初のEDIX関西が開幕、11/15-17 300社出展・2万人の来場見込む

11月15日(水)10時35分 リセマム

第1回「関西 教育ITソリューションEXPO(EDIX関西)」会場のようす

写真を拡大

第1回「関西 教育ITソリューションEXPO(EDIX関西)」が、大阪府大阪市のインテックス大阪で2017年11月15日に開幕した。17日までの3日間、電子黒板やタブレットPCなどのICT機器、デジタル教材、プログラミング教育、eラーニング、学校業務支援システムなどの製品・ソリューションをもつ企業300社が展示、35のセミナーが開催される。

 関西 教育ITソリューションEXPO 統括事務局長の岡部憲士氏はイベントに先立ち「関西 教育ITソリューションEXPO(EDIX関西)は、2010年より毎年東京ビッグサイトで開催されている教育分野日本最大の展示会、教育ITソリューションEXPO(EDIX)の関西版です。長年、多くの関西をはじめとする西日本の学校・教育関係者からの熱い要望を受け、ついに、大阪で初開催となりました。会場内では、実際にICTを活用した模擬授業、プログラミング教材の体験などができます。子どもたちの教育環境、教職員の皆様の業務改善のため、ぜひご来場ください。」と述べた。

 EDIXは、業務支援システム、ICT機器、デジタル教材、eラーニング、各種学校向けサービスなどが一堂に展示される教育分野の国内最大の専門展で、大学、教育委員会、小・中・高校、塾・予備校、専門学校関係者らが来場する。

 東京で第8回目を迎えた2017年5月開催には過去最高の800社が出展し、3日間で3万人を超える来場者数を記録した。主催社のリード エグジビション ジャパンによると、初の関西開催となる今回は20,000人の来場を見込んでいるという。

リセマム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

関西をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ