マンネリは乗り越えてこそ。付き合いたての新鮮な気持ちを思い出す方法・4選

11月11日(月)13時0分 ハウコレ



付き合い始めは何をしてもどこへ行ってもラブラブだったのに、交際が長くなるにつれて、彼といても「つまらない・・・」と感じてしまうことがあるでしょう。どんなカップルも、付き合い始めのようにドキドキし続けていたいもの。今回は、新鮮な気持ちを思い出し、ラブラブを取り戻すための方法をご紹介します!


■1.とことん話し合う

デートの予定が合わなかったり、LINEやメールなどの連絡すらスムーズに取れなくなると、そういったすれ違いが積もって、彼への不満を生んでしまうこと。「付き合ってる意味あるのかな・・・」と、思ってしまうかもしれません。こんな時は、普段通りのデートを楽しむのではなく、お互いの気持ちをとことん話し合う機会を作ってみて。せっかく予定を合わせることができたのに話し合いなんて・・・と思うかもしれませんが、気持ちを共有することで絆が深まり、気持ちを新たにすることができるでしょう。


■2.ダブルデートをする

交際が長くなるとデートがマンネリ化してきて、何をしてもつまらなく感じてしまうことがあります。「デート行くの面倒だな・・・」と思い始めたら、友人カップルと一緒にダブルデートに行ってみるのがオススメ。他のカップルから刺激を受けることで、彼の良さに気が付くことができ、新鮮な気持ちを取り戻せるはずですよ。


■3.一時的に会うのをやめる

せっかくのデートなのに、互いの欠点にばかりに目がいってケンカを繰り返してしまう時期ってありますよね。この倦怠期はほとんどのカップルが経験するもので、中にはそのときのケンカが原因で別れてしまうカップルも・・・。倦怠期は一時的な感情に流されないようにして、あえて彼と距離を置いてみるというのも有効です。一週間なり一カ月なり、まとまった期間、ふたりの距離をおいてみると、互いがどれだけ大切な存在だったかを再確認できるでしょう。付き合い始めのドキドキや思いやりの気持ちを思い出してみてくださいね。


■4.ふたりが行ったことがない場所へ行く

彼に対して決定的な不満はないけれど、一緒に居てもつまらない・・・。そんな時は、近場でもいいので、ふたりとも行ったことがない場所へ一緒に行ってみるのがオススメ。デートスポットというものでなくても、知らない駅で降りてブラブラするのも良いかもしれません。見知らぬ場所の新鮮な空気は、ふたりの関係も新鮮なものにしてくれます。美味しいものを食べたりと、楽しいことを共有することで、ラブラブな関係を取り戻すことができますよ。


■いつまでもラブラブでいるために

交際が長くなると、慣れやすれ違いなどの理由でふたりの関係がマンネリしてしまうのは避けられないこと。しかし、そこでそこでマ諦めてしまうのはもったいない!これを乗り越えれば、落ち着いて安定した、それでいて深い関係の恋に変わっていくはずです。彼とふたりで工夫して、いつまでもラブラブな関係を続けて行きたいですね。(fil/ライター)


(ハウコレ編集部)

ハウコレ

「交際」をもっと詳しく

「交際」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ