近江鉄道ワイン電車、ボージョレ・ヌーボー解禁日の11/21(木)から運行 6種類のワインが飲み放題

11月16日(土)15時0分 鉄道チャンネル

昨年のワイン電車の様子 写真:近江鉄道

近江鉄道株式会社は2019年11月21日(木)の「ボージョレ・ヌーボー」解禁に合わせ、秋のイベント電車「近江鉄道ワイン電車2019」の運行を開始します。

ワイン電車では「ボージョレ・ヌーボー」のほかイタリア産やフランス産ワイン全6種類が飲み放題。今年のおすすめはワイン電車初登場となる「シャンパーニュ」だそうな。

食事はワインにぴったりな千成亭特製のオードブルを用意。「近江牛ステーキサンド」「鶏モモ肉のオーブン焼き」「豚バラ肉の赤ワイン煮込みとジャガイモのエクラゼ」といった事前予約のオプション販売も。

画像:近江鉄道株式会社

乗車料金はワイン・ソフトドリンク飲み放題、特製オードブル、さらに近江鉄道(電車)1日乗車券がついて1名5,000円となっています。

参加は事前予約制となっており、各日72名まで参加可。11月下旬〜12月上旬の週末を中心に開催され、出発地は日によって彦根駅、近江八幡駅と異なります。インターネットまたは近江トラベルセンターへの電話、近江トラベル店舗にて予約できます。

11月12日時点ですでに500名以上の予約が入っているとのことで、12月8日(日)近江八幡駅発の便などはすでに埋まっていました。昨年は人気漫画「神の雫」ともコラボした「ワイン電車」ですが、今年は12月1日(日)・8日(日)の便にソムリエの滝沢好紀氏が乗車するとのことです。

鉄道チャンネル編集部

鉄道チャンネル

「ワイン」をもっと詳しく

「ワイン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ