自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「宇都宮餃子祭り」の取材をレポートする

11月15日(水)20時0分 ねとらぼ

ルーツレポ「宇都宮餃子祭り」

写真を拡大

 漫画家ルーツ(おっさん)がふらりとどこかへ行き、自分のことをツインテールのかわいい女の子だと思い込んで漫画にする連載「ルーツレポ」。今回は餃子の街の恒例イベント「宇都宮餃子祭り2017」に行ってきました。

●ルーツ プロフィール

北海道出身の漫画家・漫画原作者。代表作に『てーきゅう』(原作)、『ルーツビア』など。ニコニコ静画で自分の日常を4コマ(実質3コマ)漫画にした『自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで、今日の出来事を4コマにする。』更新中。中身はビール好きのおっさんです。

●編集雑記

 「宇都宮餃子祭り」は餃子の街として知られる栃木県宇都宮市で行われている恒例のイベント。19回目となる今回は11月4〜5日の2日間、宇都宮城址公園で開催されました。
 宇都宮の人気餃子28店を1皿100円(3個)で食べ比べできるという、まさに餃子好きのためのチャオズ・フェスタ。全国から集まった餃子好きの精鋭たちで会場はかなり混雑しており、ルーツも最初は圧倒されたようです。
 人は多いけれども回転はなかなか早いようで、ルーツもそれほど待たずに餃子にありつけたもよう。「うまい!」「店によって味がちがう」とご満悦です。
 そして、餃子といえばやっぱりビール! 地ビールの「餃子浪漫」など宇都宮ならではのビールも複数用意されており、「うめ〜い!」「ぜんぜんちがうな!」と感動していました。食レポの語彙が異常に少ないのはともかく、ルーツはかなりこの祭り、気に入ったみたいですよ。

ねとらぼ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

餃子をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ