赤字覚悟の全品半額! 新宿、目黒のオイスターバーでカキを食べ尽くせ

11月15日(水)13時27分 J-CASTニュース

1年に1度のスペシャルな企画がやってきた!

写真を拡大

人気オイスターバー「新宿西口オイスターバー」と「目黒オイスターバー」では、11月23日の「牡蠣の日」を記念して、2017年11月20日〜25日の6日間限定で、「牡蠣全品半額フェスタ」を開催する。

都内最多とも言われる常時10種以上を取り揃える「生牡蠣」や、各種24個の生牡蠣を盛り合わせた圧巻の「オイスタープラッター」、バラエティに富んだ「焼き牡蠣」各種を全て「半額」で食べられる、またとないチャンスだ。



カキを愛するあなたへ



カキの魅力を一番感じられる鮮度抜群の「生牡蠣」各種が全品半額は大きな魅力だ。



期間中、国内からは人気の北海道・厚岸産『カキえもん』『まるえもん』や、北海道・仙鳳趾産、兵庫・坂越産、岩手・広田湾産、福岡・糸島産など、海外からはニュージーランド産『カイパラオイスター』や、アイルランド産『ギャラガースペシャル』『アイリッシュプレミアム』などの「真牡蠣」が入荷予定だ。



その中から、新宿西口オイスターバーでは東京都内最多とも言える常時15種以上、目黒オイスターバーでは常時10種以上を日替わりでラインアップする。



さらに、"高コスパ"と評判のワインの飲み放題「オープンワインバー(2時間飲み放題)」もこの期間だけグレードアップ。シャブリや直輸入ワインを特別に追加し「牡蠣の日限定プレミアムオープンワインバー」として、値段据え置きの2000円で楽しめる。



価格一例は、「8個入りプラッター」1900円(通常3800円)、「16個入りプラッター」3700円(通常7400円)、「24個入りプラッター」4900円(通常9800円)、「生牡蠣各1個」190円〜320円(通常380円〜640円)、「焼牡蠣各種」145円〜175円(通常290円〜350円)など。



開催は、17時〜閉店または牡蠣完売まで。予約優先なのでお早めに。


両店とも予約優先。予約、詳細はそれぞれの専用サイトから。


新宿西口オイスターバーかんたんWeb予約


目黒オイスターバーかんたんWeb予約



価格はすべて税別。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

目黒をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ