薄毛対策・真実Q&A 海藻は髪にいいの? 整髪料は?

11月13日(水)16時0分 NEWSポストセブン

薄毛への対処法の正解は…(イラスト/スヤマミヅホ)

写真を拡大

 気になりつつも口に出せなかった夫の薄毛。とはいえ、なんとか食い止めたい思いも…。

そこで、何か対策はないものだろうかと思い立ち、薄毛の専門家・『アデランス』の研究開発部次長の伊藤憲男さんにQ&Aをぶつけてみた。


Q.薄毛に悩んでいる日本人の数は?


A.成人男性の約25%が薄毛というデータがありますが、予備軍までは把握できません。


Q. 海藻はやっぱり髪にいいの?


A. わかめやひじきなどの海藻類を食べると、髪が増えるというのは都市伝説。ミネラルやヨードが髪の成長に役立つのは本当ですが、そればかり食べていても解決しません。髪はアミノ酸でできているため、アミノ酸が合成するたんぱく質、つまり、肉や魚などをバランスよく摂るのがおすすめです。


Q. 薄毛のサインは?


A. 1日70〜100本程度の髪は生え替わるために抜けています。薄毛の指標となるのは細くて短い髪の毛が抜けていないか。成長しきっていない髪が多く抜けていたら要注意です。


Q. 薄毛になったら整髪料は控えるべき?


A. 頭皮トラブルがなければ、整髪料もパーマもカラーリングもOKです。ムースやワックスなどの整髪料は少量ずつ手のひらに広げ、指を組んで指の側面にもよく伸ばしましょう。その手で根元からかき上げるようにつけると髪が立ち上がるので、量が多く見えますよ。


※女性セブン2019年11月21日号

NEWSポストセブン

「薄毛」をもっと詳しく

「薄毛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ