いつもの生活にちょっとした刺激を。「マンネリ打破」へと繋がる行動

11月15日(水)7時0分 ハウコレ



どんなカップルでも一緒にいる時間が長くなればなるほど、「マンネリ」してしまうことはあると思います。


「マンネリ」は相手に対して「安心」しているからこそ起こってしまうことなので、決して悪いことばかりではないです。しかしいざマンネリを実感すると、「もしかして飽きちゃったのかな?」と不安に思ってしまいますよね。


そこで今回は、長続きカップルさんに聞いた「マンネリ打破に効く行動」をご紹介致します。皆さんもぜひ、参考にしてみて下さい。


■1.新しいゲームを始める

「俺と彼女は同棲して2年目になるんだけど、そろそろマンネリかなぁって思ったくらいの時期に彼女が新しいRPGのゲームを買って来たんだ。絶対二人揃ってじゃないと進めないっていう風にしたら自然と二人でいる時間も増えてきたし、共通の会話が出来るから前よりも一緒にいる時間が楽しくなってきた気がします」(26歳/金融)


長編RPGや、二人プレイで進めていくゲーム等、二人で「長く」続けられるものだと丁度良いかもしれませんね。


同棲していない場合は、スマホアプリで同じゲームを始めて二人で競い合うのも楽しいと思いますよ。


■2.デートのエスコート役をチェンジ

「いつもカレがデートプランを考えてくれるから、この前エスコート役をチェンジしてみたんです。チェンジしたからこそお互いのいつもの立場が良く分かって、『こんなに大変なことしてくれているんだなぁ』と改めて感謝の気持ちと大好きの気持ちを実感しましたね」(23歳/音楽)


カップルによって、彼女さんがエスコートしている場合もあれば、彼氏さんがエスコートしている場合もあると思います。単にエスコート役が変わることでデートそのものに変化が産まれるだけでなく、相手の大変さやありがたさを再確認出来そうですね。


■3.呼び名を変える

「私たちはお互いにあだ名で呼び合っていたのですが、趣向を変えてお互い下の名前で呼んでみることにしたんです。そうしたら呼びかけるのもドキドキするし、なにより名前で呼ばれることに慣れてなさすぎて呼ばれる度にドキドキしちゃいました」(23歳/IT)


いつもの呼び方を変えるのって結構大変で、ドキドキしちゃうものなんですよね。


照れて「ねぇねぇ」と呼び掛けてくるパートナーに対して、「ちゃんと名前で呼んでくれなきゃ振り向かないからね!」なんてやり取りをするのも楽しそうで良いと思いませんか?


■4.急なイメチェン

「俺の彼女はいつもボーイッシュな格好をするんだけど、この前のデートでふわふわしたお嬢様ファッションで来たんだよね。急に女の子らしくなりすぎてビックリしていたら、『こういう格好も好きって言っていたから・・・』って照れながら言われてさ。付き合い立てのドキドキした気持ちを思い出しました」(25歳/製菓)


服装や髪型など長年変えずにいたものを急に変えることによって、パートナーをまたドキドキさせることが出来るみたいです。


長く付き合っていても、常にキレイでいないといけない!という我慢や無理ではなく、まずは「カレに可愛く思われたい」「彼女にカッコ良く思われたい」という気持ちを忘れないことが、マンネリ打破に繋がっていくのかもしれませんね。


■おわりに



毎日の生活にちょっとした刺激を加えてみるだけで、それがマンネリを打破するきっかけになるかも。「もしかしてマンネリ?」と思ったら、一度上記のことを試してみてはいかがでしょうか。(霧島はるか/ライター)


(ハウコレ編集部)

ハウコレ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

生活をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ