フランスパン決戦!パン屋がプロ目線で選んだ「パン屋大賞」 カーラ・アウレリアが“惣菜パン”と“生地”部門でW受賞

11月15日(水)10時0分 @Press

大東製糖株式会社(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長:木村 成克)が運営する「カーラ・アウレリア」は、大丸東京店のベーカリーショップのスタッフが、ライバル店のパンを評価して点数を競う「パン屋大賞」にて“フランスパン惣菜パン決戦”と“フランスパン生地決戦”で1位を取り、ダブル受賞いたしました。
今回は「フランスパン決戦〜プロが選んだ美味しいフランスパンはこれだ!」と銘打って開催されました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/143118/LL_img_143118_1.jpg
ブランバゲット

<フランスパン生地決戦>
焼き上がりの美しさや香り、食感の良さをチェック。素材や製法にまでこだわったカーラ・アウレリアのブランバゲットが1位に!

◇ブランバゲット(270円/税込)
通常バゲットは小麦粉、塩、水、イーストのみで作られますが、カーラ・アウレリアのバゲットにはきび黒蜜を加えています。きび黒蜜を加えることでほのかで優しい甘さを感じることができます。また、通常よりも短時間の焼成で焼きあがるため、皮もうすくぱりっと仕上がり、クラムがもっちり、しっとりとした食感になります。


<フランスパン惣菜パン決戦>
生地と具材の相性はもちろん、見た目のインパクト、価格と美味しさのバランスなどをチェック。オリーブの美味しさを最大限に引き出した、プチオリーブブランが1位受賞。2種類の栗をまるごと閉じ込めた、ごろごろ栗のプチバゲットが3位受賞。

◇プチオリーブブラン(194円/税込)
黒糖蜜を練りこんだブラン生地にブラックとグリーンの2種類のオリーブをのせパルミジャーノチーズをかけて食べやすいプチサイズで焼きあげました。もっちりとしたブラン生地とオリーブの塩気が相性抜群です。オリーブ好きな方はもちろん、オリーブが苦手な方もうならせる自信作です。

◇ごろごろ栗のプチバゲット(270円/税込)
天然酵母を配合したカンパーニュ生地に甘栗と渋皮栗の2種類の栗をごろごろ入れ込んだ秋を感じるバゲットです。昨年から販売しており、リピーターやまとめ買いが多いファンに愛されている商品です。


■店内工房で焼き上げるこだわりの60種類のパン
カーラ・アウレリアは「砂糖でパンを一層美味しく」をモットーに砂糖をはじめとした素材にこだわったパンを販売しているベーカリーです。2007年に大丸東京地下1階にオープンして以来、お砂糖にこだわったパンを作り続けています。
通常、パンに使われているお砂糖は上白糖をはじめとした精製糖ですが、カーラ・アウレリアで使っているのはミネラルを豊富に含む素焚糖や黒糖などに代表される含蜜糖です。含蜜糖を使うことで風味豊かなしっとりとしたパンを焼きあげることができます。
また、大丸東京店内に工房を併設しており、店内で職人が粉から生地を仕込み、成型から焼きあげまですべての工程にこだわって作っています。店内工房で焼き上げるパンは、しっとり・もっちりとした食感とほんのりとした甘みが特徴です。焼きたてのパンをどうぞお試しください。


■店舗情報
名称 :カーラ・アウレリア 大丸東京店
所在地 :東京都千代田区丸の内1-9-1
電話番号:03-6895-2785
定休日 :大丸東京店に準ずる
営業時間:10:00〜21:00(平日)
営業時間:10:00〜20:00(土日)(大丸東京店に準ずる)


■会社概要
名称 : 大東製糖株式会社
本社所在地: 千葉県千葉市美浜区新港44番
代表者 : 代表取締役社長 木村 成克
設立 : 1952年7月26日
資本金 : 1億円
事業内容 : 砂糖(精製糖、含蜜糖)の製造販売
URL : http://daitoseito.co.jp

精製糖と含蜜糖を生産し続ける唯一の砂糖メーカー。含蜜糖においてはトップメーカーで、看板製品「素焚糖(すだきとう)」は広く認知されている。砂糖の可能性を広げることをビジョンにかかげ、新たな砂糖及び用途の開発に取り組んでいる。

【使用している含蜜糖】
◆素焚糖
素焚糖は、さとうきび本来の風味と味わいを丁寧に焚き上げた淡い琥珀色のおいしいお砂糖です。奄美諸島産のさとうきび原料だけを使用したお砂糖です。やわらかい甘味が特徴です。

◆加工黒砂糖
さとうきび原料糖、黒糖と糖蜜をブレンドして煮詰めたものを、冷却攪拌しながら自然結晶を作り出した黒褐色のお砂糖です。さとうきびのもつ独特のコクや後味の余韻が強く、味に厚みがあります。

◆きび黒蜜
創業以来の黒砂糖製造のノウハウを活かした伝統的な製法で作り上げています。主原料となるさとうきび原料糖や糖蜜の製造から自社で関与しているので一貫した品質管理をすることができます。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

この記事が気に入ったらいいね!しよう

パンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ