最先端の便秘治療。モーター内蔵のカプセルを飲み機械的な刺激で便意を引き起こす「バイブラント・カプセル」

11月8日(木)18時30分 カラパイア

vibrant-capsule-vibrating-35262_e

 たかが便秘、されど便秘。どう頑張ってみてもどうにもならず、不快な思いをした経験がある人も多いだろう。

 植物繊維を摂取してみたりマッサージしてみたりはたまたウナギをお尻に入れるというマネ厳禁な民間療法を試してみたり(関連記事)してもダメなものはダメ。無理なものは無理。

 人生と便秘はかくもままならないものなのだ。

 そんな中、便秘がちな人々の間で期待が高まっているのが、以前にカラパイアで紹介した振動タイプの便秘解消カプセルだ(関連記事)。

 研究段階から臨床試験へと駒を進めたとのことで、いよいよ商品化に向けての動きも見えてきそうなんだ。
・モーターを埋め込んだ小さな便秘解消カプセル

 イスラエル・ヨクネアムにあるバイブラント社が開発を進めている「バイブラント・カプセル(Vibrant capsule)」。

 便秘に悩む人々に薬を使わず副作用のない治療を提供する、飲みやすい小さなカプセルだ。

medicine2
image credit:Vibrant

 内部にはモーターが埋め込まれており、服用すると6〜8時間後に大腸内で振動を始める。

 その機械的な刺激が腸のぜん動運動を引き起こし、スムーズな排便を促すというわけだ。

medicine3

・8割以上の被験者が便秘解消効果を実感

 第二相試験では、慢性的な便秘に悩む28人に「バイブラント・カプセル」を7週間服用してもらったそうだ。

 すると1週間あたりの自発的排便回数(SBM)が週平均1.6回増加し、8割以上に便秘の症状の緩和が見られたという。

medicine4

 ちなみにカプセルは体内に残らず、排便時に体外に出るそうだよ。商品化の時期等については明らかになっていないけど、これで便秘が解消されるのであればぜひ試してみたいね。

References:Boing boing / Vibrantなど / written by usagi / edited by parumo

カラパイア

「便秘」をもっと詳しく

「便秘」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ