プロ直伝・コーヒーミルの選び方!電動・手動別におすすめをご紹介

11月11日(月)12時0分 roomie

自宅で楽しむコーヒーの味わいを大きく左右する、コーヒーミル。

コーヒーミルと一概に言っても、電動や手動、安価なものから高価なものまで種類はさまざま……。

そこで今回は、大のコーヒー好きでカフェも運営している芸人・コーヒールンバ平岡佐智男さんがプロ目線でおすすめしたいコーヒーミルをセレクト。

おいしいコーヒーを淹れるためのポイントや、正しいコーヒーミルの選び方まで徹底的に伝授していただきました!





コーヒールンバ平岡佐智男さん
1982年、香川県生まれ。タリーズコーヒーでは3店舗で店長を務めたことも。特技は後味に甘い余韻が残るおいしいコーヒーを淹れること、人をコーヒー豆に例えること。趣味はコーヒーショップ巡り、コーヒーショップ経営。


Instagram :@sachiopiacoffee Twitter : @sachiohiraoka





■ 目次

おいしいコーヒーを淹れるためのポイント


①豆を選ぶ


②ミルを用意しておく


③ゆっくり時間をかけて淹れる

電動or手動?コーヒーミルの種類

正しいコーヒーミルの選び方とは?


①速度


②均一さ


③手入れのしやすさ

【5,000円以下・手動】まずは使ってみたい!初めての一台におすすめのミル

【5,000円以上・手動】コーヒーを淹れる時間も楽しみたい方におすすめのミル

【20,000円以下・電動】コスパよし!クオリティも高いコーヒーが飲みたい方におすすめのミル

【20,000円以上・電動】自宅でもクオリティの高いコーヒーが飲みたい方におすすめのミル



おいしいコーヒーを淹れるためのポイント

コーヒールンバ平岡佐智男さんのイメージ

おいしいコーヒーを淹れるためには、「むずかしく考えずにまずは淹れてみることが大切」だと平岡さん。大切にしているポイントは以下の3つだそう。



①豆を選ぶ


②ミルを用意しておく


③ゆっくり時間をかけて淹れる



「特にコーヒーミルを持っているかどうかは大きな境目。一歩踏み込むかどうかのラインだと思います。

自分で豆を挽くことの魅力は、やっぱり新鮮なコーヒーを楽しめること。

実は、挽かれたあとの豆って鮮度がものすごく下がるんです。どのくらいかというと……徒歩と車くらいの差!(笑)」

コーヒールンバ平岡佐智男さんのイメージ

一度買うと何年、何十年も使えるミル。一生モノだと思って、最初に吟味して選ぶことが重要なのだとか。

「たとえば3種類のコーヒーがあったとして、一気に飲むことってできないじゃないですか。豆のまま買って置いておけば長期間保存できるので、その都度ミルで挽いて毎回新鮮に飲める。

もちろんミルを持ってなくてもおいしいコーヒーは淹れられますが、今後長いコーヒーライフを送るうえでは大きな分かれ目なんじゃないでしょうか。」



電動or手動?コーヒーミルの種類

◼️ 手動ミル

手動ミルのイメージ

手回し式で、電源や電池がなくても使用できるタイプのミル。

あまり大きくないものが多く、場所を選ばずに使うことができます。

自宅以外でコーヒーを振る舞いたいときや、アウトドアなど持ち運びにも◎。

その一方で、一度に挽ける量が少なかったり、時間がかかる側面も。

豆を挽く音や時間、雰囲気を楽しみたい方におすすめです。

◼️ 電動ミル

電動ミルのイメージ

電源や電池により、自動で豆を挽いてくれるタイプのミル。

一度に挽くことができる量も多く、短時間で豆を挽くことができます。

細かく粒度を調節できたり、均一に挽けるものが多いのも◎。

その一方で、置く場所を選んだり、大きな音が気になる側面も。

時間がない中でも新鮮なコーヒーを楽しみたい方や、一度に何杯分も用意したい方におすすめです。



正しいコーヒーミルの選び方とは?

コーヒールンバ平岡佐智男さんのイメージ

手動・電動だけでなく、豆を挽く粒度や速度、形状や素材などまだまだ種類はたくさん。

コーヒーミルの選び方に迷ったときは、以下の3つのポイントで選ぶのがおすすめなのだとか!

①均一さ

「『均一さ』は、かなり大事な部分!バリスタの方なんかも、いかに均一にできるかを気にされていますね。

たとえば荒い部分と細かい部分が混ざった状態でコーヒーを淹れてしまうと、荒いところはあまり抽出されず、細かいところは抽出されすぎてえぐみが出てしまう……なんてことに。

均一であればあるほどクリアな後味になるんです。」

②速度

「『速度』もできれば気にしたいポイント。

一昔前はガーッと挽ける……みたいなものが多かったのですが、最近はより低速でゆっくり挽くのがトレンドです。

高速で挽くとモーターの熱が豆に加わってしまい、味が落ちてしまうんですよね。なのでいかに豆にストレスを与えないかを追求して、家庭用のコーヒーミルもどんどん進化してきていますよ。」

③均一さ

「あえてもうひとつ挙げるとするならば……『お手入れのしやすさ』かなぁ。

前回挽いたときの残りカスがついたままだと、それが次のコーヒーに入って雑味のもとになってしまうんです。

もちろん頻繁にお手入れはしたほうがいいのですが、高性能なものなるにつれて手入れがむずかしくなったりもするので、そこは好みとのバランス……。『車に乗るのも好きだけどメンテナンスも好き』みたいにお手入れまで楽しめる方なら、より高性能なものを攻めるのもアリだと思います!」



【5,000円以下・手動】まずは使ってみたい!初めての一台におすすめのミル

手軽で軽量!HARIO コーヒーミル・セラミックスリム MSS-1TB

HARIO コーヒーミル・セラミックスリム MSS-1TBのイメージ

・最大容量:24g


・3,000円(税別)

均一さ ★★☆☆☆


お手入れ ★★★★☆


デザイン ★★★☆☆

手頃な価格で軽量な、入門編のミル。

「手動タイプで選ぶなら、まずはここから始める方が多いんじゃないでしょうか?セラミック製で丸洗いができるので、とにかくお手入れが簡単!

摩擦によってついてしまう金属臭が豆につかないので、ナチュラルな味わいで抽出できるところもポイントが高いです。

裏にダイヤルがついていて、挽き目の調節も楽チン。ただ手に持ったまま挽くタイプなので、長時間使うと疲れちゃいます……!」

コーヒーミル・セラミックスリム MSS-1TB[HARIO]



HARIO ( ハリオ ) 手挽き コーヒーミル ・ セラミック スリム MSS-1TB



HARIO ( ハリオ ) 手挽き コーヒーミル ・ セラミック スリム MSS-1TB



¥1,873 Amazonで見てみる





手軽かつ容量多め!HARIO セラミックコーヒーミル・スケルトン MSCS-2B

HARIO セラミックコーヒーミル・スケルトン MSCS-2Bのイメージ

・最大容量:100g


・3,500円(税別)

均一さ ★★☆☆☆


お手入れ ★★★★☆


デザイン ★★★☆☆

入門編の手動ミルで、容量が多いタイプを選びたいならコレ。

「蓋付きで瓶のように保存しておけるので、前日の夜にテレビを見ながら挽いておいて翌朝使う……なんてこともできます。

底にゴムがついていて置いたときの安定感があるので、挽くときに力が入れやすい!

こちらも丸洗い可能でお手入れがしやすく、セラミック製なので摩擦による金属臭がつかないところが◎。」

HARIO セラミックコーヒーミル・スケルトン MSCS-2B[HARIO]



HARIO (ハリオ) 手挽き コーヒーミル セラミック スケルトン ブラック MSCS-2B



HARIO (ハリオ) 手挽き コーヒーミル セラミック スケルトン ブラック MSCS-2B



¥2,139 Amazonで見てみる





雰囲気ある木目デザインが◎Kalita コーヒーミル KH-3N

Kalita コーヒーミル KH-3Nのイメージ

・最大容量:55g


・4,500円(税別)

均一さ ★★☆☆☆


お手入れ ★★☆☆☆


デザイン ★★★★☆

木目がかっこいいベーシックな手動ミル。

「挽き目の調節を上の部分でやるんですが、むずかしくないところが◎です。金属製なのでお手入れはこまめにしたほうがいいですね。

インテリアとしても置けそうなウッドな感じがの見た目がいいなぁと。

同じカリタのミルでもっとミニマルっぽいウッドなものも出ているので、見た目重視でお部屋に合わせて選ぶのも楽しいんじゃないでしょうか!」

コーヒーミル KH-3N[Kalita]



カリタ Kalita コーヒーミル 手挽き KH-3N ナチュラル#42077



カリタ Kalita コーヒーミル 手挽き KH-3N ナチュラル#42077



¥3,739 Amazonで見てみる





面倒くさがりさんにおすすめ!貝印 KHS コーヒーミル&ドリッパー

貝印 KHS コーヒーミル&ドリッパーのイメージ

・最大容量:?(1〜2杯分)


・3,850円(税込)

均一さ ★★☆☆☆


お手入れ ★★☆☆☆


デザイン ★★★★☆

コーヒーミルとドリッパーが一体型になっているタイプ。

「挽いた豆が下の部分に入って、そのままカップに抽出できるんですよ。

いちいち移し替える必要がないので、めんどくさがり屋の方におすすめ!忙しい朝など、時間がないときにもいいかも。

ひとつあれば豆を挽くところからドリップまでいけるので、アウトドアなど家以外で使うのもアリですね!」

KHS コーヒーミル&ドリッパー[貝印]



貝印 KAI コーヒーミル & コーヒードリッパー Kai House Select FP5152



貝印 KAI コーヒーミル & コーヒードリッパー Kai House Select FP5152



¥2,600 Amazonで見てみる





アウトドアにもOK!OUTDOOR MAN ポータブルコーヒーメーカー KK-00417

OUTDOOR MAN ポータブルコーヒーメーカー KK-00417のイメージ

・最大容量:?


・3,780円(税込)※Amazonでの販売価格

均一さ ★★☆☆☆


お手入れ ★★☆☆☆


デザイン ★★★★☆

こちらはミル・タンブラー・ドリップセットの一体型。

「コンパクトになるので、持ち物を減らしたい旅行やアウトドアなど自宅以外で使うシーンに持ってこいです!

ただペーパーではなく金属のフィルターを使うので、挽き目の細かい調節をしたほうがいいかも。

ちょうどいい挽き目が見つかるまでは、自分でいろいろ試す必要がありますね。」

ポータブルコーヒーメーカー KK-00417[OUTDOOR MAN]



OUTDOOR MAN ポータブルコーヒーメーカー KK-00417



OUTDOOR MAN ポータブルコーヒーメーカー KK-00417



¥3,750 Amazonで見てみる







【5,000円以上・手動】コーヒーを淹れる時間も楽しみたい方におすすめのミル

平岡さんセレクトの各アイテムの紹介(5つくらい)

とにかくコンパクト!ポーレックス コーヒーミルミニ

ポーレックス コーヒーミルミニのイメージ

・最大容量:20g


・5,800円(税別)

均一さ ★★★☆


お手入れ ★★★☆☆


デザイン ★★★★☆

登山に持っていく方もいるという、ポータブルタイプのミル。

「セラミック刃で耐久性も高く、ハンドルを取り外して付属のゴムに差し込めばリュックなどに入れてコンパクトに持ち運びできますよ。

価格は上がりますが、挽いているときの詰まりが少なくなめらか!

一度に挽ける量は少ないので、自分以外の分も一緒に淹れるなら同じシリーズの2人用タイプがおすすめです。ぜひ彼女や友だちの分も一緒に挽いてあげてほしい!」

コーヒーミル/コーヒーミルミニ[ポーレックス]



ポーレックス コーヒーミル セラミック ミニ



ポーレックス コーヒーミル セラミック ミニ



¥6,380 Amazonで見てみる





クラシックさを求める方へ。Kalita クラシックミル

Kalita クラシックミルのイメージ

・最大容量:45g


・6,000円(税別)

均一さ ★★☆☆☆


お手入れ ★★☆☆☆


デザイン ★★★★★

木目がかわいい、クラシカルなタイプのミル。

「いわゆるコーヒーミルのイメージに近いので、THE・コーヒーミル!な雰囲気を味わいたい方に。

引き出しの部分から粉を出すのですが、これがなかなか熟練度が必要……!引き出したときに粉が舞ってしまったり、ドリッパーに移すときにこぼれてしまったり。見た目はめっちゃかっこいいので、どっちを取るかかなぁ。

底が四角形で広く安定感があるので、回しやすさは◎。コーヒー豆を入れる部分に蓋がついているので、回している間にピョンと飛んできたりすることもないです!」

クラシックミル


[Kalita]



カリタ Kalita コーヒーミル 手挽き クラシックミル #42003



カリタ Kalita コーヒーミル 手挽き クラシックミル #42003



¥2,545 Amazonで見てみる





丸洗い可でお手入れ簡単!HARIO セラミックコーヒーミル・ウッド

HARIO セラミックコーヒーミル・ウッドのイメージ

・最大容量:30g


・10,000円(税別)

均一さ ★★☆☆☆


お手入れ ★★★★☆


デザイン ★★★★☆

ウッド感はありつつ、シンプルさも残したミニマルなタイプ。

「白が入っているやわらかい印象なので、お部屋にもなじみやすいんじゃないでしょうか?

セラミック製で丸洗いできお手入れ簡単&摩擦による金属臭もなし。

洗えないものだと布で拭いたり、ハケで粉を落としたりしなきゃいけず、それが面倒でコーヒーを飲まなくなってしまう……なんていうのは本末転倒。やっぱりお手入れがラクなのが一番ですね!」

セラミックコーヒーミル・ウッド[HARIO]



HARIO (ハリオ) セラミック コーヒーミル ・ ウッド MCW-2-OV



HARIO (ハリオ) セラミック コーヒーミル ・ ウッド MCW-2-OV



¥6,271 Amazonで見てみる





レトロな見た目が心くすぐる…!Kalita ダイヤミルN

Kalita ダイヤミルNのイメージ

・最大容量:60g


・25,000円(税別)

均一さ ★★☆☆☆


お手入れ ★★☆☆☆


デザイン ★★★★☆

一度は喫茶店で見たことがあるような、レトロな見た目のミル。

「実際に純喫茶などによく置いてあるのですが、家にあったらおもしろいですよね。

ハンドルを縦に回して挽くタイプはめずらしいのですが、力が入れやすいので挽くパワーは強いのでははないかなと。

友だちが家に来たときなんかにちょっと使って見せたい、道具としての魅力があるミルだと思います!」

ダイヤミルN[Kalita]



カリタ Kalita コーヒーミル ダイヤミル レッド N #42137



カリタ Kalita コーヒーミル ダイヤミル レッド N #42137



¥13,938 Amazonで見てみる





手動ミルの最高峰!Comandante C40 MK3 ニトロブレード コーヒーグラインダー

Comandante C40 MK3 ニトロブレード コーヒーグラインダーのイメージ

・最大容量:?


・39,980円(税込)※Amazonでの販売価格

均一さ ★★★★★


お手入れ ★★★☆☆


デザイン ★★★☆☆

最近話題だという、いわゆるプロ御用達の手動ミル。

「摩擦が加わりにくく、微粉も出にくい。均一に豆を挽けてクリアに本来のコーヒーの風味や香りを最大限発揮してくれます。

価格はかなり上がるのですが、挽いているのはわからないくらいストレスがない!クルクルクル〜っと回せるんですよね。

今、手動ミルでは最高峰と言ってもいいんじゃないでしょうか?」

C40 MK3 ニトロブレード コーヒーグラインダー[Comandante]



Comandante C40 MK3 ニトロブレード - コーヒーグラインダー Wenge Veneer [並行輸入品] (Wenge Veneer)



Comandante C40 MK3 ニトロブレード – コーヒーグラインダー Wenge Veneer [並行輸入品] (Wenge Veneer)



¥39,980 Amazonで見てみる







【20,000円以下・電動】コスパよし!クオリティも高いコーヒーが飲みたい方におすすめのミル

平岡さんセレクトの各アイテムの紹介(5つくらい)

バランス◎な電動ミルの入門編!デロンギ コーン式コーヒーグラインダー KG364J

デロンギ コーン式コーヒーグラインダー KG364Jのイメージ

・最大容量:?


・価格:9,246円(税込)※Amazonでの販売価格

均一さ ★★★☆☆


お手入れ ★★★★☆


デザイン ★★☆☆☆

電動ミルの入門編といえばコレ!

「家電量販店などでも購入できるので、一番選びやすいタイプだと思います。2枚構成のコーン式の挽き刃で、均一さもいい感じ。14段階で粒度も調節可能です。

何と言っても蓋を取るとすぐに刃が取れるので、お手入れが簡単で毎日使いやすい!

価格も手頃ですし、価格に対してバランスがいいミル。最初に電動タイプを選ぶならここからスタートするのがいいかもしれないですね。」

コーン式コーヒーグラインダー KG364J[デロンギ]



デロンギ(DeLonghi) コーヒーグラインダー ブラック コーン式 中挽き~極細挽き  KG364J



デロンギ(DeLonghi) コーヒーグラインダー ブラック コーン式 中挽き~極細挽き KG364J



¥11,407 Amazonで見てみる





見た目をこだわりたい方にピッタリ!SUM 電動コーヒーミル

SUM 電動コーヒーミルのイメージ

・最大容量:250g


・14,999円(税込)※Amazonでの販売価格

均一さ ★★★☆☆


お手入れ ★★★☆☆☆


デザイン ★★★★☆☆

これぞ電動ミル!といった形が特徴的なミル。

「手頃な価格のわりにおもちゃっぽくなくしっかりした作りなので、電動ミルでも見た目にこだわりたい方の入門編におすすめ!

粒度の調節は8段階と少なめではあるんですが、エスプレッソなどを飲まないなら問題なし。

コーヒー豆を入れるホッパー(オレンジ色の部分)から歯までストッパーがないので、使うときには電源を入れてから豆を淹れるなど注意が必要。ちなみに某テレビ局の社員食堂にもあります(笑)。」

電動コーヒーミル[SUM]



電動コーヒーミル コーヒーミル コーヒーグラインダー 電動ミル 8段階変速調整 1年間品質保証 ブラック



電動コーヒーミル コーヒーミル コーヒーグラインダー 電動ミル 8段階変速調整 1年間品質保証 ブラック



¥8,799 Amazonで見てみる





お手入れ簡単で風味も損なわない!BODUM BISTRO 電動コーヒーグラインダー

BODUM BISTRO 電動コーヒーグラインダーのイメージ

・最大容量:40g


・12,960円(税込)

均一さ ★★★☆☆


お手入れ ★★★★☆


デザイン ★★★☆☆

低速タイプで、豆へのストレスを軽減してくれるタイプ。

「粉を受ける部分がガラスなので、静電気が立ちにくいのが便利!

豆を挽くと静電気で粉だらけになって掃除が大変なので、お手入れの手間をなるべく減らしたい方にはいいかも。

回転速度が遅いコニカル刃で均一に挽くことができるので、摩擦熱で風味が落ちることもありません。」

BISTRO 電動コーヒーグラインダー[BODUM]



bodum コーヒーミル BISTRO 電気式コーヒーグラインダー 10903-01JP ブラック



bodum コーヒーミル BISTRO 電気式コーヒーグラインダー 10903-01JP ブラック



¥10,800 Amazonで見てみる





片手で挽ける超お手軽ミル!kalita スローG15

kalita スローG15のイメージ

・最大容量:15g


・価格:9,500円(税別)

均一さ ★★☆☆☆


お手入れ ★★★☆☆


デザイン ★★★★☆

片手で挽けるタイプの、変化球な電動ミル。

「胡椒を挽くやつを見たことある方はわかると思うのですが、それのコーヒー版のような感じ!カリタのブランドの信頼性がありながら手軽なので、おいしいコーヒーは飲みたいけど仰々しいのはいらない方にいいんじゃないかな。

電池式なのでお部屋の中でも使う場所を選ばないし、アウトドアで使うのも◎。

一度に挽ける量が少ないのと、時間もけっこうかかるのかなと……。ゆっくり待てる方向けですね。」

スローG15[kalita]



Kalita (カリタ) コーヒーミル 手挽き 電池式 コーヒーグラインダー アーミーグリーン スローG15 #43037



Kalita (カリタ) コーヒーミル 手挽き 電池式 コーヒーグラインダー アーミーグリーン スローG15 #43037



¥7,556 Amazonで見てみる





エスプレッソもお手の物!Melita コーヒーグラインダー バリオ VARIO-E

Melita コーヒーグラインダー バリオ VARIO-Eのイメージ

・最大容量:220g


・19,980円(税込)

引き目の調節範囲、なんと40段階のオールマイティな電動ミル。

「僕も使ってるんですが、超極細挽きのエスプレッソから荒挽きまで幅広くいけちゃいます。

低速で挽いてくれるので豆へのストレスもなく、風味や香りを損なうこともなし。モーターの音がバイクみたいに『ワォンワォンワォン!』って鳴るのだけがちょっと気になりますが……(笑)。

コーヒー豆って粒が小さくなればなるほど劣化が早いので、たとえばエスプレッソの粉なんかは保管がむずかしいんですよね。これがあればエスプレッソも挽きたてで飲めるし、もちろんペーパードリップにも使えるので、オールマイティに使える一台かなと思いますね。」

均一さ ★★★★☆


お手入れ ★★★☆☆


デザイン ★★★☆☆

コーヒーグラインダー バリオ VARIO-E[Melita]



Melitta(メリタ) バリオ コーヒーグラインダー 【エスプレッソからフレンチ・プレスまで40段階調節可能】 VARIO-E



Melitta(メリタ) バリオ コーヒーグラインダー 【エスプレッソからフレンチ・プレスまで40段階調節可能】 VARIO-E



¥19,900 Amazonで見てみる







【20,000円以上・電動】自宅でもクオリティの高いコーヒーが飲みたい方におすすめのミル

道具としても魅力的…。HARIO V60電動コーヒーグラインダー EVCG-8B-J

HARIO V60電動コーヒーグラインダー EVCG-8B-Jのイメージ

・最大容量:100g


・価格:28,000円(税別)

均一さ ★★★☆☆


お手入れ ★★★☆☆


デザイン ★★★★☆

HARIOの「V60」というドリッパーのために作られたコーヒーミル。

「挽き目の調節も細かくでき、ドリッパーにペーパーをセットして置けばそのまま直で粉を受けられるのがスマート!

V60専用とは書いていますが、他のドリッパーでも使えます。でも揃えて使うとやっぱりかっこいいし『なんかコイツ只者じゃないな』と思わせてくれるんですよね(笑)。

『HARIOだからスッキリめの味が好きなのかな』みたいに、コーヒーに意思が見えるような道具です。」

V60電動コーヒーグラインダー EVCG-8B-J[HARIO]



HARIO (ハリオ) ハリオ V60 電動コーヒーグラインダー コンパクト V60  EVCG-8B-J



HARIO (ハリオ) ハリオ V60 電動コーヒーグラインダー コンパクト V60 EVCG-8B-J



¥16,280 Amazonで見てみる





北欧仕込みのクオリティ。Wilfa スヴァート アロマ CGWS-130B

Wilfa スヴァート アロマ CGWS-130Bのイメージ

・最大容量:?


・価格:24,200円(税込)※Amazonでの販売価格

均一さ ★★★★☆


お手入れ ★★★☆☆


デザイン ★★★★☆

DCモーターの搭載で、毎分500〜650回転の低速回転を実現したWilfaのミル。

「豆にかかる熱量を抑えられるので、コーヒー豆本来のアロマや風味を壊さずに楽しめます。

北欧・ノルウェーで作られており、開発にはバリスタチャンピオンのティムウェンデルボー氏が参加しているそう。日本のトップバリスタがいるカフェでも置いているところが多いんですよね。

黒一色の見た目も雰囲気がありますし、思ったよりも大きくないので置いていても威圧感がないところもGood!」

スヴァート アロマ CGWS-130B[Wilfa]



wilfa Svart Aroma ウィルファ スヴァート アロマ [CGWS-130B] コーヒーグラインダー



wilfa Svart Aroma ウィルファ スヴァート アロマ [CGWS-130B] コーヒーグラインダー



¥24,100 Amazonで見てみる





トータルバランスの高さはピカイチ!kalita NEXT G

kalita NEXT Gのイメージ

・最大容量:60g


・価格:55,000円(税別)

均一さ ★★★★☆


お手入れ ★★★★☆


デザイン ★★★☆☆

カリタの超有名コーヒーミル「ナイスカット」シリーズ。

「ナイスカットミル→ナイスカットG→ナイスカットネクストGと進化を続けています。

低速でコーヒー豆に熱を加えず挽くことができるので、風味や香り落ちる心配がありません。豆にストレスをかけずに、粒度もある程度均一にしてくれます。

静電気除去装置がついているので、粉が飛び散らないところもお手入れのときに助かるポイント!昔はずいぶん高かったんですが、最近は少し手に取りやすくなってきましたね。」

NEXT G[kalita]



カリタ コーヒーミル ネクストG 電動ミル 61090 アーミーグリーン



カリタ コーヒーミル ネクストG 電動ミル 61090 アーミーグリーン



¥35,340 Amazonで見てみる





スピーディで高クオリティ!富士珈機 フジローヤル みるっこ コーヒーミル R-220

富士珈機 フジローヤル みるっこ コーヒーミル R-220のイメージ

・最大容量:200g


・価格:47,800円(税込)※Amazonでの販売価格

均一さ ★★★☆☆


お手入れ ★★★☆☆


デザイン ★★★★☆

喫茶店やカフェの定番ミルは、丈夫さが特徴。

「僕も使っています!刃の形状もガッチリしていて、かなり丈夫!壊れることはほぼないので長持ちしてくれるんじゃないでしょうか。なんと言っても、とにかく豆を挽くのがめっちゃ速い!

その分摩擦熱は起こるのですが、家庭で何十杯分も挽くことはないのでそこまで心配はいらないのかなと個人的には思っています。バランス的には全然許容できるなと。

昔から定番として親しまれている伝統的なミル。最近はカラーバリエーションも増えてきたので、好みのものを選んでみてください!」

フジローヤル みるっこ コーヒーミル R-220[富士珈機]



フジローヤル 小型高性能ミル みるっこDX 【スタンダード】 レッド R-220



フジローヤル 小型高性能ミル みるっこDX 【スタンダード】 レッド R-220



¥47,800 Amazonで見てみる





プロ用の超本格派!Melita EK43

・最大容量:1500g


・価格:メーカー問い合わせ

均一さ ★★★★★


お手入れ ★☆☆☆☆


デザイン ★★★☆☆

WBC(ワールドバリスタチャンピオンシップ)公式グラインダーとしても使われている、超本格派。

「粒度の均一性がすごく保たれているので、プロからの信頼性も厚いです。

最先端のカフェでも置いているところが多いので、もし目にしたら『ここは細かい微粉を抽出していない、クリーンコーヒーを飲めるんだな』とわかるかなと。

ただオーバースペックすぎるので、自宅で使うには持て余すかも……。ゆくゆくはプロを目指して自分のお店を開きたい方にはいいかもしれません!」

EK43[Melita]

自分に合ったコーヒーミルで、最高のコーヒーライフを



「ちゃんとした手順を踏んでいけば、大失敗!みたいなことにはなかなかなりません。なのでこわがらずにどんどん淹れてみてほしいですね!」と平岡さん。

やっぱりなんといっても、自分で挽いた豆から淹れたコーヒーは格別なもの。

自分に合ったコーヒーミルを相棒に、贅沢なコーヒータイムを過ごしてみてくださいね。

あわせて読みたい:



カリタの新しい電気式ドリップケトル。この佇まい、かなりカッコイイんですけど! - ROOMIE(ルーミー)



あのHARIOがクラファンで作る電動グラインダー、かなりよさそうだな… - ROOMIE(ルーミー)


roomie

「コーヒー」をもっと詳しく

「コーヒー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ