身長差があるカップルに起こりがちなことって?悩みや理想を徹底解説!

11月9日(土)21時0分 ハウコレ



多くの女性は、心のどこかで「付き合う彼氏は背が高い方がいい・・・」という理想を持っています。


実際に好きになった人の背が低くても、そのときはもう好きな気持ちが先行している訳ですから、身長差に対する理想は消えてしまうでしょう。
ただ、理想通りに背の高い彼氏と付き合うことになったら・・・身長差が魅力の1つになることは間違いありません。深層心理に抱えていた理想が現実になった喜びを実感することもできるでしょう。


しかし・・・どんなことに悩みは付き物です。良い面もあれば悪い面がでてくることだってあります。女性の理想とされる背の高い彼氏に対しても、実際に付き合ってみるとメリットだけではないことも。


今回はそんな身長差カップルに起こりがちな悩みからでてくる問題と不安を徹底解説し、改善ポイントのアドバイスをしていきたいと思います!現在進行形で身長差カップルを体験している人、片思いの好きな相手の身長がすごく高いという人は、ぜひ参考にしてみてください。
お互いによりよい関係で交際を進められるポイントを上手に取り入れて、身長差カップルのメリットを大いに満喫しましょう!


■身長差カップルの悩みとは?



彼氏の背が高いというのは、彼女にとって「彼氏自慢ポイント」になります。


男性って、背が高いだけで本当に周囲からの評価が高くなるからでしょう。ちょっとくらいルックス落ちしていても、背が高ければかなりの穴埋めになるでしょう。一緒に歩いていても身長差がある方が様になりますし、カップルらしい構図ができるのも、彼女からすれば気分が良くなります。
身長差なんてちょっとした項目ですが、恋愛に理想を持ち込みやすい女性にとっては大きなプラス要素になっていることは間違いありません。


ただし、実際に付き合ってみることで身長差が原因の悩みがでてしまうことも事実。身長差ならではなの悩みもありますが、付き合う前の「付き合ったことを想像したとき」に、漠然とした不安がでてしまうこともあるでしょう。


実際に身長差がどのくらいあるかによって、悩みの内容が変わってきます。
彼氏との身長差「5〜10㎝」「11〜20㎝」「20㎝以上」によるそれぞれの問題点を詳しく解説していきますので、身長差のある人を好きになったときの参考にしてみてください!



■5〜10㎝差の悩み

正直、ぱっと見では・・・身長差があるかどうかがわかりにくい差になります。
実際には少しだけ男性の方が背が高く見えても、まわりからすれば、「はっきりと分かる身長差がなければ対して変わらない」と見られるからでしょう。人間はそんなに周囲の人間を気にしてはいません。ちょっとの差に気づくことの方が少ないでしょう。
「だったら5〜10㎝の身長差カップルに悩みなんて起きないのでは?」と思われるかもしれませんが、「女性がヒールを履きにくい」というデメリットが出てくるのです。


わずかな身長差であれば、ヒールを履いたことで同じ身長になったり、下手をすれば彼の身長を越してしまうこともあるでしょう。そのわずかな身長差を埋めてしまうことは、彼の「小さな男のプライド」に触れてしまうリスクも。オシャレを楽しむ範囲が狭まってしまうことは・・・女性にとって大きな悩みになってくるでしょうね。



■11〜20㎝差の悩み

カップルになる際に最も絵になる身長差「11〜20㎝」。カップルとしての理想になりやすいちょうど良い身長差においてのデメリットは、『なんとなく見下されている感じがする』こと。もちろん常に・・・という訳ではありません。


しかし、この高すぎず同じ目線にならない微妙なラインの身長差が、ふとしたとき、特にケンカなどの不穏な空気が流れているときには「見下されている」という感じを与えてしまうこともあります。人が人を見下すとき、ちょうど身長差が11〜20㎝の位置にあたる場所に視線を落としがち・・・という深層心理が関わってくるデメリットですね。



■20㎝以上の悩み

1番の悩みの原因となるのは「一緒にいるときの行動」にあります。彼を見るときは常に見上げる体制になるので、気づいたら肩こりに悩まされるというパターンもあります。


また、足の長い彼はゆっくり歩いているつもりでも実際には早く、気づいたら彼女は常に小走り・・・なんてこともよくあるパターン。
ほかには、無意識に目線を合わせようとする男性が中腰になる姿勢が多くなり、腰へ負担がかかってくる・・・なんてこともあります。


肉体的疲労の悩みがダイレクトにでてくることが身長差20㎝以上カップルの大きな悩みになるでしょう。


■身長差の理想はいくつ?



背の高い男性を彼氏にしたいと思うことそのものが「女性の恋愛理想」項目の1つに含まれています。では、その中でも具体的に理想の身長差はどのくらいだと思いますか?多くの女性が持つ「理想の身長差の彼氏」について解説していきます。



■10〜15㎝が理想とされている

頭1つ分が理想的な身長差と言われる理由は「見た目的にバランスが良いこと」と、「触れ合う距離が丁度いい」ことにあります。少し高めヒールを履いても男性の身長を追い越すことがないので、オシャレの幅が広がるメリットも女性が理想とする身長差。


また、手を繋ぐ、抱きしめる、キスをする・・・といった触れるときの位置がしっくりくることもポイント。丁度いいぴったり感が心地よく、安心感も生み出します。



■男性は女性より身長高いのが理想

自分の身長が180㎝でも160㎝の男性でも、理想の彼女は「自分より背が低い女性」です。好きになった女性の背が自分より高いと、コンプレックスと自信のなさが芽生えてしまいやすいのは男性の方でしょう。同じくらい、またはそれ以下の身長の男性と付き合うときにヒールがNGとなりやすい背景がここにあります。



■キスしやすいのは12㎝くらい

キスをするとき、男性側が女性に対して首をかしげるポーズになることが多いことを前提に、少し高さのあるヒールを履いた女性が軽く上を向くスタイルでキスをする構図を三角形としてみたとき・・・検証結果として、最もキスしやすい三角形を作りだすのが「身長差12㎝」。
数学的に見て「位置的にキスしやすい」状況になるので、キスをするには理想の身長差とされています。



■セックスは身長差があっても困らない

身長差のあるカップルの場合、セックスをするとき・・・誰もが『体位的に大丈夫だろうか・・・』と不安になってしまうでしょう。
特に身長差のある相手とのセックスが初めてのとき。上手くできずに、せっかくの良い雰囲気が壊れてしまうのではないかという漠然とした不安がでてしまうこともありますね。


しかし、そんな心配は必要ありません!『身長差があってセックスができなかった』とか、『身長差のせいでセックスが大変すぎて楽しめなかった』なんてこともないので大丈夫。
たしかに足の長さが影響して「しにくい体位」がでてくることもあります。ですが、お互いに本気でセックスしたい、繋がりたいという気持ちがあるのであれば、雰囲気を壊すことなく、なんとでもなる話です。
不安に思うのはセックスが始まる前までなので安心してくださいね。実際にセックスが始まれば・・・そんな不安があったこともすぐに忘れてしまうでしょう。


■身長差カップルのあるある



実際に身長差カップルとなればどんなメリット、デメリットがでてくるか6つのパターンをご紹介していきます。身長差カップルからみれば、どれも「あるある」と頷いてしまうほどによくあるケース。デメリットもきちんと自分たちの中で把握していることで、解決できることがたくさんあります。



■デートの際の歩くスピードが大変

足の長さが違うのですから、必然的に歩幅にも差がでてくるため、歩くスピードにも差が出てしまいがちなのが、身長差カップル最大の「あるある」。


デートのとき、無意識に歩かれることでふたりの間に距離がでてきてしまうでしょう。
たいていの場合、女性側が小走りになって追いかけます。見た目的に「男性は配慮がない」と思われる体勢ですね。
大事にされていないことをイメージさせがちのスタイルなので、ちょっとした「かわいそう感」さえ周囲に巻いてしまうこともあります。


彼氏がゆっくり歩いているつもりなのに、彼女の歩幅が追いつかないパターンがあるのも、これまた「あるある」。身長差カップルが一緒にあるくときには、「つもり」ではなく、きちんと声掛けでの確認がスムーズなデートにするポイントになりますね。



■車のシートは要調節

毎回同じ位置に同じ人が座るとは限らない車。家族で使ったり、レンタカーであったり、乗る人に合わせてシート調整が必要になってくるケースも多々あります。


特に身長差のあるカップルの場合は要注意ですね。
足の長さの違いから、シート調整が必須になってくるからです。特に運転を交換するときや、助手席を自分の足の長さに設定している場合は、相手のためにシート調整が必要になってきます。車に乗る際には毎回のことなので手間に思うこともあるでしょう。


そんなときは、好きな人へ心地よい乗車と安全の提供をする気持ちを意識しましょう。このひと手間が愛情に変わっていくはずです。



■服は女性側しか借りられない

カップルであれば、急なお泊りなどの際に、服を貸し借りすることもよくあります。
しかし、身長差のあるカップルが借りれるのは女性だけになってしまいますね。


どんなに同じような細身であっても、太身であっても、《身長差がある=手足の長さが違う》状態なので、背の高い彼が彼女の服を借りることはできないでしょう。
ただし、これはそんな大きなデメリットにはなりません。身長差カップルのあるあるとしてお互いに事前把握をしておけば、いざというときに役立つでしょう。





■小さい方が可愛く見える

単純に、背の高い彼氏の横にいる女性は「可愛く」見える効果があります。
小さい生き物を無条件に可愛いと思う「人の本能」が見せる心理ですね。ただ隣にいるだけで女子力アップできる彼氏なんて、最高すぎませんか?


もちろん、身長差メリットに頼り過ぎて気を抜き過ぎるのはNG。
どんなに「小さい生き物として可愛い」と思われても、近づいてよく見たら全然可愛くなかった・・・なんて悲しい落ちが待っています。女子力を上げる努力をさらに光らせてくれるアイテムとして活用することで、十二分に身長差カップルメリットを得られるでしょう。



■写真は撮りにくいけど身長差がないとできないポーズもある

背の高い彼がいないとできないポーズ、それは後ろから抱きしめの体勢で彼女の頭の上に彼が顎を置くという全身スタイル。これは絶対に身長差がないとできないポーズですね。


階段などの段差があれば身長差がなくても使えますが、全身写真を撮るときには見た目的にカッコ悪い写真になってしまうでしょう。彼の顎が彼女の頭に乗っているポーズは、これ1枚だけでも「カッコいい彼氏」アピールの材料になります。まわりから羨ましがられること間違いなし!


写真を撮るときに身長差があると、ふたりでカメラに収まるためにどうしても彼が腰をかがめる体勢が必要になるポーズが多くなりますよね。
基本的に写真を撮るのが大変になるため、写真をあまり撮らないカップルも少なくありません。でもそれって・・・本当にもったいないこと!身長差があるからこそ映えるポーズで写真を撮れば、身長差を気にすることなく思い出作りが楽しめるようになるでしょう。



■セックスの体位バリエーションは意外に多い

基本的な体位はセックスのときでも身長差に問題なく楽しめます。


ただ1つ、問題が出てくるのは・・・バック体勢のとき。
どうしても足の長さの差が影響して背の高い男性はキツイ体勢になるでしょう。


でも安心してください!ちょっとした工夫でそんな問題もクリア!
腰の位置が低くなってしまう女性の下にクッションなどを入れて高さ調整をすれば大丈夫なのです。
女性がソファに乗って膝をつく形でのバック姿勢も、背の高い男性がキツイ姿勢にならずにスムーズなセックスができるようになるのでオススメです。立ちバックに関してはモロに足の長さが影響してきますが、ちょっとだけ男性に頑張ってもらって中腰姿勢で挑んでもらえば・・・ほかの体位より深い挿入を感じられるので、女性が気持ちやくなりやすい体勢になります。


女性を喜ばせたい男性から見れば、ぜひ取り入れたい体位となるでしょう。他の体位に関しては、足の長さの重要性はなくなってくるので、どんな体位でも身長差を感じることなくセックスができます。身長が高い男性とのセックスのメリットは、女性が上に乗る騎乗位以外、「包まれている感」を満喫できること。大きな男性が覆いかぶさることで安心感も得られるでしょう。


■身長差を乗り越えたいときは?



付き合う時に身長差が気になってしまうとき。それでも好きな気持ちが強くて・・・なんとか楽しい恋愛にしたいと願う女性必見のアドバイスです。
「身長差」は「気持ち次第」でいくらでも埋められるので心配しないでくださいね。
ちょっとした気持ちの持ち方、ちょっとした工夫で乗り越えられるものです。身長差をマイナスに取られることなく、メリットを最大限に活かせる付き合いができるポイントは4つ。



■お互いが尊重し合う

恋愛をするときに1番大切なことですよね。
お互いに尊重する思いやりがあれば、そもそも身長差なんて大した問題にはならないものです。身長差からでてしまう悩みも、お互いに想い合う気持ちがあれば簡単に乗り越えられる項目ばかり。


身長差デメリットで交際が上手くいかないという人は・・・そもそも相手への気持ちが足りなかっただけのこと。要は「身長に差があるのではなく、気持ちに差があった」ということなのです。



■身長差を気にしすぎない

好きな人のそばにいられる幸せを感じてください。
好きな人と付き合えている状況に満足できれば、身長差どころか他のマイナス要素さえも気にならなくなるはずです。


身長差があることにコンプレックスを抱えているのは、自分に自信がなさすぎる証拠。まずは、好きな人がそばにいてくれることに自信を持ってください。自信がでてくれば、素直にいまの幸せを感じることができ、身長差を気にしすぎることはないでしょう。


コンプレックスばかり意識をしてしまうと、絶対に楽しい恋愛はできません。ネガティブ思考が強くなり、結果的には身長差に抱えるコンプレックスが原因で別れに繋がってしまうこともあるでしょう。



■身長差を自分達の長所だと思う

背の高い彼氏は素敵です。誰もが羨ましがるメリットです。身長差があることは自分達カップルの長所であることへの自覚を強く持ってください。どんなことにも大きさ関係なく悩みというものは付き物ですが、デメリットを最小限に抑える努力をし、メリットだけを見ていける姿勢になれれば・・・揺るがない信頼の生まれる素敵なカップルになれるはずです!



■ヒールやシークレットブーツで調節

すぐできる調整方法として「自分の身長を高くすること」があります。足の骨を伸ばすことは無理ですが、ヒールやシークレットブーツなどの身長アップアイテムを使えば簡単に解決します。
身長差があり過ぎることが気になって仕方のない人にオススメです。ほんの数センチでも彼に近づけることで身長差コンプレックスを紛らわすことができます。
根本的な解決にならないように見えても、「少しでも解決している事実」に満足感が発生するでしょう。


■身長差を楽しんで素敵なカップルに!



彼氏の背が高いことは・・・絶対にマイナスポイントではありません。


多少のデメリットがあっても、それをカバーできるほどのメリットがたくさんあるからです。まわりに自慢できる、視覚的に絵になる構図でお外デートのときのモチベーションが上がる、常に守られているような気分になる、自分が女性らしく可愛くみられる、などですね。


恋愛に身長差は関係ありませんし、男性の魅力は背の高さだけではありません。
好きになった人が自分と同じくらい、下手をしたら自分より背が低い、なんてこともあるでしょう。
でも、好きになった人、付き合う人の背はできれば高い方がいいもの。
彼氏になる男性の背が高いのであれば「ラッキー」です。せっかく身長差がでる背の高い彼氏と付き合えることになったのであれば、身長差を楽しんで素敵なカップルになりましょう。
デメリットは・・・ふたりのちょっとした意識があれば大丈夫。どれも簡単に乗り越えられるものばかりで、恋愛に大きなダメージを与えることはありません。


身長差問題に限らず、どんな恋愛ケースにおいても、最終的に求められる重要なポイントは「お互いに想い合えるかどうか」ですから!(沢田七海/ライター)


(ハウコレ編集部)

ハウコレ

「カップル」をもっと詳しく

「カップル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ