今回は、誰でもない(ダレ)さんの作品『お留守番』をご紹介します!

子どもの頃のお留守番って結構ワクワクドキドキしたものですが、こんなことが起きるとわかっていたら、引き受けてなかったかもしれません…。

お留守番01
twitter.com@daredemonaidare
お留守番02
twitter.com@daredemonaidare
お留守番03
twitter.com@daredemonaidare
お留守番04
twitter.com@daredemonaidare

ちょっと待って!見えてたらどうなってたんだ…?

自分を母親と勘違いした少年をそのまま食べることができなかった妖怪(お化け)。なぜ食べなかったのかハッキリとした理由は謎のままですが、少年に対して何等かの愛情を感じ食べられなかったというのは確かです。

読者の想像力をあらゆる方向に膨らます、母の愛情に包まれたストーリーだと感じました。

様々なコメントの中には、妖怪(お化け)の気持ちの分析をはじめ、作者の伏線に対する称賛の声などが寄せられました。

作者の誰でもない(ダレ)さんの他の作品は、Twitterやジャンプルーキーで読めるので興味のある方はチェックしてみてくださいね!

Twitter:@daredemonaidare
ジャンプルーキー:PAGE OF FOUR
BOOTH:D.D.N.