西武「Laview」運転士腰掛の試作品を2脚販売 11/8〜 横瀬の車両基地まつりでも展示

11月7日(土)18時3分 鉄道チャンネル

画像:西武鉄道

西武鉄道は「001系Laview」が鉄道友の会「ブルーリボン賞」を受賞したことを記念し、「ブルーリボン賞受賞記念キャンペーン」を展開中です。

その一環として、同社はLaview開発時に製作された運転士腰掛の試作品を2脚販売します。申込は専用Webサイトのみで受付、応募多数の場合は抽選です。応募期間は11月8日(日)10時から10日(火)23時59分まで。

気になる価格は1脚50万円(※)、寸法は幅約600mm×奥行約800mm×高さ約1330mmで、重量は台座込みで約80kg。座席回転機能や上下・前後調整機能を有しており、コートフックは背面の2か所についています。

※税抜、送料込み。ただし関東圏以外の地域への発送の場合は追加送料が必要。修理・調整や部品供給などのアフターメンテナンスの対応はありません。

画像:西武鉄道

試作品はLaview開発の際に乗務員から使用感などをヒアリングするために製作されたもので、素材・カラーリング・仕様は本物と同等。西武鉄道は「機能性を追求したこの腰掛を、皆さまにも体感していただきたく、販売する運びとなりました」としています。

なお同品は11月8日(日)に横瀬車両基地で開催される「Laview ブルーリボン賞受賞記念 車両基地まつり in 横瀬」鉄道部品販売ブースで展示される予定です。

ブルーリボン賞受賞式でも披露されていたLaviewの腰掛 写真:鉄道チャンネル編集部

鉄道チャンネル編集部

鉄道チャンネル

「運転士」をもっと詳しく

「運転士」のニュース

「運転士」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ