小室圭さんの「超チャラ男パリピ写真」流出! “恍惚の表情”で美女たちの肩を抱き… 衝撃カラー写真入手! そして眞子さまは…

11月9日(金)7時30分 tocana

イメージ画像:「Getty Images」より

写真を拡大

 秋篠宮眞子さまとの結婚問題に揺れる小室圭さんの“チャラ男写真”が流出した。報じたのは8日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で、そこには都内クラブで弾ける小室さんの姿が……。文春はこの写真を「入手」と記し、あたかも独自取材によって手に入れたように装っているが、当サイトもとあるフェイスブックで公開されている写真の中から発掘することに成功。撮影日時は2011年12月18日で、都内クラブで開催されたクリスマスパーティーでのひとコマだ。

【その他の画像はコチラ→https://tocana.jp/2018/11/post_18682_entry.html】

 眞子さまとの婚約報道以降、スーツのイメージしかない小室さんだが、この時はカラフルなシャツを着て、指には指輪を装着するなど完全な“クラブ仕様”。お酒が回ったのか、美女の肩に手を伸ばし、口元でピースマークを作り恍惚の表情を浮かべている。

 文春はこの写真をもとに「小室圭さん チャラ男写真に仰天」と報道。オリジナルは男女2名ずつで収まる写真も、“文春マジック”で男性1名がカットされ、小室さん1人が美女2名をはべらしているような写真に仕上がっているのはさすがだ。

「このイベントは学生や帰国子女を中心に催されたもので、ひと足早いクリスマスパーティーという主旨。場内にはセクシーなサンタクロースのコスプレをした美女もいたそうです」とは関係者。
 撮影された11年12月時点で小室さんは大学2年生で、眞子さまとは出会っていない。従ってこの写真が出たからといって小室さんが責められるのはお門違いだが、意外な一面を持ち合わせていることだけはたしかだ。何より、こうした過去の写真すらも特ダネになる小室さんの存在感に脱帽。週刊誌記者によると「もともと皇室取材に熱心な女性誌だけでなく、今では文春や新潮も“小室担当”を置いている。理由? 単純に小室さんが数字を“持ってる”からですよ。読者アンケートでも他のスクープを差し置いて、1位になることもしばしば。何でも“小室ネタ”を取り上げるだけで売上が1割違うとか。編集長は『とにかく小室ネタ持って来い!』と大号令をかけているそうです」という。

 過去のチャラ男写真が流出してしまった小室さんだが、気になる眞子さまとの結婚問題については、月末に予定されている秋篠宮殿下の記者会見がXデーとなりそうだ。

「殿下の誕生日である11月30日の直前に毎年行われており、現在の心境や今後の抱負をお話下さいます。その席で眞子さまの婚約について、何らかの方向性をお示しになるのではないか、と言われています。会見に出席する皇室担当記者は殿下にどのような質問をしたらいいか、頭を悩ませているそうです」

 とはテレビ関係者。今回のチャラ男写真を見て、殿下は何を想うか——。
(文=明智聡)

イメージ画像:「Getty Images」より

tocana

「小室圭」をもっと詳しく

「小室圭」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ