恋愛が長続きしないのはナゼ? あなたの恋愛弱点を診断

11月12日(月)21時15分 All About

性格や価値観によって、恋愛にも傾向があります。恋愛が長続きしないのは、恋愛弱点を知らないからかもしれません。自分の恋愛弱点のタイプを知って、あなたの魅力を伸ばしましょう!

写真を拡大

恋愛が長続きしないのは自分の恋愛弱点を知らないから!

あなたはこれまでの恋愛を振り返ってみて、「なんだかうまくいかない」と感じることはありませんか。それは出会いの段階や、デートでの態度、コミュニケーションなど、自分では気づけていない失敗を繰り返しているからかもしれません。

性格や価値観によって、恋愛にも傾向があります。まずは自分の恋愛弱点のタイプを知って、恋愛で苦手なポイントや、やりがちな失敗を改善していくことが大切。さらに自分のダメなところを受け止めたうえで、自分の魅力を伸ばしていけば、長期的な恋愛も期待できます。

自分に当てはまる項目をチェックしてみましょう。A〜Dの各8問の項目の中で、最も多くチェックが付いたものがあなたの恋愛弱点のタイプです。

また、気になる異性のタイプをチェックすれば、考え方や行動パターンが把握できるので、攻略方法が見えてくるはずです。

Aタイプ

□ケータイメールは即レスを望む
□友だちとの先約があっても、好きな人とのデートを優先する
□恋愛をすると仕事や勉強が手に付かなくなる
□本当は束縛したくて仕方ないのに言えずにいる
□離れているときも、いつも好きな人のことを考えている
□夜中に考え事を始めると、眠れなくなってしまう
□相手に嫌われることが怖い
□自分に自信がない

Bタイプ

□自分がほしいもの以外のプレゼントはあまり嬉しくない
□すぐ相手を試すような行動をとってしまう
□寝ているとわかっていても、夜中に電話したり呼び出したりする
□飲み会など人が集まる場で、不機嫌になると押し黙るか帰宅する
□「なんでもいい」と口で言いつつも、心の中では答えが決まっている
□相手より優位に立つことが快感
□口に出して言わなくてもわかってほしい
□自分の思い通りにならないとイライラする

Cタイプ

□外に出ると誰かに笑われているような気がする
□理想の恋人像が明確で、それ以外は恋愛対象外だ
□傷付くくらいなら、恋愛したくない
□カップルを見ても素直に羨ましがることができない
□過去の恋愛でトラウマがある
□外見の良い人を前にすると気が引ける
□恋愛がうまくいき始めると「騙されてるんじゃないか」と疑う
□どちらかというとマイナス思考だ

Dタイプ

□メールの返信は遅いほうだ
□メールより電話が好き
□仕事や趣味など、恋愛よりもやりたいことが沢山ある
□デート以外のことで休日の予定が埋められる
□束縛されるのはイヤだ
□「めんどくさい」と思う相手とは別れたくなる
□相手のペースに合わせるのが苦手
□何かにハマると没頭してしまうほうだ

A〜D、どのタイプが一番多く当てはまりましたか? 同数の場合は、ハイブリッドタイプ。どちらのタイプの傾向も見られます。

A:依存タイプ

全てが恋愛中心になるタイプ。恋愛をすると、相手のことばかりを考えて、他のことが手につかなくなることも。会った時には相手のことを知りたいあまり、プライベートなことまで根掘り葉掘り聞いてしまいがち。

一人の時間が苦手で、常にケータイをいじっているのも特徴。「重い」と言って振られやすく、自信のなさが相手への不安につながっていることも。まずは、恋愛とケータイ以外で、一人でもできて没頭できる趣味を見つけ、恋愛のことを考える時間を減らすことが大切です。

依存タイプの人は、相手に対して惜しみない愛情を注ぐことができるのが最大の魅力。寂しがり屋同士なら相性が良く、仲良く付き合っていけます。

Aの依存タイプの人を好きになったら

すぐ不安がるので、マメに連絡してあげることが大切です。連絡するのが難しい時には、「いつまでに連絡する」という連絡をしたり、後から即レスできない理由を添えて連絡をしてください。

ただ、自分が依存タイプではないのに依存タイプを好きになってしまったら、相手のペースに合わせるのが難しくなっていきます。どこまでの距離で甘やかすかの節度をすり合わせておかないと、ずっしり重い人になってしまいます。

B:欲張りタイプ

恋愛で相手より優位に立ちたいと思っている、俺様・お姫様タイプ。「言わなくてもわかってほしい」と、相手に求めすぎてしまいがち。しかも、思い通りにならないとスネたりキレたりする子どもっぽい一面も。

自分の容姿や仕事にプライドがあり、その自信から相手を試すようなことをして、気持ちを逆撫でしていしまいます。ケンカの時に謝ることを負けることだと思っていたり、「これくらいしてもらって当然」だと考えがちなので、「ありがとう」「ごめんなさい」の反応速度を上げることが大切です。

欲張りタイプの人は、予想を裏切るような行動を取ることが多いので、一緒にいて退屈しない魅力があります。また、ツンデレ好きや、振り回されるのが好きな人との相性が良いです。

Bの欲張りタイプの人を好きになったら

非常にプライドが高いので、自尊心を傷つけないようにどこに精神的地雷が埋まっているのかを見極める必要があります。過度なワガママをたしなめたい時には、頭ごなしに叱ると反発してますます頑なになってしまうので×。

「あなたの言いたいことはわかる。でも……」と相手を一度肯定した上で伝えたいことを話す「イエス・バット法」をうまく使って誘導しましょう。

C:異性不信タイプ

過去の恋愛で傷付いた経験から、異性を信じられず恋愛に対して心を閉ざし気味。恋愛に対して臆病になりがちで、自分が傷付くくらいなら恋愛をしたくないとさえ思うタイプ。好きな人ができたら、「相手を楽しませなきゃ」「どうアプローチをすれば」と考えているうちにタイミングを逃してしまいがち。

「いいな」と思うようなことがあれば、素直に気持ちを表現することが大切です。表情と言葉で感情を表現するのが苦手なら、まずは鏡の前で笑顔の練習を。笑顔が素敵な人は、それだけで好感度が上がります。

臆病なのは、裏を返せば恋愛に対して真面目で誠実だから。一度付き合い始めると、結婚など将来のことまで考える傾向があるので、付き合う相手を安心させることでしょう。そのピュアさもあなたの魅力なのです。

Cの異性不信タイプを好きになったら

「自分なんて」とネガティブな話をし始めたら、一緒になってダメ出しをするのではなく、相手の長所や、本人が気づいていない魅力を褒めて、自信をつけてあげてください。

些細なことで「裏切られた!」と感じてしまうので、相手と真摯に向き合い、恋愛に対して閉ざされた心を根気強くほどいてあげる必要があります。一度向き合ったら、長期的な付き合いが期待できます。

D:無関心タイプ

自分のやりたいことや、興味のあることで頭がいっぱいで、恋愛の優先順位が低いタイプ。気になる異性ができてもつい後回しにしてしまい、相手に「脈なし」だと思われて身を引かれてしまうこともしばしば。「モテそうなのに恋人ができないなんて意外」と言われやすいのが特徴です。

気になる人が現れても、相手に集中するようなことはないので、「本当に好かれてる?」と疑心暗鬼にさせてしまいます。スケジュールが埋まっているからといってアプローチを諦めず、マメに連絡を取ることを心がけてください。

何かを頑張っている姿は、格好良くて魅力的。少し恋愛に比重を置くように心がけるだけでも、恋愛が変わります。恋愛以外のことに関心が高い者同士で付き合うと、お互いのスケジュールを尊重し合うので相性が良いです。

Dの無関心タイプを好きになったら

相手の好きなことや興味のあることに、関心を持つと、距離を縮めやすいのが無関心タイプ。反面、恋愛の優先度が低いため、恋愛で重い人を嫌う傾向があります。メールの即レスや、定期的なデートなども、「束縛されている」と感じるため、相手のスケジュールを尊重しつつ連絡を取り合いましょう。

曖昧な関係が続きやすいので、脈のありなしや、友だちなのか恋人になれるのかは、早い段階ではっきりしておいたほうが良いです。
(文:相沢 あい)

All About

「恋愛」をもっと詳しく

「恋愛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ