まじか!松屋の「プレミアム牛とじ丼」復活! 期間限定で「ライス大盛無料」

11月15日(水)18時58分 J-CASTニュース

牛丼チェーン・松屋の新商品「プレミアム牛とじ丼」「プレミアムキムチ牛とじ丼」が、発売から1日で早くも注目を浴びている。

松屋は前年にも「プレミアム牛とじ丼」を発売しており、「復活」に歓喜の声が上がっているうえ、期間限定の「ライス大盛無料」サービスが好評を博しているようだ。



大盛り無料やん〜ラッキー!



松屋が2017年11月14日15時に発売したのは、「プレミアム牛とじ丼」「プレミアムキムチ牛とじ丼」。プレミアム牛とじ丼は、特製のタレとふわふわの卵で、柔らかくなるまで煮た牛肉をとじた一品だ。プレミアムキムチ牛とじ丼では、ピリ辛キムチのトッピングも付く。



松屋は2016年9月にも、「プレミアム牛とじ丼」を発売していた。ツイッターなどインターネット上では、



「松屋の牛とじ丼復活まじか」

「松屋の牛とじ丼が復活してる!!!!!!すごく嬉しい!!!」


と「復活」を歓迎する声や、



「松屋の牛とじ丼めっちゃ美味いな」

「松屋のキムチ牛とじ丼食べたんやけどめっちゃうまかったわ」


と、既に食べたユーザーの高評価が寄せられている。



また11月21日10時までの約1週間、ライス大盛が無料となるサービスも実施しており、これにも「松屋のキムチ牛とじ丼大盛り無料やん〜ラッキー!」と歓喜の声が上がっている。



記者も実食 ふわふわ卵が口いっぱいに......



J-CASTトレンド記者も11月15日、都内の松屋で「プレミアム牛とじ丼」の大盛を注文した。



まず感じたのは、もみのりの良い香りだ。ふわふわの卵でとじた牛肉を口に運び、白飯をかき込む。特製のタレと卵の甘みが口いっぱいに広がり、遅れて白飯の素朴な味わいも。味も香りも、まるで「親子丼」のようだ。お好みで黒コショウをかけると、さらに上品な風味を楽しめる。



価格は、「プレミアム牛とじ丼」が並550円、ライス大盛610円で、「プレミアムキムチ牛とじ丼」が並600円、ライス大盛660円。「プレミアム牛とじ丼豚汁セット」が並650円、ライス大盛710円、「プレミアムキムチ牛とじ丼豚汁セット」が並700円、ライス大盛760円。



対象店舗は、全国の松屋(大井競馬場店、西宮名塩SA店、天理PA上り線店、関西学院大学店など、一部の店舗を除く)。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

松屋をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ