忙しい男性と長続きさせる恋愛の秘訣4選 知らなきゃ損!

11月15日(金)21時0分 モデルプレス

忙しい男性と長続きさせる恋愛の秘訣4選 知らなきゃ損!(Photo by aleshin/Fotolia)

写真を拡大

【モデルプレス=2019/11/15】仕事が忙しい彼となかなか会えない日が続くと、寂しい気持ちからついあれこれ言ってしまいがちになりますよね。しかしこのような彼女の姿を見ると、彼はうんざりしてしまうように…。そこで今回は、忙しい男性との恋愛を長続きさせる秘訣を4つをご紹介します。

♥彼の忙しさが落ち着く時期を聞いて旅行プランを考えてみる

今はなかなか会えない彼ですが、落ち着いたら少しまとまった休みが取れたり、時間に少しゆとりが出てくるはず。

一生忙しいということは恐らくないと思うので、忙しさが落ち着く時期を予め聞いておきましょう。

聞いた後に「その時期ぐらいに一泊二日で旅行にでも行かない?」と提案をすれば、彼もより一層頑張ろうという気持ちになるでしょう。

あなたも彼と会えない時に旅行プランを考えることができるので、寂しい気持ちを紛らわすことができますよ。

♥休みを全て奪わない

一緒に行きたいところもやりたいこともたくさんあるのに、忙しくてなかなか会えない彼。

普段、我慢している分、彼が休みのときはなるべく一緒に居たいですよね。

とはいえ、彼の休みを全て奪ってしまうのはNGです。

彼が休みの日にあなた以外の予定を入れる度に責めたり不機嫌になったりしていると、彼はウンザリしてしまいます。

あなたにとっては彼と会える絶好のチャンスかもしれませんが、彼にとって休みというのは滅多にないプライベートの時間が持てる日になります。

あなただけに時間を使っていると、一人でのんびりしたり友達と過ごしたりする時間が無くなってしまいます。

忙しい彼と付き合っているとなると、一緒に過ごす時間が貴重になってきますよね。

しかし、忙しい彼と恋愛を長続きさせるためには、一緒にいない時間も大切にしなければいけません。

「会えない時間が愛を育む」なんてよく言いますが、一人でゆっくりしたり他の人と過ごしたりしている時こそ、彼女の大切さを実感できるのです。

休みを全て奪わず、彼のプライベートも大切にしようという意識を持つようにしましょう。

♥「連絡してよ」「何してるの」と彼を縛らない

忙しい彼は、いつも連絡がとれる訳ではありません。

分かってはいても、連絡が来ないと不安になることもありますよね。

しかし「連絡してよ」「何してるの」なんてしつこく連絡していると、彼は束縛されているように感じてしまいます。

男性は、プライベートの自由が奪われることを嫌う傾向があります。

普段忙しくて自由が少ない男性なら、なおさらプライベートの自由がないのにうんざりするように…。

せっかくつかの間の休息をとっているときに束縛されるようなメッセージが来ると、暗い気持ちになってしまいます。

連絡したくなったときは、返信の要らないメッセージを送るのがおすすめです。

「次に会えるの楽しみにしてるね」「お仕事お疲れ様!返信は要らないからゆっくり休んでね」など、彼を気遣いつつ返信の要らないメッセージを送ることで、彼からの好感度はアップ。

「返信しなきゃ!」というプレッシャーを彼に与えず、居心地の良い彼女を演出することができます。

どうしても返信が欲しいときは、「読んだらスタンプだけでも欲しいな」と伝えることで彼の返信のハードルをぐっと下げることが可能です。

スタンプだけの返信でも、「読んでくれたんだな」と分かって安心できるでしょう。

♥彼の負担を考えたデートを提案する

忙しい彼とは会える時間が限られているからこそ、デートの日はあなたにとっては彼と遊べる貴重なチャンス。

アウトドアを楽しんだり、ショッピングを楽しんだり…一緒に行きたいところがたくさんありますよね。

しかしデートプランを提案する前に、彼の負担になっていないかを考えてみましょう。

いつも忙しい彼は、心身ともに疲れが溜まっています。

あなたと一緒に居たい気持ちはあっても、体への負担が大きいデートプランだと疲れ果ててしまいます。

せっかくのデートなのに、楽しむどころではなくなってしまうことも。

そんなデートが続くと、そのうちあなたと会うこと自体が億劫になってしまうでしょう。

毎回出かけなくても、たまには二人きりでまったり過ごすお家デートも提案してみて。

彼がリラックスできるようなデートプランを提案することで、「ずっと一緒に居たいな」と思ってもらえますよ。

今回は、忙しい男性との恋愛を長続きさせる秘訣を4つご紹介しました。

頻繁に連絡したり会いたがったり、つい重くなってしまうのは彼のことが好きだからこその行動でしょう。

しかしその行動がきっかけで彼に嫌われてしまっては本末転倒。

寂しい気持ちと上手く付き合いつつ、適度な距離を保つように心がけてみてくださいね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「恋愛」をもっと詳しく

「恋愛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ