くりえみ、ばんそうこうをニプレスに?  「かなりえちえちかなって」

11月9日(土)20時31分 しらべぇ

くりえみ

グラビアアイドルで、タレントしても活躍中のくりえみちゃんが、最新イメージDVD『シックスくりニック 〜ふたりだけのひみつ病棟〜』(竹書房)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントを、しらべぇ編集部も取材に訪れた。


■1作品まるごとナースがテーマ

くりえみ

くりえみ名義では3枚目となる本作は、7月に都内スタジオで撮影されたもの。

「こういうナース系のものって、『やってそうだね』って言われるんですけど、ちゃんとしたナース役をしたのは今回が初めてなんですよ。ナースっていう1個のテーマでどこまで掘り下げられるか、ナース1色で撮影しました」と、今作のコンセプトを紹介した。


関連記事:グラビアアイドルの乳首を隠す「ニプレス」 撮影時にあえて付けない猛者も?

■包帯衣装は逆に安心?

くりえみ

ナースとして患者のお世話をしたり、元気がない患者に癒やしを届けるといったシーンのほか、少々変わり種の衣装もあるという。

「今回、包帯を身体に巻きつけて撮ったのが、かなりエッチだったと思います。やっぱり普段は水着を着ることが多いので、包帯を巻くのは斬新でしたね」と紹介。

包帯のつけ心地については「逆にガチガチで、普通の水着のほうがこぼれやすいくらい。こんなにぐるぐる巻きにされると、ビクとも動かなかったですね(笑)」と話してくれた。

■ばんそうこうニプレスに挑戦

くりえみ

他にも攻めた衣装としては「最近、撮影でニプレスをつけることが多いんですけど、今回はテーマがナースということで、ばんそうこうをニプレス代わりに貼り付けました。かなり攻めた衣装で、ここもえちえちかなと思います」とアピール。

しかし、「本当に病院で使うようなものなので粘着力も強くて安心なんですが、取る時が大変で。私はどちらかというと肌が繊細なせいか、撮影が終わってから2週間くらい包帯やばんそうこうの跡が残っちゃって大変でした(笑)。でも、鑑賞する側としてはとても良いシーンに仕上がってると思います」と、苦労もあったことを明かした。


■冬場の薄着で失敗することも…

くりえみ

自他共に認める「露出狂」キャラとして人気のくりえみちゃん。プライベートでも胸元が開いている服装などを選びがちとのことだが、「冬に薄着で出歩いちゃうことも多いですね。仕事で露出をするのは良いんですけど、プライベートでそうすると、寒すぎるっていう失敗はあります(笑)」と苦笑い。

なお、この冬の予定については「冬コミに、まるまる4日間参戦します、コスプレをするのと、1日は私の写真集を販売するので、是非遊びにきてください」と話してくれた。


【くりえみ】

1994年6月14日生まれ/T162・B78・W58・H84


・合わせて読みたい→グラドル・夏目つなり 「こんなに過激なのは初めて…」メイド服でご奉仕?


(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま



しらべぇ

「発売」をもっと詳しく

「発売」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ