埼玉「アカペラ落語とこどもたち」INSPi・立川談慶・星の子合唱団が出演

11月15日(水)14時15分 リセマム

こえつながりスペシャル「アカペラ落語と子どもたち」

写真を拡大

落語とアカペラの共演ステージ「アカペラ落語とこどもたち」が2018年1月27日にさいたま市文化センター小ホールで開催される。出演は、立川談慶とINSPi、星の子合唱団。チケットは1枚1,000円。

 全然違うようでどこか似ている「落語」と「アカペラ」。どちらも声だけで表現し、聞く人の想像力を必要とするところが共通点でもあり、魅力でもあるという。

 ステージでは、落語家の立川談慶とアカペラヴォーカルグループ「INSPi(インスピ)」、年少から社会人の幅広いメンバーで構成する「星の子合唱団」が共演する。演目は、「ふるやのもり」「白菜ぎしぎし」「れいぞうこのうた」「あめふりくまのこ」ほか。みんなの声がつながる「一期一会」のステージを届ける。

 チケットは、さいたま市文化センターほか、埼玉県内の市民会館やコミュニティセンター、文化センターで販売する。また、さいたま市文化振興事業団のWebサイトより予約もできる。料金は、文化庁助成金事業のため特別価格1人1,000円。未就学児は入場できない。

◆こえつながりスペシャル「アカペラ落語と子どもたち」
日時:2018年1月27日(土)開場15:30、開演16:00
会場:さいたま市文化センター小ホール(さいたま市南区根岸1-7-1)
対象:小学生以上
締切:2018年1月26日(金)23:59
参加費:1,000円
申込方法:さいたま市文化センター・さいたま市民会館うらわ・さいたま市民会館おおみや・さいたま市民会館いわつき・プラザウエスト・東大宮コミュニティセンター・西部文化センター・宮原コミュニティセンター・片柳コミュニティセンターの窓口でチケットを購入、または、さいたま市文化振興事業団のWebサイトより予約する

リセマム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

落語をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ