登山中にどこからか「助けてー!」という滑落女性の声が!あまりにも冬山をナメた装備に批判の声!

11月7日(木)12時35分 9ポスト



富士山でのライブ配信中に滑落してしまった男性が話題になりましたが、冬山はナメていなくても危険な場所。ナメていれば確実にヤバい事になる。そんなことを痛感する動画です。

8分25秒あたりからどうぞ。まだ登山初心者だという動画投稿者さんが投稿した動画が話題になっています。四国の標高1,982 メートルの山で、西日本最高峰の「石鎚山(いしづちさん)」の登頂に成功した帰り、下山中に動画投稿者さんが遭遇した滑落者の動画です。


どこからともなく聞こえてくる「助けてー!」という女性の声。投稿者さんは焦りながらも声の所在を確かめます。その後、警察に連絡、やってきた救助ヘリに滑落者の女性は無事保護されました。


滑落した女性は単独登山で、スパイク長靴という軽装備だったというから驚きです。動画投稿者さんは「アイゼンとピッケルは絶対必要」とコメントしています。


この日は風もなく、たまたま「助けて!」の声が聞こえましたが、冬山登山をする場合は相応の装備が絶対条件です。誰かに迷惑をかけないためにも、登山する方は準備を怠らないようにしないといけないです。


9ポスト

「登山」をもっと詳しく

「登山」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ