相鉄線全駅の入場券セット、11/30発売 羽沢横浜国大駅開業記念に

11月15日(金)12時30分 鉄道チャンネル

台紙中面イメージ D型硬券4枚と相鉄線全26駅の入場券がセットに

相鉄グループは相鉄・JR直通線が開業する11月30日(土)から2020年1月15日(水)にかけて、相鉄線8駅で「羽沢横浜国大駅 開業記念全駅入場券セット」を2,000セット限定で発売します。

台紙イメージ オリジナル台紙のサイズは縦297mm×横164mm

羽沢横浜国大駅の「D型硬券普通入場券」が4枚、相鉄線全26駅の「B型硬券普通入場券」が26枚の計30枚で1セットになっています。D型硬券の方は相鉄・JR直通専用車両「12000系」と羽沢横浜国大駅を配したデザインになっており、入場券にはシリアルナンバーが入る仕様です。

D型硬券イメージ

1セットの値段は4,450円(税込)、販売は現金のみでお一人さま1回につき5セットまで購入可。期間中、相鉄線8駅(羽沢横浜国大駅、横浜駅、星川駅、二俣川駅、大和駅、海老名駅、いずみ野駅、湘南台駅)で始発から終電まで発売します。

期間中に完売しなかった場合は、2020年1月25日(土)〜3月31日(火)まで、二俣川駅構内にある「SOTETSU GOODS STORE」二俣川にて販売します。

鉄道チャンネル編集部
画像は全て相模鉄道株式会社

鉄道チャンネル

「相鉄線」をもっと詳しく

「相鉄線」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ