どんなときもかわいく♡男メシのかわいい食べ方

11月9日(土)20時0分 ハウコレ



ときにはガッツリとした「男メシ」を、食べたくなることがありますよね。もちろん、食べること自体は問題ではないのですが、「食べ方」によっては彼から悪い印象を持たれてしまうかもしれません。できればかわいいと思われる食べ方をしたいですよね?今回は、男メシをかわいいく食べる方法をご紹介します。


■1.ひと口のサイズは小さめに

ついつい口いっぱいに頬張りたくて、ひと口が大きくなっていませんか?ひと口の量を多くしてしまうことで、頬が膨れてしまい、女の子らしい印象に欠けてしまうことも。また、口の周りに食べ物がついてしまったら、清潔感も欠けてしまうでしょう。なるべく少なめの量にすることで、上品でかわいらしくなりますよ。がっついている印象になるのを避けることもできるでしょう。


■2.ゆっくりペースで

ラーメンなどは、ついつい早食いしてしまいがちですが、勢いよく食べるのは禁物です。大食いで雑な印象になってしまうかも。そのため、できればゆっくりとしたペースで食べましょう。ただし、あまりに遅すぎるのも違和感があるので、自然なペースを心がけるのがポイント。彼の食べるスピードを伺いながら合わせてるようにしましょう。その際は、少しほほ笑むのもおすすめですよ。デート中は話に花を咲かせながら、ゆっくりと食事を楽しんでくださいね。


■3.小皿を使う

焼肉やバーベキューなどでお肉を口に運ぶ際は、豪快に食べるのではなくきちんと小皿を使うようにしましょう。タレが飛び散ったり、肉汁がポタポタと服に落ちたりしたら台無しですよ。食べ物を箸から落とさないことにも注意を払ってくださいね。「箸の下に片手を添えればOKでしょ」と思うかもしれませんが、これはマナー違反とされています。最低限の食事マナーを守ることも重要です。迷い箸や、寄せ箸などもタブー。男メシを食べるときもしっかりとしたマナーで、女子力をアピールしてみては?


■4.残さず食べる

食事を残さず楽しむ女の子はとっても好印象。笑顔でよく食べる人のほうが、一緒に食事をするのも楽しいですよね。笑顔で「おいしい!」の一言も忘れずに。彼の目を見て言うと、かわいさアップです。おいしそうに食べる彼女の姿は、男心をくすぐります。残さず食べるためにも、「食べられる量を注文する」ことが重要ですよ。


■男メシもかわいく食べてよう

男メシが食べたいときは、彼の前だからといってガマンする必要はありません。かわいい食べ方をマスターして、ぜひ食事デートを楽しんでください。彼の男心をくすぐれるはずですよ。(chika/ライター)


(ハウコレ編集部)

ハウコレ

「サイズ」をもっと詳しく

「サイズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ