もうついていけない…男性が理解できない女性の「気分の変化」

11月15日(金)21時30分 yummy!

男性は「女心」がなかなか理解できないものですが、気分がすぐに変わるという点は特にわからないもの。
あまりにもわかり合えない部分が多くなると、「この子は無理だな」と思われる可能性も高いでしょう。
そこで今回は、男性が理解できない女性の「気分の変化」について紹介します。

「言っていること」がコロコロ変わる


「中華料理が食べたい」と言うからお店を探していたら、「やっぱりパスタもいいな」と言い出す。
女性にはよくあることかもしれませんが、男性にはあまりないことなので、ちょっとイラッとする瞬間でもあります。
自分の素直な気持ちを伝えるのは悪いことではないですが、あまりにもコロコロと言っていることが変わると、一緒にいる男性は疲れてしまうだけ。
せめて意見を変える際には、「ごめんね」とひと言を付け加えるようにしないと、ただのワガママ女という印象を持たれることになりますよ。

急に「キレだす」


男性は感情の起伏が激しい女性がとにかく苦手ですが、中でもすぐに怒りを爆発させる女性を最も苦手とします。
どこに地雷があるのかがわからないので、気軽に近づいたり話しかけたりもしにくい女性と言えるでしょう。
怒るべきときに怒るのは大事なことですが、急に不機嫌になったりキレ出すことが多いと、男性からは煙たがられるかも。
また、いつも何かに不満を抱いていたり、ネチネチを愚痴をこぼしてばかりいる女性も、一緒にいて楽しいとは感じてもらえないはずですよ。

「共感」しないと許さない


女性の「わかってほしい」とか「わかってくれない」という言葉は、男性には意外と重くのしかかってくるもの。
さっきまで普通に話していたのに、「それは違う気がする」とちょっと反対意見を述べた瞬間に、「わかってくれない」と女性の機嫌が悪くなったりしたら、男性もうんざりするはず。
自分の考えに「共感しないと許さない」という姿勢に見えるので、面倒な女性という印象も抱くことでしょう。
そもそも男と女では考え方も価値観も大きく違っているものなので、「わかってくれない」とすぐに気分を損ねていたら、男性が近づいてきれくれなくなりますよ。

すぐに「飽きてしまう」


何事もすぐに飽きてしまって、気分が変わってしまう女性も、男性からは厄介に思われるかも。
ふたりで何かをしようとしたり、どこかに出かけようとしたりしても、「やっぱりいいや」とか「今日はやめとくね」と、最終的には断ってくる。
そういったことをよくする女性だと、男性は振り回されるばかりなので、「もうこの子はいいや」といずれ感じるはずです。
ふたりの時間はふたりで楽しむものなので、自分が飽きたからといって相手のことを考えない行動をくり返していると、あなたも大事にはしてもらえなくなるでしょう。

さいごに


気分の変化は仕方がないことではありますが、あまりにも露骨だと、やはり男性からは敬遠されてしまいます。ワガママや自己中心的だと思われてしまわないようには、気をつけたほうがいいかもしれませんね。
(山田周平/ライター)

yummy!

「中華料理」をもっと詳しく

「中華料理」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ