この子だらしない…男性がガッカリする女性の言動4つ

11月16日(土)0時0分 モデルプレス

この子だらしない…男性がガッカリする女性の言動4つ(Photo by Andrey Kiselev/Fotolia)

写真を拡大

【モデルプレス=2019/11/16】「いい感じだったのに、なぜかいきなり男性がそっけなくなった」そんな経験をしたことはありませんか?男性は、女性が思っている以上に女性の些細な言動をしっかり見ているもの。今回は、男性がガッカリする女性の言動を4つご紹介します。

♥やらなきゃいけないことを後回しにする

締め切り目前のものや、大事な用事などやらなきゃいけないことを後回しにする女性を見て男性は「責任感があまりないのかな?」と思うようになります。

そのため「こういう子と付き合ったら、大事な用事を済ませないまま自分とデートをするのかな」「もしかしたら長く付き合ったら自分とのデートすらも後回しにするかもしれない」など、付き合い方について色々と考えることも…。

彼と会うのを目標にして、やらなきゃいけないことを済ませようぐらいの気持ちを持つようにしましょう。

そうすることで自然と「しっかりしなきゃ」と思うようになるため、やらなきゃいけないことも意外とスムーズに進むようになりますよ。

♥いつも遅刻しがち

複数の友人で遊ぶ時や彼とのデートで、毎回遅刻していませんか?

女性は化粧や髪の毛のセットなど、何かと準備に時間がかかるもの。

とは言え、頻繁に遅刻を繰り返すのは避けた方がベターです。

仕事や電車の遅れなど、どうしようもない理由で遅刻してしまうことは誰にでもあります。

しかし、寝坊や支度に時間がかかったなど、自分の都合で遅刻を繰り返すと「私生活もだらしないんだろうな」という印象を与えてしまうように…。

待たせる側が「これぐらい」と思っている数分も、待っている側からしたら長く感じるものです。

彼も同じように遅刻するタイプなら許してくれるかもしれませんが、几帳面な性格の男性だとイライラさせてしまうだけ。

数分の遅刻が、彼から恋愛対象外に認定されてしまう原因になることもあることを頭に入れておきましょう。

♥持ち物が汚い

「異性に好印象を与えるには、清潔感が大切」なんてよく言いますが、清潔感が大切なのは外見だけの話ではありません。

どれだけ外見をきれいにしていても、持ち物が汚いとドン引きされるように…。

「部屋も汚いのかな」「実は雑なタイプなのでは…」と彼にマイナスな印象を与える原因になってしまいます。

財布や化粧ポーチなど、毎日使うものはどうしても汚れてしまいますよね。

自分は毎日目にするものなので、ちょっとした汚れだと見逃してしまいがち。

「自分だけが使うものだし…」と思うかもしれませんが、油断は大敵です。

バックを落として中身をばらまいちゃったり、ふとした瞬間にバックの中身がチラ見えしたり…意外と男性に自分の持ち物を見られるタイミングは多いです。

また、デート中にハンカチやティッシュケースなどを彼に貸す機械もあるかもしれません。

バックからささっと取り出して貸してくれるという行動に「気が利くな〜」と感心していたのも束の間、くしゃくしゃのハンカチやごちゃごちゃしたバックの中を見たら「整頓されてなくて汚いかも…」とガッカリされてしまいます。

彼にドン引きされないよう、いつも持ち歩くようなものはこまめに手入れをして、きれいな状態を心がけましょう。

♥場所を考えず大声でしゃべる

お喋りに夢中になって、テンションが上がるのに比例していつの間にか声のボリュームも大きくなってしまうことってありますよね。

しかし、場所を考えず大声でしゃべっていると「空気が読めない、周りが見えていない女性」としてだらしなく思われてしまいます。

落ち着いた雰囲気のカフェやちょっと高級なレストランなどでは、周りの人に迷惑をかけたりお店の雰囲気を壊したりしないように、小声で話すのがモラルだったりします。

大声で喋っていると、一緒に居る彼に恥ずかしい思いをさせてしまいますので周りの状況をよく見るようにしましょう。

今回は、男性がガッカリする女性の言動を4つご紹介しました。

もしかしたらあなたも、気付かないうちに男性がガッカリする言動をしているかもしれません。

今すぐ改めればまだ間に合うはず。今までの言動をチェックしてみてくださいね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「言動」をもっと詳しく

「言動」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ