既婚者の約2割「生まれ変わったら別の相手と結婚する」 パートナーからのプレゼント、「どんなものでも嬉しい」は4割に留まる

11月14日(水)7時0分 キャリコネニュース

「『いい夫婦の日』をすすめる会」は11月9日、「いい夫婦の日」の調査結果を発表した。調査は今年10月にインターネットで実施し、全国の18歳〜69歳の既婚者(男女)1000人から回答を得た。

「夫婦は円満か」を聞くと、「まあ円満」(48.2%)が最多だった。「とても円満」(27.4%)と合わせて「円満」は75.6%で、昨年より0.9ポイント下がった。性年代別で比べると、男女ともに10代・20代は「円満」が8割に上った。

「生まれ変わったら、今のパートナーを選ぶか」を聞くと、最も多かったのが「どちらともいえない」(43.2%)、次いで「もちろん今の相手を選ぶ」(34.9%)、「別の人を選ぶ」(21.9%)だった。

性年代別で比べると、10代・20代の男女は「もちろん今の相手を選ぶ」が約5割も占めた。一方、30代以上の女性では25%以上が「別の人を選ぶ」と答えた。

結婚歴別では、5年未満では「もちろん今の相手を選ぶ」と答えた人が約5割と高めだった。この結果から、若いうちは夫婦ともに愛情を持っているものの、年齢が上がったり、結婚生活が長くなったりすると妻の愛情が下がる事がわかった。

夫婦円満であるほど「二人で散歩する」傾向が高い

生まれ変わっても今の相手と結婚するという人は約3割

「夫婦円満のために大切だと思うこと」については、「話をする・聞く」(59.8%)で最多で、以降、「言葉にして感謝をする」(48.2%)、「信頼する」(47.4%)、「程よい距離感(干渉しすぎない)」(46.8%)と続く。

結婚歴別でみると、5年未満では「スキンシップをとる」(47%)、「愛情を口にする」(36.7%)、「同じ部屋で寝る」(31.9%)の項目の割合が高く5年以上10年未満では、「育児・子供の面倒をみる」(45%)の割合が高い。

「普段夫婦で一緒にしていること」を聞くと、「買い物」が60.7%で最多で、「外食」(53.9%)、「国内旅行」(52.6%)の順に多かった。夫婦円満度別では、「とても円満」と回答した人の中で、「二人で出かける/二人で散歩する」(56.6%)は他の層を20ポイント以上も上回っていた。

「パートナーにプレゼントを贈られたい時」を聞くと、「誕生日」(69%)が最多で、以降「結婚記念日」(36.3%)、「クリスマス」(22.8%)と続く。「送られたい日は特にない」人はわずか21%だった。

「結婚記念日」では、女性が40%で男性が32%という結果で、妻の方が「結婚記念日」にプレゼントを贈られたいと思っていることがわかった。夫婦円満度別でみると、円満度が下がるほど「贈られたい日は特にない」と回答した人の割合が上がり、「円満ではない」人では約5割に上った。

記念日に贈られたいプレゼント 男性「何でもいい」女性「ジュエリー」

「パートナーからプレゼントを贈られること」については「どんなものでもやっぱり嬉しい」(39.9%)、「考えてくれたことが嬉しい」(15.5%)と回答。約6割がプレゼントを贈られることに喜びを感じることがうかがえる。

「どんなものでもやっぱり嬉しい」と答えた男性は45%だったが、女性は34.8%に留まった。女性は男性より「必要なものが欲しい」「自分のセンスに合うものが嬉しい」と考えている人が多く、ニーズや好みに合ったプレゼントを欲しいと思っている事が明らかになった。

「パートナーから記念日に贈られたいプレゼント」を聞くと1位は「食事」(22.1%)、2位は「ジュエリー・アクセサリー」(19.9%)、3位は「何でもいい」(19.8%)で、以降「バック・かばん」(17.8%)、「お財布や身の回りの小物類」(17.4%)と続く。

男性で最も多かったのは「何でもいい」(25.6%)、次いで「お財布や身の回りの小物類」(16.4%)、「食事」(15.0%)だった。一方、女性は「ジュエリー・アクセサリー」(31.4%)が最多で、以降「食事」(29.2%)、「旅行(25.0%)」という結果だった。

「夫婦間で11月22日いい夫婦の日に貰いたい/贈りたい赤いもの」を聞くと、1位は「スイーツ」(30.7%)、2位は「お花(バラ)など赤い植物」(27.2%)、3位は「お財布やキーケースなどの小物類」(22.7%)だった。30代女性では「スイーツ」(36%)が、10代・20代の女性では「お花(バラ)など赤い植物」(37%)が最多で、年代や性別によって求めるものが異なるようだ。


キャリコネニュース

「既婚者」をもっと詳しく

「既婚者」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ