歯もおしゃれする時代がついに来たのか?カラフルな歯のマニキュア「クロム」がついに誕生

11月7日(水)18時30分 カラパイア

paint1_e
image credit:Instagram

 「歯が命」であろうとなかろうと、ほとんどの人は白く輝く歯に憧れるし目指すだろう。

 しかし現代は多様化の時代だ。歯だって白いだけじゃもの足りない。ファッションとのトータルコーデを楽しんでみたりしたい。

 そう考える人がどれほどいるのかは知らないが、アメリカ・ニューヨークでクロム(Chrom)という新しいデンタル用品ブランドが登場したようだ。

 デンタル用品といってもただのデンタル用品ではなく、歯をピンクやブルー、グリーンなどカラフルな色に着色できる歯のマニキュアなんだ。
・誰でも気軽にカラフルな歯に変身できる

 簡単に塗れて簡単にはがせる歯のマニキュア・クロムは、歯科医の処方により誕生したブランドだそうだ。

 穀物アルコールと発色のいい顔料をベースに作られており、一度塗るとその状態を24時間キープできるらしい。

 無味のため食事の邪魔にならず、長期間ではなく一時的に色を変えるだけのためファッションのアクセントとして気軽に使うことができる。

 価格は1本約2000円〜2500円で、カラーはピンクやブルー、グリーン、ゴールド、シルバーなど10色展開だ。

・色とりどりの歯でおしゃれが楽しくなる?

 それでは、歯をカラフルにするとどんな感じになるのか見てみることにしよう。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

・人気は高まりつつあるが安全性に疑問の声

 クロムを立ち上げたデイビッド・シルヴァースタインさんによると、すでにファッションアイテムとして人気が集まっており、音楽フェスなどに色とりどりの歯で参加した人もいるとのこと。

 一方、その安全性を懸念する声もあがっている。

 ニューヨークの歯科医、ラミン(Ramin Tabib)医師は

商品自体は興味深いが、長期的に見て安全かどうかを知る術がない。ブランドは原料について明らかにしておらず、体の中に何を取り入れることになるか分からない。完全に安全なのかもしれないが違うのかもしれない

とコメントしている。

 逆に歯を白く保つことは大変なので、着色歯が普及することで救われる未来とかもあるのだろうか?

 そういえば歯磨きチェックとかで口に含むと磨き残しが赤く染まるとかいう歯垢染色剤が売られているが、あれつけたままじゃ、ってそうか、まだらレッドはちょっときついか。

References:Chrom tooth polish/ written by usagi / edited by parumo

カラパイア

「クロム」をもっと詳しく

「クロム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ