思わずドキッ。年上男性の心を揺さぶる、4つの瞬間

11月16日(土)12時0分 ハウコレ



こんにちは、恋愛カウンセラーの木田真也です。


男性へのアプローチには様々な方法がありますが、年上、同世代、年下などと、相手の年齢によって変わってくることがあります。


相手との年齢の違いを知ってアプローチを変えると、恋がうまくいきやすくなりますよ。


例えば、気になる人が、年上男性であった場合、どのように接すれば好意を持ってもらえるのでしょうか?今回は、男性が年下女性に好意を持ちやすい4つの瞬間についてお伝えしていきます。


■1.仕事や人生相談に乗ってあげたとき

男性は、女性の仕事や人生相談に乗ってあげたときに好意を持ちやすい傾向にあります。
当然のことながら、相手の男性が年上であればあるほど、年下女性に比べて人生の経験値が違いますよね。


それゆえに、視野も広くアドバイスできることもたくさんある。
元々男性は女性の役に立つことで自尊心を満たすことができ、また、自尊心を満たしてくれる女性に好意を持つもの。
年上男性のアドバイスを素直に喜んだり、頼ったりしてくる年下女性に、男性は弱いのです。


■2.いつもは敬語なのに、冗談っぽくタメ口

いつもは敬語なのにもかかわらず、たまに冗談っぽくタメ口で話されると、女性からの親しみがこもっているように感じ、好意を持ちやすいです。




普段とのギャップを感じるのですね。そのとき、ボディタッチもくわえると効果テキメン。


タメ口のギャップと、ボディタッチの心理効果でドキッとしてしまうはずです。
ただ、注意点としては、「あくまで冗談っぽく」がポイント。素でタメ口で話されると、単に失礼な女性となりますからね。


■3.仕事での成長が見えてきたとき

年下女性はまだまだ仕事経験が浅い分、学ぶこともたくさんあります。
それゆえに、仕事の成長も、年上男性からすれば目に見えてわかるでしょう。


失敗しても前向きで明るい態度で向かっていく年下女性を見ると、男性は応援したくなります。


最初は先輩、上司として応援していた男性も、だんだんと情が移っていつの間にか好きになっていることも・・・・・・。逆に、何でも後ろ向きな態度は、マイナス印象になるので注意しましょう。「素直で前向きで明るい態度」は恋にも仕事にも大切ですよ。


■4.母性的なやさしさで接してきたとき

年下女性にもかかわらず、まるで母親のような優しさで接してきたとき、男性は好意を持ちやすい傾向があります。


「大丈夫ですか?」「頑張ってくださいね」という言葉は、健気で可愛いく見えるもの。
普段は頼ってきている年下女性だからこそ、逆に包み込まれると、そのギャップからドキドキしてしまうのです。


■おわりに

これら4つのことから、多くの男性が年下女性に求める要素としては、可愛げと、真面目でしっかりしているところ。時には、大人っぽいギャップがあれば、更に気持ちが動きやすいのではないでしょうか。今後の参考になさってくださいね。(木田真也/ライター)


(ハウコレ編集部)

ハウコレ

「年下」をもっと詳しく

「年下」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ