加護亜依がミニスカで太ももチラ見せ 「あいぼんの絶対領域」が眩しい

11月18日(月)18時1分 しらべぇ

タレントの加護亜依(31)が、自身の公式インスタグラムを更新。ミニスカート姿で美脚を披露しファンを喜ばせている。


■レザーのミニスカにロングブーツ

加護が話題の投稿をしたのは、17日。レザーのミニスカートにロングブーツを着用した姿は大人っぽく、ブーツとスカートの間からは太ももがチラり。

しゃがみこんで脚を伸ばしたポージングも色っぽく、クールなデザインのブーツもおしゃれ。加護本人も「最近すごく褒められるブーツ」とお気に入りであることを明かしている。

さらに美脚効果が抜群であることにも言及し、長時間でも疲れない履きやすさに驚きのコメントを添えている。

View this post on Instagram

最近すごく褒められるブーツ💓 @yelloshoes_official ロングって今まであまり挑戦しなかったんですが なになになに!? これは美脚効果抜群で、長時間でも疲れないし、何より履きやすいです😎👍🏻すごい〜!👏🏻 ・ ・ #あいぼんの #絶対領域 #😹

A post shared by AI KAGO(@ai.1988kg) on Nov 16, 2019 at 7:22pm PST


関連記事:加護亜依がすっぴん自撮りをアップ セクシーな姿にファンからは絶賛の声

■「絶対領域最高」という声も

スワイプすると脚のアップ画像も登場し、真っ白な太ももが色っぽい。写真には「#あいぼんの #絶対領域」というタグが添えられており、ミニスカートとソックスやブーツの間に見える「絶対領域」と呼ばれる素肌の存在に言及している。

ファンからも「絶対領域やばみ」「絶対領域最高」「あいぼんの絶対領域は推せる…」などなど称賛の声が多数。「スタイル抜群」「美脚」といった、スタイルの良さに注目する声も書き込まれていた。

■美しいスタイルを作るための努力

かつてと「ミニモニ。」のメンバーだったこともあり、小柄なイメージのある加護亜依だがじつはバランスの良い美ボディの持ち主。

インスタグラムでは体重を増やし引き締めるというボディメイクを行っていることも明かしており、美しいスタイルを作るために努力をしていることが伺える。

しらべぇ編集部が、全国20〜60代の女性830名を対象に調査したところ、「美脚になるために努力している」と答えたのは全体の16.7%という結果になった。

美脚


■不思議なポーズに「どうしたの?」

15日にはショートパンツ姿でトイレでジャンプしている後ろ姿の写真を公開し、シュールな光景に「どうしたの?」と心配の声が殺到した加護。

セクシーな自撮りも不思議ちゃん系写真もスタイルの良さが際立っており、「かわいい」という言葉とともに目をハートにした顔文字が飛び交っている。


・合わせて読みたい→西内まりや、ミニドレスで美脚を披露 完璧ボディが「お人形みたい」


(文/しらべぇ編集部・星子



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年12月14日〜2018年12月17日

対象:全国20代〜60代の女性830名 (有効回答数)

しらべぇ

「ミニスカ」をもっと詳しく

「ミニスカ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ