート・ミュージック・デジタル・スポーツなど、五感の体験を楽しめる。

 「ワークショップ×ワークショップedu」は、武蔵野美術大学、国立音楽大学、東京女子体育大学・東京女子体育短期大学、東京造形大学、東京家政学院大学、実践女子大学、白百合女子大学、十文字学園女子大学、東京工科大学の9大学と地域の連携によるイベント。テーマのedu(エデュ)には、子どもたちに体験を通して学んでもらいたいとの思いが込められている。

 東京工科大学 ワークショップデザイン同好会は、身のまわりにあるいろいろな素材を使って楽器をつくる「さがそう みんなの音♪」を実施する。対象は小学校中学年程度まで。参加費は無料。東京女子体育大学・東京女子体育短期大学は、リズムに合わせて楽しく踊る「はじめての新体操・ヒップホップ」を行う。対象年齢は4歳から小学生。参加費は無料。ほかにも、アート・ミュージック・デジタル・スポーツなど、五感の体験を楽しめるワークショップが開催される。

 会場は立川市子ども未来センターと、たましんRISURUホール。ワークショップの詳細はWebサイトで確認できる。

◆ワークショップ×ワークショップedu2019
日程:2019年11月16日(土)
時間:10:00〜16:00 ※プログラムにより開催時間が異なる
会場:立川市子ども未来センター(立川市錦町3-2-26)、たましんRISURUホール(立川市錦町3-3-20)
参加団体(順不同):
・武蔵野美術大学 ムサビる!ワークショップ
・国立音楽大学 打楽器研究室
・東京女子体育大学・東京女子体育短期大学
・東京造形大学 小林ゼミナール
・東京家政学院大学 立川ゼミ
・実践女子大学 文学部 美学美術史学科 デザインゼミ
・白百合女子大学
・十文字学園女子大学 TAMANYAN CLUB
・東京工科大学 ワークショップデザイン同好会
※詳細はWebサイトで確認できる

リセマム

「ワークショップ」をもっと詳しく

「ワークショップ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ