結婚か別れかを決断する当日、彼氏が「別行動したい」とスタッフに告げ...彼女焦り「マジ?」

11月10日(日)14時0分 AbemaTIMES

 11月9日(土)よる10時より、AbemaTVにてオリジナル結婚リアリティーショー『さよならプロポーズ』最終回が放送され、交際・同棲して2年になる彼女のカナミ(27)と、結婚するか別れるかを決断する当日、フミヤ(26)が別行動を希望。決断の時まで一緒に過ごしたいと思っていたカナミは、思わず驚きの声を上げた。

 本番組は、仕事が第一の彼氏を持つ交際2年のカップルと、関東と関西の遠距離恋愛をしている交際3年のカップルの2組が、イタリア7日間の旅を通し、最終日に“結婚する”か、“別れる”かのどちらかを必ず決断する、最も残酷で、愛に溢れた結婚リアリティーショー。小籔千豊がメインMCを務め、最終回となった第12話はゲストに陣内智則紗栄子、桃を迎えて放送された。

 フミヤとの結婚を望み、今回の“決断の旅”に参加したカナミ。決断前日を迎えても、その想いは変わらず、すべてはフミヤ次第という展開を迎えていた。
 そんな中、カナミは決断前夜のインタビューで「どっちに転ぶかわからない」と不安を吐露。その上で、決断を下す19時まで、フミヤと一緒にいたいと話した。

 しかし、番組スタッフからフミヤが別行動を希望していると聞かされると、カナミは「マジ?こわ…」と苦笑い。「どうします?」と問われ、カナミは少し考えた後、「別行動なら1個行けていないのがあって…」と、行きたい場所があると打ち明けた。

 翌朝、カナミは神妙な面持ちでフミヤを見送ると、1人でタロット占いへ。もちろん、カナミが占ってほしいことはただ1つ、「フミヤと結婚できるかどうか」だ。占いの結果は「YES」。占い師から「カードの導きでは結婚はできます」と告げられると、カナミは一瞬にして笑顔になった。

 占いへ来る前の不安そうな様子はどこへやら。「やばい。うまくいっちゃうかもしれませんね」と期待に胸を膨らませ、「イタリアの街並みってこんなに空気綺麗だったっけな。すごい心が軽くなった」などと言いながら、すっかり上機嫌で占いの店を後にした。

 しかし、1つだけ気がかりなのが、今フミヤが何をしているのかということだ。番組スタッフからそのことを聞かれると、カナミは「マジでわからないです」とキッパリ。カナミいわく、朝ホテルを出る前に、何をするつもりなのかフミヤに尋ねたそうだが、「俺も全然わからない」という答えが返ってきたとのこと。

 カナミは「いつも素直に答えるけど、あの隠し方は下手くそすぎて。『俺も全然わからない』なんて普通言わなくないですか?」と、何か隠し事があるのではないかと、怪しんでいた。
 

 果たして2人はどのような結末を迎えたのか…?『さよならプロポーズ』最終回はAbemaビデオで配信している。
 

▶動画:【同棲2年カップル決断】幸せのつくりかた さよならプロポーズ

AbemaTIMES

「結婚」をもっと詳しく

「結婚」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ