「男はグイグイこられるのが苦手」柴田英嗣&カジサック、恋愛が上手くいかない“こじらせ女子”に厳しいダメ出し

11月18日(月)11時30分 AbemaTIMES

 11月16日、AbemaTVオリジナル恋愛リアリティーショー『こじらせ森の美女』#3が放送され、アンタッチャブル・柴田英嗣&梶原雄太(通称・カジサック)が恋愛がうまくいかない女子メンバーに厳しいダメ出しをした。

 同番組は、美人なのに様々な“こじらせ”ポイントを抱えているため恋愛がうまくいかない女性と、恋がしたい男性による恋愛リアリティーショー。

 「束縛美女」「私モテます美女」「夢見がち妄想美女」「元カレ依存美女」「プライドエベレスト美女」と、あらゆる“こじらせ”を抱えた美女として出演するのは、浦郷絵梨佳(絵梨佳/25歳)、なりみ(なりみ/24歳)、宮脇詩音(詩音/29歳)、松岡那夏(那夏/25歳)、光沙子(みさこ/30歳)の5人。

 そんな彼女たちのこじらせを解くのは、青山大輝(ダイキ/26歳)、永松大樹(大ちゃん/31歳)、カン・キワン(カン/24歳)、米村俊哉(よね/24歳)、そして新メンバーの新納侃(なおと/20歳)、大木貴之(タカ/31歳)の6人の王子たちだ。

 本編と同時に、Abemaビデオでは、アンタッチャブル・柴田英嗣&カジサックによる副音声を放送。美女たちのこじらせ具合を厳しい目線でジャッジしていく。

 柴田&カジサックが注目したは、カンに想いを寄せられるも、カンの積極的なアピールに戸惑うみさこ。カンとえりかがデートしたことを聞き、「楽しかった?」と笑顔をみせるみさこに、柴田は「みさみさ上手えなあ」「くっつけさせようとしてんだよな。こないようにな」とみさこがカンとえりかをくっ付けようとしてると予想。カジサックも「こっわ!」と驚きを見せた。

 そんなみさこが想いを寄せるのは大ちゃん。みさみさは大ちゃんのことを呼び出し、ふたりっきりになると「みんなに優しいのは素敵だと思う。わたしはそこが好きだなって思う、大ちゃんの」とアピール。しかし、そんな様子を見た柴田は「男ってさぁ、やっぱりグイグイくる人ってあんまり好きじゃねぇんだよな」「なんかすげえ束縛されてる感じあんのよ」と男心を代弁し、カジサックも共感。ふたりの予想通り、大ちゃんは「詩音しか考えられない」とグイグイくるみさこには一切振り向きもしなかった。

 さらに、みさこは新メンバーが加入するも、新メンバーからもデートに誘われず。何もかもうまくいかないみさこに「スタジオ呼んであげてくださいよ」と同情するカジサックだったが、柴田は「出ちゃってんだよ、束縛空気がさぁ」「原因があんのにそれをなんでかわかんないって言っちゃってる時点で0点」とバッサリ。「本当にこの子の結婚考えたいんだったら厳しくしな?」とみさこのことを思っての厳しい意見であることを明かした。


▶︎動画:#3裏MC カジサック&アンタッチャブル柴田の男のホンネ

AbemaTIMES

「恋愛」をもっと詳しく

「恋愛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ