良い歳を取り方をしていらっしゃる。ローリング・ストーンズのメンバーの顔の変化をモーフィング映像で(1962-2018)

11月14日(水)18時30分 カラパイア

top

 赤い舌と唇のシンボルマークでおなじみの、イギリスのロックバンド、「ローリング・ストーンズ」。1962年4月に誕生し、2012年には結成50周年を迎えた。

 現在のメンバーはミック・ジャガー(ボーカル)、キース・リチャーズ(ギター)、ロン・ウッド(ギター)、チャーリー・ワッツ(ドラムス)の4人だ。

 そんなローリング・ストーンズのメンバーたちの顔にスポットを当て、1962年から2018年までモーフィングさせた映像が公開された。


THE ROLLING STONES Aging Since 1962 (Live 3D Effect)
 
 この映像を作り上げたのは、ビデオアーティストのエンジェル・ネネさんだ。

 長い間活動を続けているローリング・ストーンズの映像は1962年に始まり、現在まで続くが、メンバーは入れ替わっている。

1962年、初期のメンバー
ミック・ジャガー、キース・リチャーズ、ブライアン・ジョーンズ、ビル・ワイマン、チャーリー・ワッツ。
1_e

1969年、ブライアン・ジョーンズが死亡。ミック・テイラーが加入。
2_e

1975年、ミック・テイラーが脱退し、ロニー・ウッドが加入。
3_e

1993年、ビル・ワイマンが脱退。
4_e

 使用された写真はスタジオ写真、インタビュー、ドキュメンタリー、コンサートライブ、ツアーの瞬間、セレブイベントなどで撮影された写真だ。

 「サティスファクション」「黒くぬれ!」「悲しみのアンジー」「ワイルド・ホース」「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」など、それぞれの写真の時代の彼らの名曲が彩る。

1fee43b6
written by いぶりがっこ / edited by parumo

カラパイア

「ローリング・ストーンズ」をもっと詳しく

「ローリング・ストーンズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ