札幌市民 時計台見てガックリきた観光客に「中を見てくれ」

11月7日(月)7時0分 NEWSポストセブン

時計台見てガックリきた観光客に一言

写真を拡大

 北海道札幌市。観光ではなく、札幌に住む市民だからこそ知る札幌市民の姿と、「あるある」事情をお届けする。


人口/195万3784人

面積/1121.26平方km

(平成27年国勢調査より)

主な出身有名人/中島みゆき(歌手)、松岡昌宏(「TOKIO」メンバー)


◆さっぽろ雪まつりに行くと言うと「風邪引くぞ」と言われる

 毎年2月という真冬に開催されるため、体調を崩す参加者も少なくない。


◆先祖が屯田兵だと一目置かれる

 屯田兵は明治時代に北海道の警備と開拓にあたった兵士のこと。


◆コンビニといえば「セブン」ではなく「セコマ」

 札幌に本社を持つコンビニ「セイコーマート(通称セコマ)」は、札幌人にとって身近な存在。日本で一番多いセブン.イレブンよりも歴史が古い。


◆ススキノは飲食、宿泊、フーゾクがごちゃ混ぜで観光客は戸惑う

 レストランが入るビルの別の階にソープランドが入っていたり。家族連れの観光客は戸惑う。


◆時計台を見てガックリ来た観光客には「中を見てくれ」と言いたい

 外観撮影だけで帰る観光客が多いが、建物内には時計台の歴史を伝える博物館など観るべき観光物がある。


◆大泉洋が全国放送に出ていると「大きくなったなァ」と感慨にふける

 大泉は、札幌の大学在学時に北海道テレビ放送の番組でデビュー。出世作の「水曜どうでしょう」は深夜帯ながら常に二桁視聴率を誇った。大泉は隣接する江別市出身。


※週刊ポスト2016年11月11日号

NEWSポストセブン

「札幌市」をもっと詳しく

「札幌市」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ