地震速報

11月12日21時55分頃、最大震度3の地震がありました

震度3 茨城県北部 栃木県南部

妻に薄毛を指摘された夫の反応、イジケたり怒ったりする

11月10日(日)16時0分 NEWSポストセブン

夫は“きわどい状態”を指摘されるのにも“デリケート”(イラスト/スヤマミヅホ)

写真を拡大

 昔は結構イケてた夫。しかし、日に日に髪が薄くなり、その変貌になんと声をかけたらいいかわからず、つい見て見ぬ振り。そんな妻の“気遣い”に密かに傷ついている夫もいるらしい。男の薄毛について調べた——。


 女性セブンのメルマガサイト「セブンズクラブ」で読者474人に夫の薄毛問題に関するアンケートを実施。「あなたが髪の薄さを指摘した時、夫はどんな反応をしましたか?」という質問には、こんな回答があった。


●「そんなに薄くないし!」とお怒りモード。手遅れになる前に教えてあげたのに‥‥。(47才)

●頭頂部が薄くなっていると伝えたら、ギクッとして「そうか、やっぱりわかるか」と、落ち込んでいた。(72才)

●全然気にしていませんでした。まるで悟っているかのようでした。(40才)

●「男は甲斐性があればいい!」と開き直られた。(52才)

●「おかしいなぁ、白髪の家系やのに」と、髪を触りながら不思議がっていました。(61才)

●無言です。(60才)

●まったく動じず「つるっぱげの方がさっぱりしていいんだけどなぁ」と、申し訳程度に残った髪を触りながら笑っていた。(60才)

●「だよね…」。(41才)

●「そんなはずはない!」と否定されました。(51才)

●イジケる。でもすぐに開き直るを繰り返しています。(56才)

●指摘をした翌日、理髪店で一分刈りにしてきた。(60才)

●「気にしてる?」と聞いたら、「気にしとらん!」と怒るので深追いはしません。(49才)

●「わかってるわ」と言って不機嫌になる。(48才)

●「そう? でも○○(夫の友人)に比べたらマシでしょ!」と友達を貶めます。(59才)

●「諦めないぞ、遺伝でも!」と育毛の決意表明。(60才)

●「そこまでハゲてる?」とアセっていた。(36才)

●「ふさふさしている!」と反論します。認めたくないようです。(42才)


※女性セブン2019年11月21日号

NEWSポストセブン

「薄毛」をもっと詳しく

「薄毛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ