浮気相手に送るはずが!「間違えて本命に送っちゃった…」LINE3つ

11月14日(火)17時0分 Menjoy![メンジョイ]

浮気している男子の中には、浮気相手に送るつもりのLINEを本命女子に誤送信しちゃうこともあるみたいです。LINEは、1度送
っちゃったメッセージは取り消せないだけに、間違えて本命に送ってしまったとなれば、辻褄を必死で合わせるしかありません。今回は、そんな辻褄合わせの必死のLINEを覗き見ッ!

1:「あっ。先週の話!」


彼から突然「昨日は楽しかったよ!」と、LINEが届くのは普通の話。でも、会っていない翌日にこのメッセージが届けば「え?」となります。


思わず「昨日会ってなくない?」と返信した彼女。


それを読んで送信先を間違えたことに気付く彼氏。


「あ!先週の話」と、苦肉の策で言い訳を送信です。


でもこれ、どう見ても不自然なやりとりですよね〜……。


 


2:「お袋に送るの間違えた!」


デートの約束をしていないのに「明日って16時でいいんだよな?」と彼に聞かれれば、彼女が送る返事は当然「何が?」ですね。


ところが、ここで浮気相手に送るLINEを彼女に送っていたミスに気付いた彼は「あ。お袋に送るの間違えた」と、ひと言。


この彼は、日頃からは母親に「だよな?」などと雑な言葉を使っているのでしょうか……。


明らかにおかしいですね〜……。


ふだんから母親と連絡を取りまくっている男子ならありえるのかもしれませんが、彼氏がそんなにマザコンっぽいのもイヤですし、どのみち「なにこれ?」と思う女子が続出するLINEと言えましょう。



 


3:「生き別れの妹だよ〜!」


突然、「サキちゃんっていい子だよな!」と、自分ではない名前を出し、知らない女子を褒めているLINEが届けば、彼女としては「は?」と思います。


なんだかよくわからないので「サキちゃんって誰?」と、彼に質問を返すのが自然な流れです。


ところが、ここで送信先を間違えたことに気付いた彼氏は、とっさに「生き別れの妹。本当はお前に会わせたくて」などと言い訳。


生き別れの妹がいる男子はそう多くないでしょうし、「会わせたかったんだ」を、「いい子だよな!」なんて名指して褒めたあとに言われても……ですよね。


やっぱり、不自然だと言わざるをえませんね。


【復縁特集】元カレを忘れられない…ヨリ戻す!?

 


浮気している男子って、浮気相手に送るLINEを間違えて本命に送ってしまうこともあるみたいです。


みなさんの周りにも、誤送信がキッカケで彼女から浮気疑惑をかけられた男子がいるかもしれませんね!


 

Menjoy![メンジョイ]

この記事が気に入ったらいいね!しよう

LINEをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ