「釈迦十大弟子」がネイルシールになっただと…? 控えめデザインで指先からそっとパワーをもらえそうです☆

11月16日(金)7時45分 Pouch[ポーチ]

ネイルデザインって、オシャレの枠にとらわれないバリエーションの広さも魅力のひとつですよね。

飼い猫を描いたネイルや “推しキャラ” をイメージしたネイルなど、好みや趣味に特化したデザインを楽しんでいるという人も少なくないと思うんです。

今回注目したのは、まさにそんなネイルデザインの“懐の深さ”を感じさせる「大報恩寺 千本釈迦堂 釈迦十大弟子ぷっくりジェルネイルシール」です。

【なんだか「守られてる」感じがする…!】
お寺文化から暮らしや心を豊かにするヒントを探す活動を続ける「フェリシモおてらぶ」が手がけたネイルシールは、その名のとおり、京都市上京区にある真言宗智山派の寺院「大報恩寺 千本釈迦堂」にある「十大弟子像」をモチーフにしています。

さぞやいかめしいデザインなのだろうと一瞬身構えてしまいますが、実物は、肌なじみしやすいフレンチネイル仕様

全体はクリアですが、指先のみピンクカラーをベースとして取り入れておりまして、肝心の「釈迦十代弟子」はキラキラとしたゴールドの箔プリントで再現されているんです。

ちなみに釈迦(釈尊)の弟子達の中で主要な10人のことを「釈迦十大弟子」と呼ぶのだそう。それぞれが仏教の修行徳目のひとつに優れていたんですって。そんな徳の高い方々が自分の指先にいてくれるというだけで、守られているような気がして心強いかも……!

【想像以上にナチュラルです】
箔プリントはとっても控えめなので、よ〜く目を凝らしてみないと「釈迦十代弟子」だとは誰も気がつかないはず。いやもしかすると、よ〜く見てもわからないかも!?

シール製なので、不器用さんはもちろんネイル初心者でも、気軽にトライできそうですよ♪

【展覧会とのコラボ商品だよ】
実はこの商品、2018年10月2日から12月9日までの期間に東京国立博物館で開催されている展覧会「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」とのコラボレーションアイテムなんです。展覧会に足を運ばれる方は、このネイルシールをつけて御仏のお姿を拝してみてはいかがでしょう?

「大報恩寺 千本釈迦堂 釈迦十大弟子ぷっくりジェルネイルシール」は税込み1296円。なにかしら勝負事や心配事があるときにお守り代わりに取り入れるのも良さそうですね☆

参照元:フェリシモ
参考リンク:東京国立博物館
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

Pouch[ポーチ]

「ネイル」をもっと詳しく

「ネイル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ