「怖い映画を一緒に見る=甘えてもいい」の法則 マンガ『お酒は夫婦になってから』から「アイリッシュコーヒー」

11月15日(水)11時0分 ねとらぼ

とろとろに甘えるちーちゃん…… (C)Kurisutaruna Yousuke / Shogakukan 2012-2017.

写真を拡大

 「やわらかスピリッツ」(小学館)で連載中のマンガ『お酒は夫婦になってから』。主人公が酔うと大変かわいくなることで定評のある同作がアニメ放送を記念して、ねとらぼに期間限定で登場します!
◆今回のエピソード:アイリッシュコーヒー
 水沢千里(みずさわ・ちさと)は、会社の人みんなが認めるやり手の女性。実はお酒が大好きなんだけれども、飲むとすっかり甘え上戸になってしまうので、家でだけ飲むのが楽しみの一つ。
 休日は夫の壮良(そら)と一緒に、のんびりすることが多いちーちゃん。家事をしながら、ゆったりくつろぎの時間をすごします。今回の休みは、ソラと一緒にテレビを見ているようですが……?
 今回はおそらく「甘えん坊ちーちゃんベスト5」に入るくらいに、デレッデレ甘々の回です。アニメでは前回・前々回と仕事を頑張っていた分、ギャップがすごい。
 カップルで映画を見るのは、イチャつく言い訳になる。一緒にお酒を飲むことは、イチャつく言い訳になると、ぼくは思っております。カップルのみならず、家族や友人などでも同じようなことが言えます。
 映画を一緒に見るということは、同じ時間をそこそこ長く共有する行為。感想を言い合ったりするなど、一つの話題に二人が集中する貴重な機会です。二時間近くを拘束する力は絶大。カップルの仲直りや家族の絆度アップに使われることもあります。
 お酒はさらに大義名分力が強い。飲んだから甘えられる、自分を出せる……というちーちゃんにしてみたら、「怖い映画を見ていて」「お酒を飲んでしまった」となれば、「ソラに甘えちゃっても仕方ないよね!」となる。何か自分で理由を付ける必要すらなく「こわーい!」だけでいける。伝家の宝刀を手に入れた! みたいな。
 一緒に映画見る前までのちーちゃんを見てください。二人一緒にいるのに、てんでバラバラなことをしている。会話も少ない。これが、心を表に出せていないちーちゃん。家に二人きりなのに、タガがはまったまんま。不器用で、本当に苦しそうです。
 ところで、今回は偶然ホラー映画が放映されていた中、思いもしないところでソラがお酒をくれた、というシチュエーション。なので、ちーちゃんの「甘えたい」という意思は介在していません。ん? ってことはソラ、実はちーちゃんに甘えてほしかったのでは? 
 リラックスさせるだけとは思えない彼の行動、ちーちゃんの反応と共にお楽しみください。いつもかわいいけど今回のちーちゃんは抜群にかわいいぞ。
(C)Kurisutaruna Yousuke / Shogakukan 2012-2017.

ねとらぼ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

お酒をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ