地味キャラ女子でもすぐに実践できる「小悪魔テク」5パターン

11月18日(日)7時0分 オトメスゴレン

地味キャラ女子でもすぐに実践できる「小悪魔テク」5パターン

写真を拡大

男性の気を引きたいとき、小悪魔風に振る舞うのは、ある意味王道かもしれませんが、自分のキャラによっては照れてしまうのもまた事実です。では、どんなテクなら誰にでも実践可能なのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケート調査を参考に、「地味キャラ女子でもすぐに実践できる『小悪魔テク』」をご紹介します。

【1】目が合ったら小首をかしげてニッコリ笑う

「『目が合った瞬間微笑む』って効果絶大なので、とりあえず試してみたほうがいいと思う」(20代女性)など、誰でも今すぐ実践できるほど簡単な行為でありながら、「目を見て微笑む」テクの効果はてきめんのようです。とはいえ、「俺に気がある」と誤解される可能性も否めないので、誰にでも微笑むのが癖にならないように注意しましょう。


【2】「あっ、なんかついてるよ」とゴミを取ってあげるふりをしてボディタッチする

「接触の回数を増やすだけで親密な感じは高まるので、何かしら理由を付けてベタベタ触りますね」(20代女性)というように、とにかく身体接触を増やすパターンです。「頭をゴツンとたたく真似をする」「ヨシヨシと撫でてあげる」など、会話の中で自然に手を伸ばし続けるうちに、「仲のいい雰囲気」は高まっていくのではないでしょうか。


【3】二人でいるときやLINEのやりとりでは「下の名前」で呼び捨てにする

「みんなの前では普通に名字で、LINEでは『○○』と下の名前で呼ぶと、よほど鈍感なタイプでなければドキッとするはず」(10代女性)など、「名前の呼び方」で相手を翻弄する手もあります。「人前と二人きりのときでは呼び名を切り替える理由」を一切説明しないほうが、ミステリアスに映り、動揺を誘えるかもしれません。


【4】「○○くんってそんなこともできるんだね」と小さなことでも男性を褒める

「キャバ嬢とかのテクじゃないですけど、とにかく褒めるのは基本中の基本。毎日褒めればコロッと行きますよ(笑)」(20代女性)というように、「褒めて褒めて持ち上げる作戦」も、根気良く続けることでかなり確実に効きそうです。とはいえ、褒め方があまりに嘘くさいと警戒されてしまうので、的外れなポイントを挙げないように気を付けましょう。


【5】「つけすぎちゃったからどうぞ」と手から手へハンドクリームをこすりつける

「上司から聞いた話なんですが、ハンドクリームを手から手へ直接塗りつけるワザってものすごく男性をオロオロさせるらしいです」(20代女性)など、「つけすぎたハンドクリームを直接男性の肌に塗る」という大胆な手法を推奨する人もいます。さすがにやりすぎの感はありますが、その分、威力は絶大そうなので、一度は試してみてもよさそうです。


まずはやってみて、しっくりこないものはすぐにやめればいいので、とりあえず実行に移してみてはいかがでしょうか。(雪村一花)

オトメスゴレン

「キャラ」をもっと詳しく

「キャラ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ