友達以上恋人未満で体の関係がある!男性心理と彼女になるための方法

11月12日(火)19時0分 ハウコレ



好きな人と友達以上恋人未満で体の関係がある・・・・・・この関係っていったいどうしたらいいの?付き合うことは無理なの?と思ってしまいますよね。


普通の友達ではない、でも彼女でもない。


そんな特殊な関係に不安を覚える女性は多いです。


体の関係はあるのにも関わらず、自分の立ち位置がハッキリしていません。相手が恋人になる気があるのかどうかもわからない状態です。不安になるのも当然だと言えます。


そこで今回は、友達以上恋人未満で体の関係を続ける男性の本音と彼女になるための方法についてご紹介します。


■友達以上恋人未満とは



そもそも友達以上恋人未満とはどういう関係を指すのか疑問に思う人もいることでしょう。


もちろん言葉を見れば友達以上で恋人には達していないことはわかりますよね。


しかし、それが具体的にどういう意味を持つのかわからないという方もいるのではないでしょうか。恋人には達していないってなにをしている関係なの?と思う人もいるでしょう。


まずは友達以上恋人未満の関係について解説していきます。もう意味を知っているよという方も、確認の意味も兼ねて読んでみてくださいね。



■付き合ってはないけど恋人のような関係

友達以上恋人未満とは、付き合ってはいないけど恋人のようなことをする関係のことを指します。


外から見ると恋人同士のように見えます。実際にやっていることは恋人と大差がなく、一緒に旅行する、ふたりきりで泊まる、体の関係になるといったことをやります。


むしろそれだけのことをしているのに恋人にならないのかと思わず言いたくなるような関係が、友達以上恋人未満なんです。


ほかにも毎日のように会ったり電話したりということをやっていて、コミュニケーションの頻度はかなり多いです。だけど恋人ではなく、決して付き合ってはいないという不思議な関係です。


友達以上恋人未満になったことがない人から見ると奇異に映る関係なのですが、意外と友達以上恋人未満を経験したことがある女性は多いです。仲がよかった男友達と親密になり、そのまま関係を持つというケースがよくあります。



■ストレートに言うとグレーゾーン、セフレ

包み隠さずストレートに言いますと、友達以上恋人未満の関係はグレーゾーンです。普通の友達とは違うし恋人にもなれていない、どっちつかずのような状態です。


体の関係がないなら特別の仲良しさんで済ませることができますが、関係がある場合はそういうわけにはいきません。


特に定期的に体の関係を持っているなら、それはもはやセフレ状態と言っていいでしょう。どれだけ親密になっても恋人ではないということが壁となり、思い悩む女性が多いんです。


■友達以上恋人未満がいい男の本音と心理



友達以上恋人未満の女性が一番気にするのが、彼が何を考えているのかということです。それを知るにあたって考えたいのが、そもそも男性はどうして友達以上恋人未満の関係を求めるのかということです。


なぜ恋人でなく友達以上恋人未満なのか、できることなら男の本音が知りたいところですが、現実的に彼には聞きにくいでしょう。


男の本音を知りたいけど彼に聞く勇気が出ないという方のためにここでは、友達以上恋人未満の関係がいいと言う男の本音と心理をまとめています。男性心理をバッチリ把握して、彼の気持ちを察してみましょう。


彼の気持ちを理解することができれば、少しは気が楽になるかもしれませんよ。



■付き合う覚悟はない

女性のことを軽く見ているわけではないのですが、女性と恋人同士としてきちんと向き合う覚悟はないと思っているパターンです。


女性のことを重いと思っているケースや、自分は付き合って彼女を幸せにする自信がないなどと思っているケースがあります。


いずれにしても、その女性を抱えることは自分には無理だと思っており、付き合う気はまったくありません。意外と真面目な性格をしている男性が、付き合う覚悟を持てないことで友達以上恋人未満を選ぶことがあります。


友達以上恋人未満は覚悟がなくても続けることができるため、なにかと都合がいいんですね。



■好かれているなら構わない(やぶさかではない)

女性に好かれているなら付き合うのもありだと思っているケースです。


ではなぜ付き合うのではなく友達以上恋人未満を望むのかと言いますと、怖いからです。


いまの関係でも心地よいのだから、無理して付き合う必要はないという考えです。


振られて関係が終わるリスクを考えると、友達以上恋人未満のままでいいというわけですね。


女性が本当に自分のことが好きなのか、それとも友達以上恋人未満どまりで見ているのかわからないため、リスクある行動を避けているわけです。


このパターンの男性は、女性が本気で告白をすれば、オーケーしてくれる可能性が高いです。



■付き合ってというほど好きではない

女性のことは間違いなく好き。でもわざわざ付き合ってと言うほど好きではないという本音です。


好きなことは好きなんです。ほかの女性よりは間違いなく好きです。抱きしめたい、キスをしたい、一緒に遊びたい・・・・・・しかし、彼女にしたいかと言われるとそこまでやる気は出ないという感じです。


まさに友達以上恋人未満という関係が、男性の気持ちそのものということになります。



■キープ

ほかに本命がいる場合や、いい子が見つかるまでのキープとして確保しておくために友達以上恋人未満の関係を続けているケースですね。


そのため、ほかに本命ができたら、あっさり関係を切るということもよくあります。特に女性に執着はせず、いたらありがたいけど、いないならいないで構わないというスタンスです。


女性からするとものすごく自分勝手で腹立たしく感じるでしょうが、それが本音なのですから仕方ありませんね。



■責任がないのでこのままの関係がいい

女性のことはそれなりに好き、でも付き合って責任を取るのは嫌だという男性の本音です。


恋人関係になると責任が付きまといますよね。デート、LINE、プレゼントなどなど、恋人としてやることはたくさんあります。


本来はそれ自体が楽しいのですが、友達以上恋人未満を求める男性はそれが負担に感じると思っているのです。デートは自分のペースで好きなときにしたい、相手にデートを求められるのはだるいという感覚です。


友達以上恋人未満の関係なら、相手になにを言われても「恋人じゃないから」の一言で逃げることができます。確かに恋人ではないので、相手の要求に応える義務は一応ありません。


他の女性と関係を持ったときも同じで、恋人関係なら浮気になりややこしいことになりますが、友達以上恋人未満の関係なら「恋人じゃないから」の一言で済ませることができます。


恋人ではないから浮気ではないし、誰とどういう遊びをしていても自由だろうという考えですね。


友達以上恋人未満は恋人関係の面倒なところを全て抜いて、おいしいところだけ味わっている状態であると言うこともできます。


気軽に女性と関わりたい、縛られるのはごめんだという男性が友達以上恋人未満の関係を望むことがよくわかりますね。


■私は友達以上恋人未満?グレーゾーンな女診断



自分が友達以上恋人未満かどうか判断がつかないという人のために、グレーゾーンな女診断をご紹介します。以下の項目のなかから4つ以上当てはまるなら、友達以上恋人未満の関係だと思っていいでしょう。気軽な気持ちで診断を試してみてくださいね。



■キスやボディタッチはする

キスやボディタッチをするのは、友達以上恋人未満に多い特徴です。物理的、心理的距離感がおかしく、近すぎるんですね。


もちろん普通の友達でも、飲み会などノリでキスなどをやすことがあるかもしれません。しかし普通は継続して友達とキスやボディタッチをすることはしません。ただの友達と肉体的接触があることは絶対に無理という人もいるくらいです。


あなたが彼と何回もキスやボディタッチをしているなら、友達以上恋人未満の可能性が高いです。



■一緒の布団で寝る

一緒の布団で寝ることも、ただの異性の友達ならしません。あまりにも無防備すぎますし、間違いが起きることを考えると、一緒に寝れるはずがないからです。責任を考えれば避けるのが普通です。


一緒の布団で寝ている時点で普通の友達上に心を許していますし、間違いが起きてもいいと心のどこかで思っている可能性があります。


よって、一緒の布団で寝ているなら、友達以上恋人未満の可能性が高いです。



■オフの日はほぼ一緒にいる

オフの日にときどき遊ぶ友達は多いでしょうが、ほぼ一緒にいるというレベルになると、友達以上恋人未満の関係と言っていいでしょうね。


自分がオフの貴重な時間をほぼその人に使っていると考えると、かなり恋人に近い感覚で相手と接していることになります。



■どちらかの家にお泊りをする

どちらかの家にお泊りをするのも友達以上恋人未満の関係の可能性が高いと言えます。


もちろん幼馴染であるとか、ほかの友達含めて泊まりあっていて泊まるのが普通になっているという人たちもいるでしょう。しかし、そのような一部のパターンを除けば、普通の男女の友達がふたりきりで家に泊まるということはしません。


一緒の布団で寝るのと同じで、普通以上に気を許していて、間違いが起きてもいいと心のどこかで思っている可能性があります。



■付き合ってないけど体の関係もある

付き合ってはいない、でも体の関係もあるというのは、典型的な友達以上恋人未満の関係です。もしくはセフレですね。普通の友達は体の関係は持ちませんし、仮に持ったとしても一回だけでやめてなかったことにするか、責任を取って付き合うかのどちらかです。


曖昧なままグダグダと体の関係を続けているのなら、間違いなく友達以上恋人未満の関係だと言っていいでしょう。



■呼ばれたらすぐ行く

彼に呼ばれたらすぐに彼の元に行くという人は友達以上恋人未満の関係である可能性があります。優先順位が高く、彼の言うことを聞いてしまうところがポイントですね。


都合のいい扱いをされており、彼の無茶にも応えようとしているあたり、普通の友達関係とは言い難いです。



■私は好き

私は好き、でも彼はわからないという不安定な関係は、友達以上恋人未満の関係でありがちです。ただの片思い以上の気持ちになっているでしょうから、普通の友達とはちょっと異なる関係になっています。


■友達以上恋人未満の付き合う&フラれたきっかけ



友達以上恋人未満の関係には未来はないのでしょうか?ここでは友達以上恋人未満の関係である女性が付き合うまたはフラれたきっかけについてご紹介します。今後の自分を占う意味でも参考にしてください。



■関係を白黒させようとした

関係を白黒させたくなり、彼に問い詰めたことがきっかけになったケースですね。いまのままではダメだと思ったり、耐えられないと思ったりして彼に曖昧な態度は嫌だと伝えています。


彼に誠実な気持ちと好意があればオーケーしてくれるでしょうが、その気持ちがない場合は、面倒臭いと思われて、フラれてしまいます。



■向こうにいつの間にか彼女ができた

彼がいつの間にか彼女を作っていてフラれたというケースです。女性は彼一筋でほかの人を見ていなかったとしても、彼の方も同じとは限らないのです。


ほかにも友達以上恋人未満の関係がいたり、本命として狙っていた女性がいたりするなどして、彼女を作って関係が終わることがあります。


友達以上恋人未満の関係は曖昧で責任を果たす必要がありません。その分、相手が恋人を作って離れることがあるということを頭に入れておく必要があります。



■自分に彼氏ができた

逆に自分に彼氏ができて関係が終わったケースですね。彼の曖昧な態度にウンザリしていたときに誠実な男性に告白されたら、そちらに心が揺れてもおかしくはありません。また、彼氏になってくれそうな人を探していて見つけることができたというパターンもいるでしょう。


男性が彼女を作る可能性があるのと同様に、女性が彼氏を作る可能性もあるのです。


こうして見てみると、友達以上恋人未満の関係はどれだけ親密であっても、いきなり関係が終わってしまうリスクがあるのだということがよくわかりますね。



■告白した

関係を白黒させてと言うのではなく、純粋に告白して好きだと伝えたケースですね。これも相手次第で付き合うかフラれるか決まります。


こちらの気持ちを彼が受け止めてくれればいいのですが、彼女は無理と思われると、フラれてしまうことになります。


関係が終わる可能性はあるものの、けじめをつけて前進するためには、必要な過程であると言ってもいいかもしれません。


■友達以上恋人未満で体の関係になってしまったら



友達以上恋人未満の関係の彼と体の関係になってしまったらどうしたらいいのでしょうか。ここでは、ふたつの視点で対処法を解説します。



■セフレと割り切る

まずひとつめは、セフレとして割り切った関係になることです。


付き合えるかもしれないと期待しているとつらくなるので、もうこの人はセフレだとこちらが割り切ってしまうのです。彼へのこだわりを捨てるわけですね。


そうすることで気軽に彼と遊ぶことができます。また、ほかにいい男がいないか探す心の余裕もできるでしょう。


彼から告白してこない限り彼と付き合うことはなくなりますが、精神的にはかなり楽になることができる方法であると言えます。



■好きになってしまったなら曖昧な関係をやめる

あなたは彼のことが大好きですか?彼と付き合えるなら付き合いたいと思いますか?


もしも彼のことが好きで付き合いたいと思うなら、いまの曖昧な関係はやめましょう。いまのままだと、ズルズルと体の関係を続けるだけになります。結局彼は自分の元には来てくれず、ほかの子と付き合うということになりかねません。


ひたすら傷つくだけの関係になる可能性が高いので、自分のためにも、彼のためにも曖昧な関係はやめましょう。


■友達以上恋人未満で体の関係を終わらせたい



友達以上恋人未満で体の関係を持っている・・・・・・
そんな関係を断ち切りけじめをつけるためには、相応の覚悟を持つ必要があります。


恋人ではないとはいえ深い仲のふたりなのですから、生半可な覚悟では関係を変えることができません。彼に流されないと強く思うことが大事です。


ここでは、友達以上恋人未満で体の関係を終わらせるためにやるべきことを3つご紹介します。以下の方法を参考にして、彼との関係を終わらせましょう。



■「もうしない」と宣言する

彼とはもうエッチしないと宣言するという方法です。彼と一度エッチしてしまうと、ハードルが下がってなんどもしてしまうということになってしまいます。


こちらから拒否しない限り、彼はずっと体を求めてきます。彼に嫌われたくないからと言うことを聞いていては、関係はずっと変わりません。


体の関係をやめるだけではなく、彼の言いなりにはならないという意思表示として、体の関係はやめると宣言しましょう。


宣言をしたその日から、あなたは新しい自分です。いままでの彼に流されてセフレ化しつつあったあなたとは異なるのです。気分を一新して、前向きな気持ちを持つようにしてください。


これで解決すればこの方法が一番早いです。



■連絡絶つ

友達以上恋人未満で体の関係という中途半端な関係をやめたいなら、連絡絶つという洗濯をしましょう。もったいないと思うかもしれませんが、いまのままだと変われる可能性は低いでしょう。


もちろん、あなたが変われるならそこまでしなくても構いません。エッチしないと宣言し、ただの仲良しに戻る・・・・・・それができるならいいんです。前項で述べたように、それで解決するなら一番早いです。


しかし現実的には男性にうまく口で乗せられ、流され、またエッチしてしまうという女性が多いです。これで最後だからと言われて結局何回もエッチすることになります。そうなる不安があるなら、思い切って連絡絶つしか方法がありません。


彼のことは連絡絶つことでいい思い出として忘れ、新しい男性を探すようにしましょう。



■付き合いたいなら「好き」と告白する

彼と体の関係は終わらせたい、でも彼と離れたいわけではないということもあるでしょう。彼のことが恋愛的に好きで、付き合いたいという気持ちがある場合です。


そのような場合は、彼にストレートに告白するようにしてください。間違っても好きだからといって中途半端な関係を続けることはやめましょう。


好きと告白してオーケーならいいですし、仮にダメだったとしても、いまの関係を続けるよりははるかに自分のためになります。


フラれたとしても、あなたは女性として一回り大きな人間になっています。つらい気持ちになるでしょうが、必ず将来あのとき告白してよかったと思える日が来ます。


いまのままだと成長することはできません。将来の自分のためにも、告白してけじめをつけるようにしてください。


■まとめ



友達以上恋人未満で体の関係は、責任がなく気楽な関係です。いつでも終わらせることができますし、他の異性とも遊ぶことも許されます。


しかし、この関係には未来がありません。ただふたりでいたずらに時間を消費するだけです。好きになったら報われない気持ちでいっぱいになりますし、つらい思いをすることになります。


友達以上恋人未満で体の関係にあるなら、すぐに今の関係はやめましょう。中途半端なことはやめて、自分の幸せになる決断をしてくださいね。(drkun/ライター)


(ハウコレ編集部)


ハウコレ

「友達」をもっと詳しく

「友達」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ