LINEスタンプ「サスペンス&ホラー漫画女子」がインパクト大…!! セリフを自分で入れ替えられるよ

11月11日(月)8時45分 Pouch[ポーチ]

カッと目を見開いたり、白目をむいたり……。ホラー漫画でよく見かけるデザインが、そのままLINEスタンプになっちゃいました!

ご紹介するのは、主婦イラストレーターのメグミックスさんが手がけたLINEスタンプ「サスペンス&ホラー漫画女子」。セリフを自由にカスタムできるため、絵とのミスマッチ感を楽しめるんですっ。

【セリフは何度でも入れ替え可能】
2019年11月1日にLINE STOREで配信をスタートした「サスペンス&ホラー漫画女子」。デザインは16種類で、すべてにホラー漫画の一コマにありそうなイラストが描かれています。

白目をむいた怖〜い顔の女子が、何かを語りかけてくる様子はインパクト大。スタンプを購入すれば何度でもセリフを入れ替えて使えるので、遊びがいがありますよ〜。

【セリフがミスマッチなほどジワる!】
セリフの例として示されているのは、「タピオカ飲みたい」「屁こいたな」などで、イラストと合わせると相当な破壊力!

どのセリフも、ホラーテイスト満載な表情で言うことではなく、大きなギャップに心をつかまれます。

【とにもかくにも顔が怖い】
「お疲れ様」や「了解です」など、一部セリフ付きのスタンプもあるのですが、こんな顔で言われると裏があるんじゃないかと勘ぐらずにはいられないっ。

極めつけは「待ってるね」と「待っててね」スタンプで、ドアの細〜い隙間からこちらをのぞき込むようなデザインに震える……!

目にした瞬間「なにもかも放り出して会いにいかなければ!」という衝動にかられそうです。

【あなたならどんなセリフで遊ぶ?】
どんなセリフを入れようか考える時間も楽しそうな「サスペンス&ホラー漫画女子」。お値段は税込み250円です。

意外性のあるセリフを入れることで、相手に強烈な印象を残せるかも!?

参照元:プレスリリース、LINE STORE
執筆:田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

Pouch[ポーチ]

「LINE」をもっと詳しく

「LINE」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ