恋に年齢は関係ないけれど…どうしても年下女子に惹かれる理由9パターン

11月16日(土)7時0分 オトメスゴレン

恋に年齢は関係ないけれど…どうしても年下女子に惹かれる理由9パターン

写真を拡大

「好きになってしまえば相手の年齢なんて関係ない」と言いつつ、気がつけばいつも年下の女性ばかり選んでしまう男性は少なくありません。彼らが「年下女性」に心奪われる理由とはいったいなんなのでしょうか。そこで今回は、独身男性の生の声を参考に「恋に年齢は関係ないけれど…どうしても年下女子に惹かれる理由」をご紹介します。

【1】「守るべき弱い存在」に思えて男心がくすぐられるから

「俺がなんとかしないと!みたいな気持ちにさせられるんです」(20代男性)というように、「か弱い女性を守りたい願望」が満たされるため、年下女性に惹かれるパターンです。年上男性の前では、あえて未熟な面を見せて気を引くのも悪くないかもしれません。


【2】いろいろな相手と付き合って、若い女性は肌艶が違うと気づいたから

「肌の水のはじき方が違います」(20代男性)というように、身体の若々しさも魅力的に映るようです。夏の日差しを避けたり、冬の乾燥を防いだりするなど、早いうちから肌ケアをしておいて損はないでしょう。


【3】人生の先輩として頼ってもらえるから

「相談されたり、意見を求められたりすると、なんだかうれしい」(20代男性)というように、男としてリスペクトされている実感を得やすいため、自然と年下女子に目が向くケースです。いいなと思う年上男性を落としたければ、仕事や趣味など相手の得意分野の相談をして、プライドをくすぐりましょう。


【4】自分が交際をリードしやすいから

「年下の子と付き合ったほうが、デートの文句とか少なそうだし…」(20代男性)というように、何かと主導権を握れるところを年下女子と付き合うメリットに挙げる人もいます。年上の男性といい雰囲気になってきたら、とりあえず相手のペースに身をゆだねるのが得策かもしれません。


【5】年下彼女には「はじめて」のことが多く、デートの節々で感激してもらえるから

「デート中のリアクションが違いますよね、やっぱり」(20代男性)というように、人生経験が少ないほうが、感動の初体験を提供しやすいと考える人もいます。年齢を問わず男性は女の子の反応を気にしているものなので、惜しみなく喜びを表現しましょう。


【6】ちょっと大人っぽい振る舞いをするだけで褒めてもらえるから

「トイレに立ったふりをしてお勘定を済ませておいたら、キラキラした目で『オトナですね』だって(笑)」(20代男性)というように、大人の男として尊敬されたくて、年下女性を選ぶパターンです。「さすが年上男性だな」と思ったときは、ためらうことなく褒めたいものです。


【7】年齢が離れているぶん、付き合いの中で新しい刺激があるから

「一緒にいたら老けずにいられそう」(30代男性)というように、年下女子と付き合うことで、若々しく過ごせそうだと考える人もいます。そのためには、お互いのカルチャーをどんどん受け入れる柔軟さが必要かもしれません。


【8】年下と付き合うこと自体をステータスのように感じるから

「10代と付き合っていたらすごいでしょ」(20代男性)というように、とにかく若い女性と付き合うこと自体に惹かれる男性もいるようです。命短し恋せよ乙女ではないですが、若いと言われる期間に、いい恋をたくさんしましょう。


【9】結婚後の子育ても若いほうが都合が良さそうだから

「子どもは3人以上欲しいので…」(20代男性)というように、家事や子育ての負担を考えて、年下女性を伴侶に選びたがるケースです。とはいえ、「年齢が若い=体力がある」とは限らないので、元気はつらつなキャラクターを維持できれば、年齢は関係ないかもしれません。


こうして集めてみると、本能的に年下女性に惹かれている男性は少なくなさそうです。ただし何歳でも老けている人はいるので、中身の若さを大切にキープしましょう。(外山武史)

オトメスゴレン

「年下」をもっと詳しく

「年下」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ