バーミヤン史上、最も辛い! "鬼辛"マーボタンメン登場

11月15日(水)17時0分 マイナビニュース

バーミヤンでは11月16日より、「冬のキラめき ご馳走中華と冬に食べたい! ラーメンフェア」を開催する。対象メニューは6種で、そのうち4種は新しいラーメンとなる。

「辛旨盛り! 辛味噌マーボタンメン」(699円)は、2種の唐辛子で辛みを引き立て、自家製のおつまみ豆板醤を加えることで辛さだけでなくコクを出している。スープに辛味をつけたことで、マーボタンメンの真髄である"辛旨"を最初の一口から最後の一滴まで楽しめるという。

また同メニューは、ふつう・辛口・鬼辛の3段階から好みの辛さを選ぶことができる。辛口は、ふつうの約4倍の辛さ、鬼辛は、ふつうの約7倍の辛さで、バーミヤン史上最も辛いメニューとなる。なお、鬼辛は50円追加することで注文できる。

他にも対象商品として、鶏白湯スープ・鶏のモミジスープと、8種類の野菜をじっくり煮込んで旨みを引き出した野菜系スープを合わせた「こってり! スッキリ! 京都風ラーメン」(699円)や、ミニロブスターの身と甲羅がトッピングされた「驚天動地 ロブスター味噌ラーメン」(899円)や、「こだわりスッキリ醤油 喜多方ラーメン 」(699円)も登場する。

同フェアは全国のバーミヤン店舗(一部店舗を除く)で開催し、対象商品がなくなり次第終了となる。

※価格は全て税別

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ラーメンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ