欲しいものがあったら試してみて!「上手なおねだり方法」2つ

11月18日(土)9時0分 Menjoy![メンジョイ]

あのバックも欲しいし、洋服もほしいし……。欲しいものって尽きないものです。でも、すべてを買うのはお財布に無理がありますよね。そんなとき、使う価値ありな「おねだり方法」をご紹介します! 「ブランドものは自分で買ったことはない」というモテ女性から教えてもらったテクニックとは……?

おねだり1:似合う?作戦
ステップ1:欲しいものをLINEで共有

まずは欲しいものをLINEで「これ欲しいんだよねー」と世間話のように送ります。画像やURLをつけるのもお忘れなく!


相手が「かわいいじゃん」、「いいじゃん」など好印象な返事をくれたら、次のステップへ。


ステップ2:お買い物に付き合って

ステップ1の流れで、「今度の土曜日お買い物に付き合ってくれる?」と、まるで自分で買うから付き合って欲しいかのように相手を誘いましょう。


具体的な日程を詰めて、お買い物デートの約束をすぐに取り付けてください。


ステップ3:似合う?

一緒にお買い物に行ったら、洋服なら試着、バックなら実際に持ってみて、「似合うかなー?」と聞いてみましょう。とっても気に入った様子や嬉しそうな様子で聞くと、ほとんど「似合うよ!」と言ってくれるそう。


ステップ4:じゃあ……

「ここまで来たら、あとは“じゃあ……”と笑顔を見せるだけ」だそう! それで気づかないようなら「買って欲しいなぁ」とおねだりするのもアリ。


ここまでのステップでかわいい、似合うと褒めてきた彼は「ついつい買ってくれちゃう」のだそうです! 本当でしょうか……(笑)。相手を選びそうな作戦です……ッ。


 


おねだり2:先にプレゼント作戦
ステップ1:先に自分からプレゼント

まずは、ちょっとしたお菓子や小物などを、自分から先にプレゼントします。「いつものお礼だよ」とか、「一緒に食べたいな」と思ってなど、適当な理由をつけて渡しましょう。


ステップ2:欲しいものをさりげなく伝える

その後、欲しいものをさりげなく伝えます。


もちろんお礼が欲しいなんて言っちゃダメですよ。先にプレゼントをもらった彼は、「お礼に俺も何かプレゼントしてあげたいな」という気分に自然になってくれます。


ステップ3:ゲット

あとは待つだけ!


「次のデートでは、彼から欲しいと言っていたものをプレゼントしてもらえる」んだとか。


「もし忘れているようなら、デート中などに、これ欲しかったんだ!なんてアピールをしてみるのもアリ」だそうですよ。


 


モテる女性に学ぼう

モテる女性たちは、男性からのプレゼントをもらうテクニックをもっているんですね。


さらに、このふたつの方法は、自分が欲しいものをもらえるところがメリット。「男性は、女性の好みのものやプレゼントを探すのが苦手な場合が多いので、こっちから指定することでプレゼントしやすくなることもある」そう。


うまくいくかどうかは人によりそうですが、試してみる価値はあると思いますッ。


【特集】もう…バレバレ!「彼氏の浮気を疑った時」のチェックポイント




 

Menjoy![メンジョイ]

この記事が気に入ったらいいね!しよう

LINEをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ