男子が女子の笑顔を勘違いするのは「女子に騙されたいと思っているから」

11月11日(月)10時0分 ハウコレ



会社の男子にいつも笑顔で接していると、その男子から告白されたけど、わたしには「そんな気」はサラサラなくて迷惑だった、という話を、ときどき女子から聞きます。
女子の笑顔を勘違いする男子は大勢いるので、ありふれた話だと言ってもいいでしょう。
でもこれって、男子を勘違いさせたあなたに非があるわけではなく、男子がいわば勝手に勘違いしたわけですが、ではなぜ男子は勘違いするのでしょうか。


■■男子って、つねに「勘違いしたい」と思っていますa

男子って、つねに「勘違いしたい」と思っています。かわいいなと思う女子に、にっこりと微笑まれることで勘違いしたいと思っています。
だからたとえばキャバクラが商売として成立しています。多くのキャバ嬢はいわゆるグレーゾーンで売り上げを上げています。つまり男子が騙されたいと思っている範囲のなかで、上手に騙してあげる。だからそれに対する対価を手にすることができるわけです。「上手に騙してくれてありがとう」というお礼が、キャバ嬢が手にするお給料です。


■■男子って、つねにモテたいと思っています

男子って、つねにモテたいと思っています。でもなかなかモテない。「だから」勘違いしたいのです、騙されていたいのです。


だから、とはどういうことか?


モテない、冴えない現実の自分がイヤだから、「ウソでもモテているおれ」という状況に、いっときであっても浸りたいと思っているということです。
先に挙げたキャバクラの例で言うなら、お金を払ってでも「モテているおれ」という幻想に浸りたいと思っているから、キャバクラに通うワケです。
会社の女子の笑顔を見て勘違いしちゃう男子は・・・・・・キャバクラのようにお金を払って勘違いするわけではなく、無料で勘違い的な夢を見ることができているわけですから、ある意味ではタチの悪い男です。


■■まともな男子が勘違いしないワケ

まともな男子は、男がモテるというのはどういうことか、知っています。それは女子向けにはたくさんの恋愛サイトがありますが、男子向けの恋愛サイトは、あまりない理由とおなじです。
つまり男は、一所懸命やっていたら、自動的にモテる、というだけのことです。たとえどんなにルックスが残念な男子であっても、男って一所懸命やっていたらモテるのです。だから男の世界には「お金と女はあとからついてくる」という言葉が昔からあります。なんのあとからついてくるのか、といえば、一所懸命やったあとについてくるということです。


***


そういうシビアな男の世界の真実を知らない男子たちが、女子の笑顔を見て勘違いして、さらに「もっと騙されたい」と思います。
なので、あなたの笑顔を勘違いする男子は、一所懸命生きていない男子、ということで、あなたの恋愛対象にならないでしょうから、適当にあしらっておくといいです。


***


と、男子に厳しめなことを書きました。
最後に、男子に好意的なことも書き添えるなら、男って女子の想像を絶するくらい孤独だということです。
女子はその気になれば、抱かれる相手を得ることができます。男子は、女子の100倍がんばっても得ることができない人のほうが多いのです。せいぜいお金を払って風俗に行くしかないことのほうが多い。


あるいは女子はその気になれば子供を産んで、母親として忙しく暮らすことも可能です。でも男は下手すると、生涯ひとり身のままです。望んでひとり身であれば、全然OKな話ですが、結婚したいのにできない男子って、大勢いますよね?というわけで、孤独な男子は女子の笑顔を勘違いします。そして孤独をつかの間忘れたいからもっと騙してほしいと思います。そういう男子にどういう態度で接するのか?あなたの真のやさしさが問われています。
(ひとみしょう/ライター)


(ハウコレ編集部)

ハウコレ

「勘違い」をもっと詳しく

「勘違い」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ