【東京のおいしいパン屋ルポ2021ランキング】読者が選ぶ人気店TOP28はここだ!

11月17日(火)7時30分 イエモネ

【2021年7月24日更新】イエモネの人気シリーズ、【東京のおいしいパン屋ルポ】。取材件数は、2021年1月の時点で60軒を超えました。誰もが知る高級食パン専門店から、地元の方々に愛される隠れ家的パン屋まで、どれも素敵なお店ばかり。その中でも今回は、本当に心の底からおすすめしたい、イエモネで人気のパン屋ランキングTOP28をご紹介!もちろんすべて実食ルポ付きです。おいしいパン屋は、意外とあなたの近くにあるかもしれませんよ?

読者が選ぶ人気店TOP25

第28位【初】カタネベーカリー



地域に寄り添う、普段着のベーカリー「カタネベーカリー」。美食の街と知られる代々木上原の中でも、パン好きを虜にする注目店。平日でも行列ができるほどの人気ぶりです。

食パン「パンアングレ」がブルーボトルコーヒー青山店のトースト用パンに採用されたことでも話題になりました。

第27位【初】ブーランジェリー&カフェ マンマーノ


マンマーノ店内

パリ16区をイメージした優雅なパン屋さん「ブーランジェリー&カフェ マンマーノ」。「粉と水の融合」をパン作りのテーマとし、パンの個性に合わせた小麦粉や、酵母、水などを使う徹底ぶり。人気ナンバー1はマンマーノの看板商品でもある「クロワッサン」。

第26位【初】KINOKUNIYA Bakery<キノクニヤ ベーカリー>|三鷹ほか



「KINOKUNIYA」といえば、最高の商品をよりすぐった、創業100年を超える老舗スーパーマーケットです。自家製パンの開発がスタートし、インストアベーカリーが開設されたのは1956年。現在は250種類以上のパンが製造されています。1番人気は「紀ノ国屋のクリームパン」!

第25位【23位↓】オパン|笹塚



笹塚駅から歩いて3分、鮮やかなスカイブルーの外観が目を引く「オパン」。2016年4月のオープン以来瞬く間に評判を呼び、笹塚屈指の人気パン店に君臨。取材中もお客さんが途切れることなく、常に行列ができるという盛況ぶりです。



こちらの「ミルクフランス」は、1日に300本も売れるほどの人気商品。パリっとした薄い皮と中のふんわり感のバランスがたまらなく、噛み締める度に幸福感に包まれるでしょう。

第24位【19位↓】銀座木村家 |銀座



銀座四丁目の交差点の和光本館隣にある銀座木村家。明治2年に木村家の前身の文英堂を創業し、翌3年に屋号を「木村家」と改めました。明治7年に酒種あんぱんが誕生し、140年以上愛されている老舗のパン屋さんです。



おすすめはあんぱんの元祖、「酒種桜あんぱん」。生地のほんのりお酒の香りとしっとりなめらかなこしあん、そこに桜の塩漬けのしょっぱさと桜の香り・・・。完成された140年以上の歴史の味をどうぞ。

第23位【20位↓】俺のBakery&Cafe | 銀座 ほか


この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 89489-02.jpg です

東京メトロ東銀座駅から徒歩1分のところにある『俺のBakery&Cafe 東銀座歌舞伎座前店』。歌舞伎座が目の前に見えるのですぐ見つかりますよ。


この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 89489-0005.jpg です

おすすめは「奥久慈卵のたまごサンド」。卵とマヨネーズの濃厚なうまみ、「銀座の食パン〜香〜」の優しい小麦の香りとミルクの甘みがダブルで楽しめる一品です。

第22位【24位↑】ブーランジェリー ビストロ エペ|吉祥寺・三鷹



吉祥寺駅と井の頭公園の間に位置するブーランジェリー ビストロ エペ。店構えもおしゃれで、平日でも客足の途絶えない人気店です。同じく吉祥寺にあるTRIVANDRUM(トリヴァンドラム)と西新宿にあるMORETHAN BAKERY(モアザン ベーカリー)とは姉妹店だそう。



おすすめはなんといっても「角食パン」。毎回完売必至の超人気商品です。水分が多く含まれているためかとても柔らかくものすごくもっちりした食感。ペロリと食べられちゃう一枚です。


第21位【5位↓】無印良品|銀座



無印良品 銀座のベーカリーは1階の一角にあります。モーニングコーヒーのサービスもあり、ネットの予約注文でスムーズに商品を受け取ることもできるそうです。



ベーカリー内でもかなり存在感がある「練乳クリームパン」。ラムレーズンが入った練乳クリームは濃厚で、素朴なパンとよくあっています。おやつにいただけば、大満足。

第20位【初】ザ シティ ベーカリー|中目黒ほか



ニューヨーク発のベーカリー「THE CITY BAKERY」。ニューヨークで愛され続けた味を忠実に再現したアイテムを提供。現地スタイルの大ぶりなクロワッサンやマフィン、クッキーがずらりと並ぶ店内は、さながらニューヨークを旅している気分になれます。

第19位【初】ルパンドゥジョエル・ロブション|渋谷ほか


ル パン ドゥ ジョエル・ロブション店舗

ジョエル・ロブションの料理哲学「素材の持ち味や季節感を最大限に活かす」ということを基に、素材や製造方法にこだわりを持ち、職人の手で粉からパンを作り、発酵、焼き上げまでをお店で行い、焼きたてのパンを店頭で販売しています。


ル パン ドゥ ジョエル・ロブションパン

ロブションの人気のパンは、「パンオフロマージュ」「ミルクフランス」「カレーパン」「クリームパン」「プレーンフォカッチャ」など。殿堂入りのパンはクロワッサンです。持つ手にバターが染みてくるほどバターたっぷりな、バター好きにはたまらないクロワッサンですよ。

第18位【18位→】DONQ<ドンク>|池袋 ほか



1905年に神戸で生まれ、今年で創業115年目を迎えるDONQ(ドンク)。現在国内外合わせて約200店舗(全ブランド含む)を展開し、常に日本のパン業界をリードし続けています。



誕生から40年以上愛され続けるロングセラー商品、「コーンパン」。そのままでももちろんおいしいですが、ほんのり温めてみると、よりコーンの香りと甘さが引き立って味わい深いおいしさに変化します。バターを塗ってもおすすめ。

第17位【11位↓】ダンディゾン|吉祥寺



ダンディゾンはオンラインショップが開設されており、おうちで楽しめるのも一つ。「お食事&おやつパン」や「おつまみ+食パンセット」などセレクトされたいろんな種類のパンを詰め合わせたうれしいセットですよ。



よつ葉バターとお水で仕込んだほんのりバター風味の軽い食パンの「BE20」。ほんのり塩気もありそのままでもおいしくいただけます。ジャムをつけて食べても◎。

第16位【17位↑】白か黒か|錦糸町 ほか



錦糸町駅から徒歩8分。大通り沿いを歩いていると、ドンッとインパクトの強いお店を発見しました。ベーカリープロデューサー:岸本拓也氏が手がける高級食パン専門店「白か黒か」です。



シンプルながらとろけるような食感が特徴の「あなたしだい」。白か黒かの看板商品として人気を博しています。水分量が極限まで高められているため、口の中でとろけるような優しい食感が特徴。生でも十分おいしく食べられます。

第15位【13位↓】告白はママから♡|吉祥寺



「告白はママから♡」・・・何とも困惑するネーミングです。筆者を含む吉祥寺界隈の住民の間では、このインパクト抜群すぎる名前と店構えで、オープン前から話題になっていました。



注目は、こちらの「恋するレーズン」。一粒ずつ厳選されたサンマスカットレーズンは大粒で、風味がギュッと凝縮されています。ぎっしりではなくともしっかり感じる豊かなコク。これはぜひ生食で味わいたいバランス!

第14位【初】ジュウニブン ベーカリー


ジュウニブン店舗
©︎Nao

パンとお菓子とお花のライフスタイルショップ「ジュウニブン ベーカリー」。素材への飽くなき探究が極上のアイテムを生み出します。


ジュウニブン食パン
©︎Nao

スペシャリテの一つ「ジュウニブン食パン」は小麦に対して水を120%加えた瑞々しい食パンです。加水率の違う他の食パンと食べ比べるのもおすすめ。パンと一緒にフラワーショップで気軽に花を買えば生活に潤いが生まれます。

第13位【14位↑】一本堂|西荻窪 ほか



J R西荻窪駅の北口の商店街、にしおぎ北銀座街にある、『一本堂杉並西荻窪店』。2015年4月1日に開店して今年で6年目の店舗です。



お店の名前のついた看板商品「一本堂」。トーストして何もつけずに食べるのもおすすめです。ザクッとした表面とフワフワしっとりの中の部分が両方いっぺんに楽しめてちょっと感動もの。この厚みもたまりません。

第12位【16位↑】パンのペリカン|浅草・田原町



田原町駅のほど近く、赤い看板が目印の「パンのペリカン」。創業は昭和17年。78年の長きにわたって営業を続ける老舗パン店です。地元の方のみならず、全国からパンを買い求めるお客さんが日々訪れているのだそう。



「パンのペリカン」の食パンは、材料は小麦粉と水、イースト、砂糖、塩などと至ってシンプル。創業当時とほとんど同じ方法で作られています。そのままはもちろん、トーストするとふんわり感が一層アップしておいしいですよ。

第11位【15位↑】ル プチメック|日比谷 ほか



東京メトロ日比谷駅より徒歩約2分、商業施設「日比谷シャンテ」の1Fに、朝からお客さんで賑わっているパン屋を発見。こちらが本格フレンチスタイルのパン屋「Le Petit Mec(ル プチメック)日比谷店」です。



一押しは「白いちじくとクルミのパン」。いちじくのほのかな甘酸っぱさが生地本来のおいしさを引き立て、味わい深さを感じます。クルミの食感が心地よく、もうひとくち、といきたくなるパンですよ。

第10位【22位↑】JEAN FRANCOIS<ジャン・フランソワ>|渋谷ほか



フランス最優秀料理人賞であるM.O.F受賞シェフのジャン・フランソワ ルメルシエ氏の技術と精神を受け継ぐベーカリーカフェ。 M.O.F は、日本でいうと “人間国宝”。



こちらはお店の人気第1位、クロワッサン・フランソワ(210円)。リボンのような独特のフォルム、発酵バターを使用しているので驚くほどパリパリしています!

第9位【9位→】なんすかぱんすか|原宿



裏原宿をぶらぶら散歩すると、ひっそりと、でもインパクト抜群に現れる個性的な店構え。小さなお店には食パンから菓子パン、ハード系、惣菜パン、チーズケーキまで幅広いラインナップのパンが並び、眺めているだけでワクワクします。



お店の人気第1位は、メディアでも紹介された「あん食パン」。繊細なまでに薄くて、ずっとかみしめていたいほど香ばしいクラスト。そしてあんこって豆からできてたんだ、という当たり前のことに感動するほど、滋味深い豆の優しさに包まれます。

第8位【21位↑】VIRON<ヴィロン>|渋谷



渋谷から徒歩で約5分。東急本店の向かいにあるVIRONは、2003年6月オープンして今年17年目。フランスにいるようなデザインの外観が目印です。



看板商品の「バゲット・レトロドール」。VIRONのこだわりである「レトロドール」という粉を100%使用し、伝統製法を用いて作られるバゲットです。無塩バターと一緒にいただくのがおすすめ。

第7位【6位↓】銀座に志かわ|銀座 ほか



2018年に銀座に第1号店をオープンした銀座に志かわ。現在では全国に75店舗も店を構えています。



もちろんおすすめは「水にこだわる高級食パン」。ふんわりむっちりとした食感、でもぎっしり詰まっている感じではなくスポンジケーキを食べているかのよう。ほんのり甘さがやってきますが味の主張は強くなく、パクパクと食べすすめられますよ。

第6位【7位↑】バイキングベーカリー エフ|乃木坂



こちらが「VIKING BAKERY F(バイキングベーカリー エフ)」。乃木坂駅から歩いてすぐという好立地で、店名の「F」はファーストの頭文字で“第1号店”という意味が込められているのだそう。



おすすめは「イチゴとマスカルポーネサンド」。パンのビター感とイチゴの爽やかな酸味、マスカルポーネの濃厚なコクが幸せのハーモニーに。ボリューミーながらも甘さ控えめなのもポイントです。

第5位【10位↑】セントル ザ・ベーカリー|青山 ほか



地下鉄表参道駅から徒歩3分ほど、青山オーバルビルの1階にセントル・ザ・ベーカリー青山店はあります。こちら青山店にカフェは併設されておらず、食パンの販売のみの営業です。



北米産の小麦を使用してできた「イギリスパン」。焼いて食べるのがおすすめです。ガシッと噛みしめると中の生地はむっちり。イメージ通りの正統派感満載で、昔ながらのシンプルなパンの味わいが好きな方にはぴったりです。

第4位【8位↑】BOUL’ANGE<ブールアンジュ>|渋谷 ほか



BOUL’ANGE渋谷店は、渋谷駅からすぐ。宮益坂を上がる手前の交差点にあります。



おすすめは「クイニーアマン」。 ブルターニュ地方の伝統菓子をアレンジ した、渦巻き状でかための甘いパンですね。周りは上品な甘さでバターとの相性もばっちり。疲れたときに甘いものが食べたいときによさそう。

第3位【3位→】乃が美|麻布十番 ほか



高級食パン専門店として圧倒的知名度を誇る「乃が美」。生食パンのパイオニアとして君臨する、「乃が美」の食パンを実食ルポできるなんて・・・。感激です!



ふわっふわの食感と、ほのかな甘み。そのままでも最高級の味わいを楽しめます。耳までしっかりおいしいのも特徴です。もちろんトーストしても抜群のおいしさ。

第2位【1位↓】ねこねこ食パン|北砂 ほか 



ねこねこ食パンは2019年岐阜のオアシスパークに1号店をオープンして以来、全国に広がった食パン専門店。新店オープンの際には1時間以上前から並ぶ人や、焼き上がりを待つ行列ができる人気店です。今回お邪魔したのはアリオ北砂店。「ねこねこ食パン」の可愛い雰囲気そのままの素敵なお店ですね〜。



一番人気の「プレーン」。切ってみると茶色い猫から、白猫に。本当にもっちりとした生地、しっかりと小麦の味がしました。可愛いだけではないおいしい食パン。買った当日は生で、次の日はトースターで焼いていただくのがおすすめだそうです。

第1位【4位↑】365日|代々木公園



代々木公園駅から歩いて2分ほどの落ち着いた路地に佇む「356日」。2013年のオープン以来常に話題を集め続け、休日となれば行列ができる人気ブーランジェリーです。ファンという人も多いのではないでしょうか。



1日に300〜400個売れる365日のシグネチャー的存在、「クロッカンショコラ」。ふんわりしたパンにパールショコラのサクサク感が重なり、見事なコントラストです。上品な甘さがじんわり身体に染みます・・・!

エリア別ランキング

第5位【5位→】三軒茶屋・都立大学



商店街も多く賑やかなイメージのある三軒茶屋には、ありとあらゆる飲食店が並んでいます。そんなグルメタウンとしても知られる駒沢大学・都立大学を含めた三軒茶屋周辺のエリアは、ハイレベルなパンが多い激戦区です。



おしゃれな店から気軽な店まで多種多様なお店がそろうこの街らしく、パン屋さんも個性豊か。それぞれのよさを日替わりで試してみるのも楽しいかもしれませんね。

第4位【3位↓】渋谷



流行の発信地渋谷、街にはおしゃれなお店や新しいものが常に溢れています。渋谷ヒカリエ、渋谷ストリーム、渋谷スクランブルスクエア、渋谷フクラス、渋谷パルコ、ミヤシタパークなど再開発も進み、ますます目が離せなくなっている渋谷。



そんな渋谷のパン屋さんは、おしゃれな名店が多い印象です。便利な場所にあるパン屋さんも多いので、お買い物を楽しんだ帰りにちょっとおいしいパンを買っていくこともできますね。

第3位【4位↑】代々木上原・代々木公園



渋谷区の高級住宅街、代々木上原は、品がよくおしゃれなお店が多いエリアです。代々木八幡などパワースポットもあり、アクセスもいい人気の街。



パン屋さんも多く、激戦区の一つとなっています。それだけに選りすぐりのおいしいパン屋さんがたくさん。それぞれにこだわりを持ったお店はどれも魅力的で目移りしてしまいそう。パンを買って代々木公園を散策するのも楽しそうですね。

第2位【2位→】吉祥寺・三鷹



毎年住みたい街の上位に入る吉祥寺は、お洋服や雑貨、おいしいお店がたくさん並ぶ街。一方三鷹は、総武線と東西線の始発駅でもあり、閑静な住宅街のある便利な街です。



この二つの地域、実はパン屋さんの激戦区。人気のパン屋さんがたくさんあります。吉祥寺のパン屋さんは外観もおしゃれで、遠方から足を運ぶお客さんも多いようです。売られているパンもおもてなしに使えそうなものが多い印象。

三鷹は住宅街ということもあり、毎日の食卓に欠かせない普段から食べられているパンがお手軽な価格で並ぶ、親しみやすい街のパン屋さんが軒を連ねます。

第1位【1位→】銀座・日比谷



最先端にありながら伝統的な歴史も感じさせる、洗練された大人の街、銀座。



そんな街のパン屋さんは、老舗の名店から新しいトレンドのお店まで銀座らしさが感じられるラインナップ。銀座に行ったら一度は行ってみたいと思うパン屋さんが並びました。

※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。
※店舗営業については最新情報をご確認ください。
※集計方法 パン屋激戦区と言われる「銀座・日比谷」「吉祥寺・三鷹」「代々木上原・代々木公園」「渋谷」「青山・表参道」「三軒茶屋・都立大学」「西荻窪」「清澄白河」「中目黒」各エリアにおいて、居住者及び通勤者100名にお気に入りのパン屋をアンケート。上位にランクインしたパン屋を現地取材&実食ルポ。掲載されたパン屋実食ルポ記事を下記期間で集計。
※集計期間 2019年10月1日〜2021年7月20日 イエモネサイト上のページビューにて集計。イエモネにて掲載されたパン屋実食ルポ記事のみの集計であり、すべてのパン屋を対象としたランキングではないむね、ご了承くださいませ。
※アンケート協力:世の中の声が聞こえるメディア『KIKIMIMI』

[All Photos By イエモネ編集部]


イエモネ

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ