小嶋陽菜の“幻のAKB48復帰”をファン惜しむ 『ノースリーブス』活動活発化に期待

11月7日(水)11時0分 おたぽる

『AKB48のオールナイトニッポン』公式サイトより

写真を拡大

 10月31日ハロウィン当日、元AKB48メンバーで現在はモデルなどで活躍する小嶋陽菜が、「なにも準備してないわたしが今すぐできるのは元AKBの仮装か量産型女子大生の仮装くらい ハロウィンおわた。また来年。おやすみ」とツイート。「その仮装、今すぐやってよ!」「フリフリ衣装姿が見たい!」などと、ファンから“幻のAKB48復帰”を惜しむ声が相次いだ。


「昨年のハロウィンでは、自身のInstagramにバニーコスプレの画像をアップしてファンを喜ばせた小嶋。今年もセクシーコスプレを期待するファンは多かったようです。2015年にリリースされたAKB48・41枚目のシングル『ハロウィン・ナイト』(キングレコード)では、選抜メンバーから外れていたものの、フジテレビの夏のイベント『お台場夢大陸』では、スケジュールの都合からHKT48指原莉乃の代役としてセンターを務め、フリフリのスカート姿を披露したことがあったため、“元AKBの仮装”を強行してほしいと要望するファンの声は根強いものがありました」(芸能関係者)


 小嶋は昨年4月にAKB48を卒業したものの、高橋みなみ、峯岸みなみと組む派生ユニット・ノースリーブスとしての活動は継続。今年10周年を迎え、今月26日には一夜限りのライブイベント『ノースリーブス 10th ANNIVERSARY〜丸ごとno3b!!〜』を開催予定のため、これをきっかけに活動活発化を期待する声も高まっている。


「AKB48ではグループ卒業と同時にユニットでの活動も終えるのが通例ですが、ノースリーブスに関しては現役メンバーが峯岸のみとなった今でも活動を継続。とはいえ、CDは13年発表の9thシングル『キリギリス人』(EPIC Records Japan )以降リリースしておらず、09年にスタートしたラジオ番組『ノースリーブスの「週刊ノースリー部」』(ニッポン放送)は16年に終了と、ここ最近は表立った活動はしていませんでした。


 しかし、ライブに先駆けて今月7日深夜にはラジオ番組『AKB48のオールナイトニッポン』(同)で一夜限りのパーソナリティーを担当するなど、3人で集まる機会が増えてきたため、『この勢いでレギュラー番組も復活して欲しい』『5年ぶりの新作リリースを期待する』などと、ファンは盛り上がっていますね」(同)


 最近はファッション・プロデュースに力を注いでいる様子の小嶋だが、原点であるアイドル業での活躍にも期待したいところだ。

おたぽる

「AKB48」をもっと詳しく

「AKB48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ