復縁しやすいのは好きだけど別れたカップル!きっかけと男性心理

11月9日(土)19時0分 ハウコレ



恋はいつも上手くいくとはかぎらないものです。理由は様々ですが、お互いに好きな気持ちがあるのに別れざるを得ないカップルもいます。お互い好きなまま別れたので未練が残ってしまうことも多くあるでしょう。「できることなら元に戻りたい」と復縁を願う女性もいると思います。


今回は《お互い好きなまま別れたカップルは復縁することができるのか?》について考えてみましょう。


事情があり別れざるをえなかった時の男性心理などを踏まえながら、復縁の可能性と本当に幸せになるにはどうしたらいいのか考えていきましょう。


■好きだけど別れたカップルの復縁は可能?



お互い好きなまま別れた場合、どうしても未練が残ります。好きな気持ちがあるので、なかなか忘れることはできませんし、胸にぽっかりと穴が開いたような喪失感に包まれるものです。


別れてしまった理由は色々あると思います。些細な気持ちの行き違いかもしれませんし、不倫の関係だったり、恋愛関係を続けることが困難なほどの遠距離になってしまったり、恋よりも夢や仕事を優先する状況になったりなど、ふたりの間に関係を続けるには困難な事情が降りかかり、交際を続けられない状況になるのです。


その時は「別れた方がいいんだ」と関係を解消したものの、悲しみのどん底から立ち直れない時に頭をよぎるのが「復縁できないものか」という気持ちでしょう。果たして好きだけど別れたカップルに復縁の可能性はあるのかを考えてみたいと思います。



■比較的復縁率は高い

お互いに気持ちが冷めて別れたカップルや、どちらか一方が冷めて別れたカップルなどと比較すると好きだけど別れることになったカップルの方が復縁の可能性は高いでしょう。


お互いに憎しみ合っているのではなく気持ちは好きなままなので、どちらかが強く復縁を望むと再び引き寄せられるように元に戻ることもあります。


特に些細な気持ちの行き違いで別れてしまったカップルなどは別れて時間がたって、冷静に考えられるようになると、別れた後悔に包まれることになります。「ああすればよかった」とか「もっと思いやりを持つべきだった」などお互いに気づくはずです。勇気を出してみると意外にあっさり復縁なんてこともあり得る話です。



■原因が解消できれば可能性はある

好きだけど別れたいと思ったのには何か原因があるはず。それが努力や話し合いで解決する問題ならば復縁できる可能性はあるでしょう。


たとえば彼氏が仕事で海外勤務になり超遠距離になってしまうなら、それを機会に結婚を考えるとか、実現の難しい夢を追いかけるより彼女との交際を選択するなど原因が解消するなら復縁は可能です。


お互いが好きだけど別れた場合、状況や立場が付き合い続けることを難しくしてしまっただけなので、両者未練でいっぱいなもの。お互い元に戻りたい気持ちがどこかに残っているので状況の改善や妥協で修復することができます。


ただ、復縁するためにガマンや妥協をしてしまうと不満や後悔を感じる場合もあるでしょう。そのような状態で交際が続けられるかは別の話です。


■好きだけど別れた方がいい場合とは



お互い好きな気持ちのまま別れてしまうなんて悲劇ですよね。
そんなふたりには結ばれて欲しいと考えたい所ですが、中には別れた方がいいと思われる関係もあります。


何も悪いことをしていない他の誰かを悲しませたりする関係や、付き合い続けても不幸になる将来しか見えないような恋愛は辛いけれど別れた方が結果的にはいいといえるでしょう。


ここではお互いに好きだけど復縁は考えないでキッパリと別れた方がいいシチュエーションを紹介します。



■不倫関係にある

どちらかが結婚している、もしくは両者ともに結婚している状況での不倫関係の恋愛に陥る人たちがいます。禁断の恋だと分かっているからより燃えるという人もいれば、いけないことだと分かっていながらも好きな気持ちを諦めることができずに抜け出せないという人いるでしょう。


不倫が悪いことだと分かっていながらも、その関係にハマってしまう人が一定数いることが恋愛の難しさであり、面白さなのかもしれません。ただどんな事情があるとはいえ大抵の不倫関係は肯定されるものではないのが現実。不倫をされている側の人たちの気持ちや、子供の気持ちを考えるとやりきれないですよね。


もしどちらかが不倫関係を続けることに罪悪感や不安感を覚えて、別れるという決断をしたのなら復縁は考えるべきではないでしょう。好きな気持ちが残っていると辛いでしょうが、許されない関係を止められたことを肯定的に受け止めるべきなんです。


多くの不倫関係は幸せな結末を迎えることはありません。別れをきっかけに別の道を探しましょう。



■将来のビジョンが違いすぎる

ふたりがそれぞれ描いている将来のビジョンがあまりにも違いすぎることがあります。彼女は結婚願望があるけれど彼氏は全くないとか、彼氏は結婚したら彼女に仕事を辞めて欲しいと思っているけれど、彼女は仕事にやりがいを感じているので辞めたくない。出産についての考え方の違いなどもあるでしょう。


夢がかなうまで追いかけ続けたいと考える彼氏と、落ち着いて安定した仕事をして欲しいと考える彼女などのシチュエーションもあると思います。ふたりの将来のビジョンや人生観が合わない場合はお互い好きな気持ちがあっても別れを検討したほうがいいでしょう。


話し合って、どちらかが妥協したり、ガマンしたりして関係を続けることもできるでしょう。しかしそれで幸せになれるのかというと、そうとはいいきれないですよね。


むしろ数年経った時に後悔の気持ちに包まれる場合もあります。人生は一度しかありません。自分の将来のビジョンや理想を捨てるほどの価値があるのか考えてみましょう。



■好きだけどガマンが募る

「彼氏の浮気癖が治らない」「彼氏の金銭感覚についていけない」「彼氏が定職に就かない」など好きな気持ちはあるけれど問題点が多すぎて女性がガマンすることが多いという関係があります。


彼氏の問題行動よりも好きな気持ちが大きい間はガマンもできるでしょう。彼氏のダメな所を許すこともできるし、愛される喜びを感じることもできます。しかし、自分に否がないガマンを続けるのは辛いものです。


彼氏との関係に疑問を感じるなど、気持ちが冷めてきた時に、それまで彼氏に尽くしてきたことが馬鹿らしくなります。好きな気持ちがあっても理不尽なガマンをするくらいなら別れてしまった方が幸せになれるでしょう。


■「好きだけど別れたい」という男性心理



「好きだけど別れたい」と男性に言われた経験がある女性もいますよね。この言い回しをする時の男性心理は女性を傷つけたくない、思いやりの気持ちからの言葉の時もあれば男性自身の保身のための場合もあり様々です。ここでは「好きだけど別れたい」という男性心理のパターンを見てみましょう。



■傷つけたくなくて本当のことを言えない

女性を傷つけたくなくて本当のことを言えない場合があります。「好きだけど、いまは仕事の方が大切」「好きだけど受け入れられない所がある」「好きだけど束縛されたくない」などの付き合えない理由はあるけれど、女性を傷つけたくないという思いから「好きだけど別れたい」と言うのです。本当に傷つかないかは分かりませんが、思いやりからの言葉です。


中には「好きだけど他にもっと好きな人がいる」なんて理由の場合もあるもの。自分が責められたくない保身からこのような表現を用いることもあります。


いずれにせよ「好きだけど」の「だけど」の部分に本当の意味があるのですが、それを隠して女性に別れを告げるのです。



■遠距離や現実的な障害が解消されない

遠距離恋愛はお互い辛いものです。特に付き合っている途中から遠距離になってしまうと、それまで普通に会えていただけに恋人が遠く離れた場所に行ってしまう辛さは、より大きくなるでしょう。


遠距離になって彼女に寂しい思いをさせて、悲しませてしまうのは彼氏としても非常に辛いです。遠距離恋愛をはじめ、付き合っていくのが困難な障害が立ちふさがり、それを解消するための解決方法が見つからない時に「好きだけど別れた方がいい」という決断を下してしまうことがあります。



■家庭環境や結婚願望のズレ

お互い好きな気持ちがあっても将来の展望まで同じとは限りませんよね。好きな人と結婚して幸せな家庭を築きたいと考える人がいる一方で、家庭という枠に縛られないで身軽に生きていきたいと考える人も増えてきました。結婚しても子供はいらないと考える人も最近は多いです。


お互いの結婚観の相違があったり、結婚後の展望などが違う場合に男性の心理として「好きだけど別れた方がいい」と考えます。いくら愛し合うふたりでも将来進みたい道が違うと共に歩んでいくことはできませんよね。


お互いの家庭環境が別れを決断させることもあります。男性に病気の両親がいて結婚後は一緒に暮らして面倒をみなければならない場合や、バツイチで子供がいるなどの場合も結婚後や将来のことを考えて、女性に大変な思いをさせるなら別れた方がいいのではないかと考える場合もあるでしょう。


■好きだけど別れたカップルの復縁の可能性



ここで復縁について考えてみたいと思います。好きだけど別れた人の中にはどうしても復縁したい気持ちが消えない場合があるものです。お互いが好きな気持ちを持ったまま別れたのですから、一方が完全に冷めてしまったカップルや男女ともに付き合うのが無理だと思っているカップルに比べると可能性は高いといえます。


ただし復縁するにはクリアしないとならない部分もあるもの。どのような場合なら復縁できる可能性があるのか紹介したいと思います。



■彼の本心次第

復縁の可能性を考える時、好きだけど別れようと言った彼氏の本心がどこにあるのかによって可能性の有無が変わってきます。別れた方がいいと思う理由が「彼女に迷惑がかかるから」とか「彼女に辛い思いをさせたくない」などの《彼女を思いやった気持ち》からなら彼氏の本心はまだ彼女のことが好きなはずです。
この場合は復縁できる可能性はあるでしょう。


一方で、好きだけど別れたいと言った彼氏の本心が「好きだけど金銭感覚についていけない」とか「好きだけど他にもっと好きな人がいる」といった《好きな気持ち以上に別れたい理由がある》場合は復縁の可能性は低いです。別れを切り出した時点でもうそれほど好きな
気持ちは残っていないでしょう。



■状況が変わっていたら可能な場合も

お互いに好きなのに別れてしまうというのは、それなりの理由や状況があるからでしょう。別れた時の状況から変わっていたら復縁できる可能性もあります。彼氏の海外出張が原因で別れたなら帰国がきっかけで復縁することもあるでしょうし、交際より夢を追うことを優先したのなら夢を諦めたことで復縁なんて場合もあるものです。


状況が変わらなくてもどうしても復縁したい気持ちが抑えられない場合は自分から状況を変えにいくという方法もあるでしょう。海外出張をするというなら、それを機会に結婚を考えてみたり、彼氏が夢を追いかけたいというなら夢の実現のためにサポートしたりしてはいかがでしょう。


必ず幸せになれるとは限りませんが、どうしても諦めきれずに復縁をしたいと思うなら、そのような方法もありだと思います。


■好きだけど別れてしまったカップルの幸せとは



好きだけど別れてしまった時、未練や後悔などの気持ちに囚われて気持ちはどん底にまで落ちる場合もあるでしょう。「また元に戻りたい」と復縁を願うこともあるはず。しかし本当に復縁が幸せなのでしょうか。実は別れて正解だったということもあるものです。ここでは好きなまま別れたカップルの幸せとは何か考えてみましょう。



■原因が解消されたら復縁はあり

別れることになった原因を解消することはできるでしょうか?好きだけど別れたカップルはそれなりの理由があったから別れたはずなんです。もし原因が解消できるものであれば復縁するのもありだと思います。


「仕事に打ち込むために別れたけど恋人のサポートが大切だったと気づいた」「結婚がゴールだと思っていたけど結婚という形に縛られなくてもいいと思えるようになった」など別れた理由を解消できるようになれば復縁に対して障害はないでしょう。


遠距離恋愛などの物理的な問題も同じです。問題が解決して障害がなくなるのなら復縁を考えても何も問題はないですよね。



■好きでも不安が消えないなら復縁は不幸かも

好きな気持ちがあっても復縁をおすすめできない場合もあります。好きでも付き合っていて不安が消えないような交際なら、それは不幸なことかもしれません。「浮気癖がある」「浪費家である」「仕事をしないでフラフラしている」これらの性質がある彼氏だと一緒にいても不安だらけではないでしょうか。


これらの性質は一時的に治っても、再発しやすい病気のようなもの。それでも一緒にいたいという気持ちは否定できませんが、不安を常に抱えた交際になるでしょう。人が変わったように真面目になるケースもないとはいいませんが、復縁しても苦労が尽きないと思いますよ。


■好きだけど別れたカップルは別の人と結婚できる?



好きな気持ちが残ったまま別れてしまうと「この先、彼氏以上に好きな人に出会えるのか」という気持ちになってしまうと思います。答えはイエスともノーともいえるでしょう。
本人の気持ち次第で新しい出会いもあれば、いつまでの気持ちを引きずって出会いの機会を逃がすこともあるものです。


ここでは好きだけど別れたカップルたちの幸せや、新しい出会いなどについて考えてみましょう。



■好きな人と何かを我慢してまでいるのは幸せか

好きな人のために色々なガマンをする人がいます。彼氏の浮気癖や浪費癖などを「好きだから」という理由で目をつぶりガマンをする、束縛の強い彼氏に色々な制限をされて自分のしたいことができないなどありますよね。中にはそんなガマンを楽しんでいるように見えるような人もいるものです。


もし、そのようなガマンの恋愛をしている人がいたら、それが本当に自分の幸せなのか考えてみて下さい。自分の感情やしたいことを抑えてまで、その恋愛に自分を捧げる価値があるでしょうか?幸せの形は人それぞれです。ガマンの恋愛が幸せだと思う気持ちを否定するものではありません。


ただ、ガマンの恋愛に自分が無理しているように感じているのなら、その恋愛を一度、見つめ直してみてはいかがでしょうか。



■条件が合えばまた人を好きになれるはず

恋人のことが好きな気持ちを持ったまま別れたのですから、次の恋愛に向かう気持ちにはなかなかなれないものですし、彼氏以上に好きになれる人に出会えるとは思えないでしょう。立ち直るには時間がかかるかもしれません。


ただ、また人を好きになりたい気持ちがあるのなら、再び好きになれる男性に出会えるはずです。難しいかもしれませんが前を向く気持ちを忘れなければ、いつか新しい誰かが見えてくるでしょう。


■まとめ



好きだけど彼氏と別れてしまった時、好きな気持ちが残っているだけに未練や後悔で悲しみのどん底に落ちてしまうでしょう。そんな時にどうしても考えてしまうのが「また元に戻りたい」という復縁したい気持ちではないでしょうか。


好きだけど別れることになる原因は色々あります。解決できない問題もありますが、もし別れた原因が解消できるものであるなら復縁を考えてもいいでしょう。愛し合うふたりが元に戻ることはめでたいことです。


ただ中には女性が彼氏の行動に目をつぶりガマンしているように見える恋愛関係を見かけることがあります。そのような恋愛の場合は復縁しても、それが本当に自分の幸せなのかもう一度考えてみてもらいたいです。


好きだけど別れた時は復縁したい気持ちに囚われがちですが、それが全てではありませんよ。広い視野を持って何が自分にとっての幸せなのか見つめ直して、自分にとってベストな選択が出来るよう応援しています。(大船くじら/ライター)


(ハウコレ編集部)


ハウコレ

「カップル」をもっと詳しく

「カップル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ