寝ながらでOK!むくみを撃退する、ずぼらマッサージ

11月17日(日)22時5分 All About

仕事終わりは、ふくらはぎがパンパンで痛い! そんな悩みを抱える方も、少なくないのでは?

写真を拡大

長時間のデスクワークで「むくむ」理由

「仕事終わりは、ふくらはぎがパンパンで痛い!」

下半身痩せの専門家として多くの方のカウンセリングを行うなかで、特にデスクワークをしている方からむくみについてのお悩みを多く頂きます。

デスクワークが長時間に及ぶと、ふくらはぎの筋肉を動かす機会が極端に少ないため、むくんでしまうのも当然です。そこで、私のクライアントにも好評いただいている「むくみ撃退エクササイズ」をご紹介します! 運動嫌いでも簡単にできる方法なので、ぜひお試しください。

椅子でOK! むくみ撃退エクササイズ

脚がむくむ主な原因は、ふくらはぎ周辺の筋肉を使わないこと。

ふくらはぎの筋肉というのは、ほとんどが足首につながっていますから、足首をいろんな方向に動かす運動をすることが大切です! ここでは、会社のデスクにいながらでもできるむくみ撃退法をご紹介します。

1. 椅子に座って足裏全体を床につけます



2. つま先を、すねに近づけるように持ち上げ3秒間キープ!



3. 次に踵(かかと)を床から上げ3秒間キープ!



4. (2)の動きと(3)の動きを交互に繰り返す


10往復程度を目安に行いましょう。

寝ながらOK! ずぼらマッサージ

むくみ撃退にマッサージ! これは周知の事実ですが、マッサージのために両手を奪われるのは面倒です。そこでお薦めしたいのは、寝ながらでもできる「ずぼらマッサージ」。スマホを操作しながらでもできますので、ぜひお試しを!!

1. 仰向けに寝て両膝を立てます



2. 膝にふくらはぎをのせ、前後に動かしマッサージします



3. 脚を組み替えて、反対側も同様にマッサージ



各1〜2分程度を目安に行ってみましょう。痛みを感じるほどの強さはNG。気持ちいい刺激を感じる程度に動かすのがポイント!

巡るカラダを意識して生活を!

カラダのなかで血液が巡っていれば、むくみを感じることはグッと減ってきます。巡るカラダを作るポイントは、普段のちょっとした心掛け。例えば電車待ちではつま先立ち、適度に休憩を挟んでストレッチをする、お風呂に浸かってマッサージなど……。意識ひとつで行動は変わります。

巡るカラダを手に入れて、むくみを撃退しましょう!
(文:飯沢 芳明(ダイエットガイド))

All About

「むくみ」をもっと詳しく

「むくみ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ